« 「足太あわび茸」再び | トップページ | 京都本紹介「京都宵」恐怖と甘美・・・底知れぬ京都の闇 »

2008.09.22

足太あわび茸料理、いろいろ

れこりんさんに頂いた、「足太あわび茸」を、毎日美味しく食べさせてもらってます。
以下は、拙いながら工夫してみた、その後のメニューです。

0011
2センチくらいの角切りにしたあわび茸と、ざく切りにした大量のニラだけで、チヂミ風のお好み焼きを作ってみました。あわび茸のこりこりした歯触りがしっかり味わえて、家族にも好評でした。


0011_2
ほとんど切らずに、あわび茸をそのままオリーブオイルを熱したフライパンに入れ、蓋をして蒸し焼きにしてみました。味付けは少量の薄口だし醤油。ステーキのようにナイフとフォークで食べます。歯ごたえがもっちりと柔らかくなっていて、これも捨てがたいです。

0021
衣をつけて天麩羅にしてみました。
加熱時間はほんの少しでいいです。塩をつけて食べるだけで、絶品。
写真の皿の下のほうのは、若鶏のフライ。
あわび茸にもパン粉の衣をつけて揚げると、不思議な感じとれこりんさんには勧められましたが、あいにくパン粉が切れてしまったので、天麩羅に。でも実にしゃっきりと揚がり、香ばしくなりました。


|

« 「足太あわび茸」再び | トップページ | 京都本紹介「京都宵」恐怖と甘美・・・底知れぬ京都の闇 »

コメント

わぁ~いっぱいあわび茸のお料理の写真を載せていただいて超感激です!!
ありがとうございます(^^)
チジミ風お好み焼き、美味しそ~!
ニラが苦手なので、ネギに変えてもいいですよね。
うひょっ!あわび茸丸ごと蒸し焼きステーキでございますか(*^_^*)
少量のお醤油だけでいいんですか?
パン粉が切れたのは残念でした(笑)
色々試してみていただいて、あわび茸も冥利に尽きると思います。

投稿: れこりん | 2008.09.22 21:00

☆れこりんさん、おかげで連日、ほんまに美味しいです。
ニラは息子も苦手なんですが、こうやってチヂミ風にお好み焼きをすると、よく食べるんですよ。
蒸し焼きステーキは、醤油だけだと焦げ付くので、焼き餃子のように、水も加えております。
天麩羅は想像以上に美味しかったのですが、フライもやっぱり試したいですね。
とにかく、ありがとうございました。

投稿: 龍3 | 2008.09.23 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/42552309

この記事へのトラックバック一覧です: 足太あわび茸料理、いろいろ:

« 「足太あわび茸」再び | トップページ | 京都本紹介「京都宵」恐怖と甘美・・・底知れぬ京都の闇 »