« 永観堂の錦秋 | トップページ | 2009初詣に、伏見稲荷へ »

2008.12.10

泉涌寺・今熊野観音寺の錦秋

0191
11月25日に、嫁さんとふたり、泉涌寺と今熊野観音寺を訪れました。
泉涌寺は、皇室の菩提寺ということで知られていますが、近年は「楊貴妃観音」が人々を魅了しています。
また、その塔頭である今熊野観音寺は、規模は小さめですが紅葉の名所の一つです。
上の写真は、その今熊野観音寺のもの。

0021
「楊貴妃観音堂」は、門をくぐって左側にあり、まずはその楊貴妃観音様の麗しいかんばせを拝しました。
唐の玄宗皇帝が、楊貴妃を偲んで香木に彫らせたという伝承をもつこの聖観音像。数奇な運命を経て宋の時代に日本にやってきたそうです。ずっと秘仏だったので、彩色鮮やか。宝冠の精緻な彫刻も見事。
そこから仏殿の方へは、傾斜を下って行きます。山懐に抱かれた、清浄な別天地という雰囲気は、ここだけが持つ独特のものだと思います。

0071
仏殿・舎利殿が並ぶ奥に本坊があって、明治天皇が御里御殿を移築した御座所が接続し、その横にはやはり明治天皇によって再建された霊明殿があります。歴代天皇・皇族の念持仏、遺品などが多く残されているとのこと。それらも拝観できるのですが、今回は遠慮して、今熊野観音寺の方へ回りました。

0121
紅葉の最盛期には、まだ僅かに早かったようです。それでも境内から山際へと続く楓の木々は美しかった。

0141
また、この秋から「西国三十三ヵ所霊場」の各寺院が、秘仏の特別御開帳を行っていて、ここ今熊野観音寺もそのひとつ。本尊の十一面観音様を拝もうと、かなりの人出がありました。
こちらの観音様、御本尊もさることながら、お前立ちが優美でした。

0161
ここも、境内の一番の高みに、多宝塔があります。仰ぐと空は暗雲に覆われて、ちょっと凄愴な雰囲気だったけれど、多宝塔まで登ってみました。

0181

0211

今熊野観音寺は、後白河法皇との縁が深く、その頭痛を治したという伝承から、頭痛封じ、ぼけ封じの御利益で知られています。それで、我が家も「頭痛封じ」の枕カバー(枕宝布と書いてあります)をいただいてきました。
大人用には「頭痛封じ・ぼけ封じ・開運厄除・健康長寿」で、
子供用には「智恵授け・学業成就・諸芸上達・身体健康」の祈祷済みです。

0051
ここを訪ねた後は、ほかの紅葉の名所へ行くことなく、師走になってしまいました。
それでも、今年も京都の紅葉を楽しむことができたのは、ありがたいことでした。

|

« 永観堂の錦秋 | トップページ | 2009初詣に、伏見稲荷へ »

コメント

今熊野観音寺の紅葉は素敵ですよねぇ~!!
私も、大好きですw
また、行きたいと思いつつ、ここ数年行ってません・・・涙。
京都は、行きたいところが多すぎて、なかなか紅葉回りきれませんねぇ~苦笑。
今年は、東山周辺に行こうと思っていた日を、滋賀県に行ってしまったので、余計に・・・汗。
今年の紅葉めぐりも終了し、いよいよ冬の到来です。。。

投稿: よりりん | 2008.12.13 23:56

☆よりりんさん、京都の紅葉の名所、ほんまに多すぎますね。わしも今年は、毎年レポート続けていた東福寺に寄れませんでした。
よりりんさんは地元の奈良、そして京都のほか、滋賀へも守備範囲を広げておられるんやから、大変ですよね。
さて、冬の到来です。寒さを乗り越え、クリスマス、お正月と、ご家族と楽しくお過ごしください。

投稿: 龍3 | 2008.12.16 10:07


こんばんわ
龍さん、
今年は念願叶わず酒を酌み交わすことは
できませんでしたが
来年こそはやりましょう。
良いお年をお迎えください。

投稿: 松風 | 2008.12.30 21:43

☆松風さん、何度もお誘いをいただきながら、お会いすることができず、本当に申し訳なく思っております。
お返事も遅れ、もう新年になってしまいました。
今年こそは、いろいろ語りあいたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿: 龍3 | 2009.01.01 12:55

龍3さん
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
お正月は飯田に帰っておられたのですか?

投稿: れこりん | 2009.01.06 21:18

☆れこりんさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
blogの更新はすっかり滞ってしまっていますが、元気にやっております。
年末年始はいつもどおり、飯田で過ごしました。
全く穏やかで和やかなお正月でした。ありがたいことでした。
blogも小説も、エンジン掛けなおして頑張ります。

投稿: 龍3 | 2009.01.06 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/43376521

この記事へのトラックバック一覧です: 泉涌寺・今熊野観音寺の錦秋:

« 永観堂の錦秋 | トップページ | 2009初詣に、伏見稲荷へ »