« 2010年8月 | トップページ

2010.09.17

そば切り 酒肴 蕎岳  手打ちの様子

Sobakiri

引き続き、「そば切り 酒肴 蕎岳」の宣伝です。
蕎麦は本格手打ち、店主が心をこめて毎日、二八と生粉(十割)を手打ちしています。

0011

打ち場は店の一番奥で、お客様に打っているところを見ていただけないのが少し残念。

0031


0041


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.12

そば切り 酒肴 蕎岳

0091

そろそろ宣伝します。
私の学生時代からの友人が、山科で手打ち蕎麦のお店を
九月二日に開業しました。

「そば切り 酒肴   蕎岳」です。
  (しゅこう きょうがく と読みます)。

0071

蕎麦と山をこよなく愛する店主が、蕎麦と槍ヶ岳から一字ずつ取ってつけた店名です。
蕎麦は国産の石臼挽き粉を使い、完全手打ち

二八せいろ(ざるそば)        800円
生粉打ちせいろ(そば粉十割ざるそば) 1000円
蓮如蕎麦(越前そば風おろしそば)   900円
天麩羅せいろ(二八と天麩羅盛合せ)  1500円

天麩羅は海老のほか、精進揚げ、かき揚げもあり、その場で揚げたてを供します。

酒は英勲辛口をはじめとする日本酒
幻の露、天山戸隠、村正などの焼酎を取りそろえ
蕎麦焼き味噌などの酒肴で味わってください。
生ビールもあります。

0031

場所は、京都市山科区音羽野田町15 ルーブル音羽1階 東側駐輪場奥
電話FAX 075-600-8006
店主のブログは↓
http://sobakirikyougaku.blogspot.com/

営業時間は 11:30~14:30 17:00~21:00
定休日は毎週水曜日で、月一回木曜もお休み(九月は16日です)

美味しい蕎麦と美味しい酒肴、美味しいお酒
そしてそばがきぜんざいの甘味もそろえています。
ぜひお越しください。

0111


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.01

夏よさらば

0991

いつもに増してあわただしかったこの夏。
そして、何とも暑かったこの夏。

まだ日差しは焼けつくようだけれど、気がつけば蝉の声がしない。
鴨川や、琵琶湖疏水のみなもには、光の欠片を撒いたように、蜻蛉が群れ飛んでいる。

写真は、妻の故郷・但馬の和田山の円山川。
8月23日の地蔵祭りの金魚すくいでもらった2匹の金魚を、翌朝放してやったのである。

そしてこの写真を撮ったのは、新調のデジカメ・サイバーショットDSC-W380。
ずっと使ってきた愛機、DSC-P92は、ついに故障してしまった。
デジカメの新旧交代、ちょっとさびしい、夏の別れ。


それにしても、この暑さ、ええ加減におさらばしたいぞ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ