« 京都駅ビルのクリスマスツリー | トップページ | 永観堂の錦秋 »

2008.11.28

南禅寺の錦秋

0301
11月22日からの連休に、東京にいる妹一家が上洛してきました。親戚の結婚式に参加するためでしたが、23日は一日、京都観光を案内しました。
この連休、自動車による移動はあてになりまへん。歩きと電車でいけるとこ・・・と考え、東山の南禅寺、永観堂を提案しました。

0211
歩いて地下鉄に乗り、蹴上でおりたところ、もうすでに地上は人でいっぱい。南禅寺門前も雑踏です。それだけでも驚きなのに、そこへ自家用車で乗り込んでくるという蛮行をしはる人がいる・・・信じられまへん。

0281
南禅寺境内、紅葉はほぼ見頃でした。三門までの広い空間、いろんな色合いの楓が楽しめました。

0401
方丈庭園の木も色づいてました。初夏に苔が枯れかかった色をしていたのと比べると、格段に見ごたえありましたね。

0521
しかし、一番息をのんだのは、方丈をぐるっと回って、茶室の向こうの山を見たとき。
絶妙の色遣いで塗り分けた紅葉。「こんなん、見たことないわ」と、みんなが口々に賛嘆しました。

0551
回廊の行き止まりに、すばらしい風景が広がっていて、恰好の撮影スポットでした。

0631
そこかしこ、見事な景色が広がっていましたが、人も半端でなく多い日でした。
しかし、このあと、永観堂でさらに紅葉の美しさも人の多さも増幅されたのです。

|

« 京都駅ビルのクリスマスツリー | トップページ | 永観堂の錦秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/43258077

この記事へのトラックバック一覧です: 南禅寺の錦秋:

« 京都駅ビルのクリスマスツリー | トップページ | 永観堂の錦秋 »