« 蹴上浄水場のツツジ | トップページ | 「源氏物語」をどう見るか(1) »

2008.05.23

府立植物園の薔薇

0221
5月22日の木曜日、府立植物園を訪れると、洋風庭園の薔薇が、今を盛りと咲いていました。

0021
300品種、2000株あると、1997年発行のガイドブックには書かれています。
すべての種類にちゃんと名札が立っていて、愛好家にはとても便利だろうと思います。

0041

0051
南端には、棚が組んであって、ツル薔薇のトンネルになっているのですが、前に比べてちょっと茂り方が寂しいかなと感じました。

0091
それにしても、薔薇の花というのは、なんとも精妙な造形で感心します。

0101
色も、あらゆるバリエーションが追求されていて驚きます。

0111

0121

0141


0191
これは、アンネフランクゆかりの薔薇だとか。


0061
薔薇園そのものも、ゆったりとした作りですが、何より回りがふんだんに緑に溢れているので、ここは魅力的なのだろうなと思います。

0071

0171
5月の空の下、綺麗な花をたくさん観ると、とても豊かな気分になれますね。

|

« 蹴上浄水場のツツジ | トップページ | 「源氏物語」をどう見るか(1) »

コメント

薔薇って、花の中でも「王様」的な花ですね。
しっかりとした花、長持する花だからでしょうか。

植物園には長い事行ってないです。
花に囲まれてみるのもいいかもしれません。

投稿: yume | 2008.05.24 22:21

☆yumeさん、うちの嫁さんが花が好きで、ベランダで今も薔薇を育てているんですが、とても虫が付きやすいんですよね。
もう、ひっきりなしに殺虫剤が必要。
花を観賞するための努力、甚大です。
それだけ、花が素敵なのは確かですな。

植物園は安心して一人歩きできる場所であります。
地下鉄で行きやすいし、北山通りにはいろんな店もありますしね。

投稿: 龍3 | 2008.05.24 23:53

あれ?植物園、行ったことがないことが
今わかりました。学生時代は2ヶ月ほど
府立総合資料館に通っていたのに一度もない。
ヨコにある鴨川沿いの「半木の道」でしたか、
そこは歩いたことはあるのですが、、。

 よく考えれば、2年間通学でヨコを通ったのに
一度も行ったことのない「東映太秦映画村」とか
そんなことって意外にあるもんですね。

投稿: 帷子ノ辻 | 2008.05.25 19:08

バラ園の様子がとても美しく撮れていますね!
私も、全景を撮ったのですが、どうもイマイチでして・・・汗。
特に、私はグラデーションが美しいのや、オレンジ、黄色、ピンクなどが好きなせいか、そういうのばっかり撮ってしまって、赤色っていう写真がほぼありませんでしたので、こちらのTOPを見て、紅白の構図がいいな~などと思ったり(笑)。
それにしても、ここの植物園は広くて色々な花があるので、回りきれずに、どこへ行こうかと迷ってしまいますね。

投稿: よりりん | 2008.05.26 00:10

☆帷子ノ辻さん、わしも映画村は一度も入ったことがおまへん。そういうところ、結構あるものです。
植物園は、学生時代「新歓」の時期に、新入生を連れて行くところで、「デートに使うと必ずそのカップルは別れる」という都市伝説の場所の一つでもありましたな。

☆よりりんさん、わしはもう、品種の名前などとても気を回す余裕がなかったのですが、『絵日傘』という種類は色が独特で印象深かったですね。その割りにわしの撮ったその写真がいまいちで残念。
いつも植物園へ行くと、あそこもここもと欲張って疲れてしまいます。それだけ豊かな環境で、かつてここに米軍の住宅があったなどと聞くと、感慨深いですな。

投稿: 龍3 | 2008.05.27 02:44

嵐山にカップルで行くと必ず別れる!
とは昔から言われていますが
植物園もでございますか!!
知らんかったぁ~

わたくしは、なんと言っても白バラが大好きでございます☆
でも盛りを過ぎるとなんとも無残な色になりますが。。。

アンネフランクゆかりのバラってどんな謂れがあるんでしょうか?

投稿: れこりん | 2008.05.27 22:54

☆れこりんさん、奈良では奈良公園に行ったカップルは別れる・・・というてたそうで、つまりこの「デートに行くと別れる場所伝説」イコール「デート場所として有名なスポット」なのですよ(笑)

白薔薇はとくに、無垢な感じがいいので、盛りを過ぎると酷い感じがしますね。それもまた、無常を感じさせてくれるものではありますが。

アンネフランクの薔薇は
「スヴニール・ド・アンネフランク」といい、
これを作出したベルギーの園芸家デルフォージュが、アンネ・フランクの父・オットー・フランクに出会い、贈った薔薇だそうです。
名前の意味は「アンネフランクの思い出・もしくは形見」。

投稿: 龍3 | 2008.05.29 00:43

>別れる場所=デート場所として有名なスポット
あっ、そうなんですかぁ!
そっか、そっかぁ~
んじゃぁ行こうっと!(笑)

アンネフランクのバラにはそう言う謂れがあったのでございますか。ありがとうございました。

投稿: れこりん | 2008.05.29 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/41292518

この記事へのトラックバック一覧です: 府立植物園の薔薇:

« 蹴上浄水場のツツジ | トップページ | 「源氏物語」をどう見るか(1) »