« 京都府立図書館・2 | トップページ | 天竜峡の龍角峯 »

2009.03.06

dragontailという山があった!

このブログのタイトルを、dragon-tail(龍の尾)としてから、たまに、この名前で検索してみるのだが
最近、この名前の山が実際にあることを知った。

それも、名前に恥じない、実に個性的でかっこいい山なのである!

Dtp2

Dragontail peak(ドラゴンテール ピーク)という。
北米大陸はアメリカ合衆国・ワシントン州にある。

ワシントン州、いうてもわしにはどこにあるのかピンとこなかったが、西海岸の最北の州で、カナダに接していて、山には氷河があるのだ。
近くにはColchuck湖という湖があるそうだが、ワシントン州で、わしがもっと耳慣れている地名はシアトルだ。ここは州都ではないのだが州一番の都会で、イチロー選手のいるシアトル・マリナーズの根拠地。
で、ワシントン州は日本人移民が多いところで、全米で唯一神社があるそうだ。

さて、Dragontail peakであるが、高さは8840フィート=2694メートルで、それほどではない。
シアトルからほぼ東へ100キロ余りのところにあって、北米西海岸北部を南北に走るカスケード山脈のただなかにあるようだ。ちなみにカスケード山脈最高峰のMount Rainier(4,392m)からは、北東に100キロほど離れている。
周囲はとても風光明媚らしく、ネットで探すと美しい写真がたくさん見つかった。

Dtp3

それにしてもこの山、まさに龍を思わせる魁偉な岩塊で、見惚れてしまう。
dragontailという名の山があり、それがこんなにかっこよかったことは、なんだかとても嬉しいのである。

|

« 京都府立図書館・2 | トップページ | 天竜峡の龍角峯 »

コメント


こんばんわ
ご自分のハンドルネームの山が
あるとは感動ものですね。
ぜひ見に行かなければ^^

雲龍院の紅梅
先週末に出かけました。
蕾が膨ら今週末には綻びそうですよ。

投稿: 松風 | 2009.03.10 22:21

☆松風さん、コメントありがとうございます。
ええ、ぜひ見に行こうと思っております・・・が、まだわし、海外旅行ってしたことがないのですよ(笑)
さて、雲龍院の紅梅情報、これもありがとうございます。何とか今年もあの見事な一樹の開花に、行きたいものです。特にあれは、開花の時期が短いですからね。

投稿: 龍3 | 2009.03.10 22:52

ホント!!カッコイイですね~(^^)
わたくしもDragontail peakで検索してみましたよ。
東側のピークフラィア湖に映ったDragontailと言う山はまさに龍を連想させますね♪
是非行ってみてくださいね(^_-)-☆

投稿: れこりん | 2009.03.14 11:28

☆れこりんさん、教えていただいてありがとうございます。さっそく見てみました。
確かにこの山、東から見ると尾根が長く続いていて、まさに龍の体、龍のしっぽなんですね。
さて、どうやって行くのか・・・調べてみます(^^)

投稿: 龍3 | 2009.03.15 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/44257459

この記事へのトラックバック一覧です: dragontailという山があった!:

« 京都府立図書館・2 | トップページ | 天竜峡の龍角峯 »