« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.28

天竜峡の龍角峯

0341
3月25・26・27日と、長野県飯田へ帰省。
母を連れて、久しぶりにドライブ。
南信(南信濃)随一の名勝・天竜峡へ行ってみた。

ここは天竜川中流で、渓谷が深くなり、奇岩がそそり立って連なる景勝地である。
船下りを楽しみつつ、その岩を見上げるのが一番良いのだが、今回は時間もなく、車でちょっと寄ってみただけ。

0331
道々、彼岸桜や早咲きの枝垂れ桜が目を楽しませてくれたが、天竜峡の桜はまだつぼみであった。
景観が一番すごいと、母が薦める「龍角峯」(りゅうかくほう)へ行こうとしたのだが、道が狭い上、観光シーズンを控えてあちこち整備中・工事中で、えらい悪戦苦闘するはめに(涙)。

0401
「龍角峯」へ行く遊歩道もまさに工事の最中で、無理に頼んで通してもらった。
「龍角峯」というのは、天竜川から聳え立つ巨岩なのである。松の巨木の生えた岩頭に立つと、それは景色はみごと。見下ろすとあまりの高さに足が震え、背中に汗がにじんだ。

0411
それにしても、わしの「龍」好きは、もとをたどれば、故郷に、こういう場所があったからかもしれないな・・・

で、今回、「龍角峯」を踏みしめて、絶景は楽しめたのだが、「龍角峯」そのものの雄姿を見ることができなかったのが残念。岩肌に、龍角峯の文字が刻まれているらしいのだが・・・

0381
これは、対岸の岸壁の様子。こんな感じで、昇り龍のようにそそり立つ岩なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.06

dragontailという山があった!

このブログのタイトルを、dragon-tail(龍の尾)としてから、たまに、この名前で検索してみるのだが
最近、この名前の山が実際にあることを知った。

それも、名前に恥じない、実に個性的でかっこいい山なのである!

Dtp2

Dragontail peak(ドラゴンテール ピーク)という。
北米大陸はアメリカ合衆国・ワシントン州にある。

ワシントン州、いうてもわしにはどこにあるのかピンとこなかったが、西海岸の最北の州で、カナダに接していて、山には氷河があるのだ。
近くにはColchuck湖という湖があるそうだが、ワシントン州で、わしがもっと耳慣れている地名はシアトルだ。ここは州都ではないのだが州一番の都会で、イチロー選手のいるシアトル・マリナーズの根拠地。
で、ワシントン州は日本人移民が多いところで、全米で唯一神社があるそうだ。

さて、Dragontail peakであるが、高さは8840フィート=2694メートルで、それほどではない。
シアトルからほぼ東へ100キロ余りのところにあって、北米西海岸北部を南北に走るカスケード山脈のただなかにあるようだ。ちなみにカスケード山脈最高峰のMount Rainier(4,392m)からは、北東に100キロほど離れている。
周囲はとても風光明媚らしく、ネットで探すと美しい写真がたくさん見つかった。

Dtp3

それにしてもこの山、まさに龍を思わせる魁偉な岩塊で、見惚れてしまう。
dragontailという名の山があり、それがこんなにかっこよかったことは、なんだかとても嬉しいのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »