« 高野川の桜 | トップページ | 鴨川の桜 »

2009.04.01

岡崎の桜

わしにとっての京都の桜、2番目に紹介するのは、左京区岡崎の桜である。
少し前に、府立図書館を紹介したが、岡崎の地は平安神宮を盟主として、コンサート会場として知られる京都会館、催し物会場の勧業館(みやこめっせ)、府立図書館、京都市美術館、国立近代美術館、京都市動物園と立ち並ぶ、文化ゾーン。

加えて、ここは琵琶湖疏水が動物園から美術館、勧業館、京都会館の外周を巡って、風光明媚な遊歩地域。疏水沿いには桜と柳が連なって、水面に映る花影が秀逸である。「六勝寺の小みち」という名前も付いている。

そんな中、わしが愛してやまぬ一樹は、疏水から道を隔てたある空地に聳えているのだ。
0261

料理屋さんとか、美術館とかの並ぶ中、この枝垂れ桜のある場所、何年か前までは邸宅か料亭だったように思うのだが、空き地となってフェンスに囲まれている。そのフェンスの上に雄大な樹形をあらわして、春には通りがかる人の目を奪うのである。

0291

3月31日、ほぼ満開だったが、まだ花弁は少しも散っていなかった。
0341


夜にはこのようにライトアップされている。
特に名前など付いていない桜なんだけれど、密かに人気の穴場らしくて、タクシーがひっきりなしに停まり、運転手さんが自慢げにお客さんに見せるのであった。
0401


0512
個人的に、とても好きな一樹。
吹雪の中で見上げたこともある。
この夜は、そらに小さく月が見えて、情趣を添えていた。

0391
去年はフェンスが部分的に開けられていて、桜の前まで入って見ることができたように思う。
今年はフェンス越しだけに観桜が許されるようだ。
いつまでも、美しく咲いて、その姿を見せてほしいと願っている。


|

« 高野川の桜 | トップページ | 鴨川の桜 »

コメント

かなり古い木のようですねー。
どこにあるのでしょうか?
google mapでそれらしい場所を探してみたけど、よくわかりません。疎水を隔てた西側ですよね?
今日もいいお天気だったので桜を見に行きたかったのですが、ものすごい強風が吹いていて寒かったので断念してしまいました。

投稿: antoinedoinel | 2009.04.03 00:47

そうそう、ここの桜は素晴らしいですよね!!
あのフェンスがなければ・・・といつも思います。
今年は残念ながら、見頃の時期には行けそうもありませんが、いつまでも花を楽しませて欲しいものですねw

投稿: よりりん | 2009.04.03 01:40

☆antoinedonelさん、細見美術館を北に上がったところですよ。京都会館から疏水を隔てて西側です。
昨日は、確かにすごい強風でしたね。今日はほんまに良い天気だったので、わしも花見をしたかったのですが用事に追われ、歯がみしてました。

☆よりりんさん、ご存知でしたか。
あのフェンスが・・・と誰しも思いますが、地主さんの好意でライトアップしてくれてるんだろうなあ・・・と思うと、そこは我慢ですな。

投稿: 龍3 | 2009.04.04 00:53

これを見せていただいたら、今年咲いているうちにどうしても会いに行きたくなってしまいました。

3日の夕方の曇り空で龍3さんのようにきれいに撮ることができませんでしたが、トラックバックさせていただきました。
ありがとうございました。

投稿: vivasan | 2009.04.05 17:37

☆vivasanさん、コメントとトラックバック、ありがとうございます。
桜との出会いは、恋愛みたいですね。見に行きたいと思うと、矢も楯もたまらなくなってしまいます。
なかなか今年もわしは、都合がつかなくて悲しいのですが・・・

投稿: 龍3 | 2009.04.05 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/44530912

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎の桜:

» 岡崎の桜・白川の桜 [ビバさんのさんぽ道]
龍3さんのブログで紹介されているのを見て、すぐ見に行きたくなりました。 4月3日の夕方直行 京都・岡崎、京都会館の西側疎水を隔てた所にあります。 空き地の中で塀に囲まれていますが、花が咲く時期にはにわかに存在感が増します。 花びらは細かい小米のような感じがする花ですが、枝垂れて咲く様は見事です。 ちょっと足を伸ばして、白川たもとの桜も見て来ました。 ここも満開にはもう少し、というところでした。 ... [続きを読む]

受信: 2009.04.05 17:21

« 高野川の桜 | トップページ | 鴨川の桜 »