« そば切り 酒肴 蕎岳 | トップページ

2010.09.17

そば切り 酒肴 蕎岳  手打ちの様子

Sobakiri

引き続き、「そば切り 酒肴 蕎岳」の宣伝です。
蕎麦は本格手打ち、店主が心をこめて毎日、二八と生粉(十割)を手打ちしています。

0011

打ち場は店の一番奥で、お客様に打っているところを見ていただけないのが少し残念。

0031


0041


|

« そば切り 酒肴 蕎岳 | トップページ

コメント

綺麗~shine

十割って難しいんでしょうに。。。

第3段もありそうですね(*^_^*)
楽しみ、楽しみ♪

投稿: れこりん | 2010.09.26 20:21

☆れこりんさん
コメントおおきに!
十割は繋がりにくいので、打つのが大変だそうですが、香り、蕎麦の旨味というものがしっかりしていて、甘く感じますね。
そしてこの店の十割蕎麦は、滋賀県八日市産のものなんですって。

先週から、北海道産の新蕎麦(おそらく京都市内で一番早く新蕎麦提供)を使ってますが、それが過ぎるとまた八日市産になるはずですよ。

投稿: 龍3 | 2010.09.26 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/49474387

この記事へのトラックバック一覧です: そば切り 酒肴 蕎岳  手打ちの様子:

« そば切り 酒肴 蕎岳 | トップページ