« 祇園祭と八坂神社・11 あとのまつり | トップページ | 東近江の大地 »

2010.01.13

2010年・再始動

しばらく、更新できていませんでしたが、年も改まり、再開しようと思います。
年賀状で、「ブログ見てるけどどうしたの?」と、何人かの方から励ましいただいて、おおいに力づけられました。

まずは、新春の写真など・・・

0101
今年も、京都での初詣に、伏見稲荷さんへお参りしました。
景気回復、希望溢れる年になりますように。

0011
年末年始は、郷里の長野県飯田で過ごしました。
紅白歌合戦を見終えて、除夜の鐘を撞きに出ると、庭は雪景色。

0101_2
寒気厳しい中で、我が家の菩提寺は竹筒の明かりで暖かく照らされていました。

0021
元日には、わしの母校・鼎小学校の校庭で、息子と雪遊び。サラサラの粉雪で、雪だるまを作るには大変でしたが。

0221
3日に京都に戻って、10日は息子が所属する少年サッカーチームの、「初蹴り」。
なかなかかっこいいフォームで、シュートを打てるようになったじゃないかと、相変わらず親バカなわしです(笑)

|

« 祇園祭と八坂神社・11 あとのまつり | トップページ | 東近江の大地 »

コメント

新年あけましておめでとうございます。

更新されないので心配していたのですが、安心いたしました。

本年も宜しくお願いいたします。

投稿: 次元ジプシー | 2010.01.14 03:52

お帰んなさぁ~い、龍3さん!(*^_^*)
また、ボチボチ、マイペースでよろしくお願いします。
だって淋しかったぁ~~~~~っ!!

鼎小学校、初めて見た漢字なので
どう読むのか調べたら「かなえ」ですか!
「合格祈願」にいいそうですね(*^_^*)

息子さんのフォーム、カッコイイ!!

投稿: れこりん | 2010.01.14 20:08

☆次元ジプシーさん、改めまして、おめでとうございます。
ご心配いただいて、有難く存じます。
今年もよろしくお願いします。
実は、小学校のPTA副会長などという、似合わぬものに忙殺されております。これ、しんどいんですが結構面白くて(苦笑)。

☆れこりんさん、ありがとうございます。
変わらずお元気のようで嬉しいです。
「鼎」は、わしの故郷の地名で、かつては下伊那郡鼎町、今は飯田市鼎です。
JR鼎駅は、一時「ねがいがかなう」駅っつうわけで、記念の切符を買う人でにぎわったことがありますよ。

投稿: 龍3 | 2010.01.14 23:02

松の内も遙かに過ぎて、でも旧正月にはちと遠いですがあけおめです。
 地名なんでひねった読み方でもあるのかと思いきや、素直に読んでいいんですね。3村合併にともなって「鼎」と飯田市立鼎小学校初代校長がつけたとか

のぞみ、かなえ、たまえ、なんて懐かしいのを思い出したおいらはおっさんです。

鼎という漢字は「鼎の軽重を問う(問われる)」とか、雑誌なんかでも二人の対談に対して3人の鼎談(ていだん)とか実はよく見ますよね。

投稿: Bach | 2010.01.20 03:09

☆Bachさん、今年もよろしくお願いします。
「鼎」おっしゃるとおり、結構目にすることは多い漢字なんですよね。
「めだかの兄弟」も懐かしいですな。
3村合併は、鼎小学校校歌に歌いこまれていて
「もとは山村、一色と、名古熊よりぞ成り立ちし」となっています。
「山村」は、現在、上山、下山という集落名になっていて、「一色」「名古熊」もそのままあります。

「一色」は足利氏の支族で室町幕府四職の一色氏に由来するのか・・・と思って今調べたら、そもそも一色氏の姓のもとになった、「一色田」(=税が一種類だけの荘園田地)に由来するらしいですね。
「名古熊(なごくま)」も古い地名なんですが、何に由来するのかな。

投稿: 龍3 | 2010.01.20 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/47281948

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年・再始動:

« 祇園祭と八坂神社・11 あとのまつり | トップページ | 東近江の大地 »