« 智積院の夜・もみじの庭 | トップページ | 南禅寺の錦秋 »

2008.11.20

京都駅ビルのクリスマスツリー

今年も、京都駅ビル室町小路広場に、でっかいクリスマスツリーが聳えています。
もう、そんな季節なんやなあ・・・

0101


0011
駅の改札を出て、エスカレーターで上って行くとこんな風に見えてきます。

0021
オルゴール曲をメインに、音楽を流していて、なかなか魅力的な選曲だと思いました。

0051
大階段にちょこっと登って、正面から見るとこんな感じ。

0071
ツリー天辺の星は、「ベツレヘムの星」というんでしたか・・・あと、金属光沢の玉は、アダムとイブが食べた禁断の果実=リンゴなんだそうで、まったく、日頃キリスト教などに縁がないもので、由緒など知らずにずっと騒いでいたんだなあ、わし・・・。

神社仏閣だらけの京都でも、キリスト教会は結構多いです。結婚式場付属のも増えました。

|

« 智積院の夜・もみじの庭 | トップページ | 南禅寺の錦秋 »

コメント

町にはクリスマスソングが流れ、ケーキの予約ポスター、年賀状印刷の看板、おせちのチラシ。。
11月ももう20日。
もう今年も終わろうとしているんですね。
何か、気ぜわしいというより。。 寂しく感じます。

金属光沢の玉の意味。私も始めて知りました。

なんだか、突然寒くなって出かけるのが億劫になってきました。

投稿: yume | 2008.11.20 21:04

☆yumeさん、ほんまに寒くなって、外を歩くのが厳しくなってきましたね。暖かくしてお過ごしください。
お歳暮の発送、クリスマスケーキの予約・・・、心せく季節であります。

投稿: 龍3 | 2008.11.21 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/43170783

この記事へのトラックバック一覧です: 京都駅ビルのクリスマスツリー:

» 京都駅にて [ぱふぅ家のホームページ]
新しい京都駅ビルは、1994年の平安建都1200年記念事業のひとつとして進められ、「文化の香りと躍動する街のメディアとしての駅」というコンセプトのもとに建設された。映画「ガメラ3」で破壊されるシーンは有名。≫デザインを一新し、交通アクセス、宿泊情報を追加しました。... [続きを読む]

受信: 2008.11.29 11:10

« 智積院の夜・もみじの庭 | トップページ | 南禅寺の錦秋 »