« 08桜拾遺 | トップページ | 府立植物園の薔薇 »

2008.05.04

蹴上浄水場のツツジ

0261
今年、5月1日から4日まで、無料で公開されている、蹴上浄水場に、2日に行ってきました。

0081
ここはもう、とにかく、ツツジ=躑躅の名所。
永年、三条通を通りすがりに、この花々を見てきたのですが、今回、思い立って場内に初めての突入!です。

0091
というても、無料で万人に門戸は開かれており、今までわしが不精をしておっただけなのですが(笑)

0131
1912年(明治45)に完成し、琵琶湖疏水で引いてきた水を濾過して京都の市民に供給し続けているこの施設。まさに市民の命の源です。そこは晩春、花の園となります。

0191
場内はかなり広大で、これは濾過池の風景。斜面をめいっぱい利用して、沈殿、濾過を繰り返した水を、高地に汲み上げ、配水するシステムです。

0241
一番東の端になるこの斜面が、一番たくさんのツツジで見事なんですが、どう写真を撮ったら良いのやら・・・

0281


0301


0361


0401
その斜面をさらに上に登ると、こんどは京都市内を見下ろす景観に眼を奪われます。

056
中世ヨーロッパの城塞のような配水池の向こうに、金戒光明寺の伽藍。古刹と近代建築のバランスが、京都らしさをかもし出します。

0621
この黄色いのは、レンゲツツジというそうで、頂上近くの展望休憩所のあたりに、特別に植えられていましたが、本来は自生種だそうです。

0941
では、場内を圧倒しているこの花はと言うと、オオムラサキツツジといい、交配によってつくられた品種で、公害に最も強いため、広く植えられているとのことです。初めて知ったわ・・・

0791
さて、先ほども写っていたこの城塞のような建物は、「第一高区配水池」で、明治45年に建てられたそのままに今も飲み水を蓄え、市内に水を送ってくれているのです。

0741
そして眼下には、南禅寺の伽藍も見下ろすことが出来ました。
年に一度、ここに訪れてみるのは、お勧めです。
かつてはここに、旅館もあって、与謝野鉄寛、晶子も泊まったとのこと。その歌碑も花に隠れてひっそりとありましたよ。

|

« 08桜拾遺 | トップページ | 府立植物園の薔薇 »

コメント

京都水道局の一般公開ですか~
なかなか面白かったですか?

私は父が水道関係でしたので
子どもの頃から住む場所は こういう濾過現場の側で
このような景観を眺めて育ちました

水を取り込んで 綺麗にして 市民に供給する元となる場所が 憩いの場にもなるといいですが
やはり危険なものは持ち込めませんので
期間限定でしか楽しめませんね

それが ツツジなのですね~

本当に見事です!

私としては 花後の剪定は どうやってやるのだろうと
そちらの加減が気になります(笑)

どうやら ここのツツジは 給水塔などの建物補強のために
植栽されたとしてあります
日本の水道事業の始まりは ほぼどの地方も同じような明治大正時代が起点なので 給水塔や排水塔の建築様式も似ていますね。

あ~ こういう濾過池 昔水を抜いて掃除する時があったのですが鮒や鰻がいましたよ(笑) 

投稿: マリー | 2008.05.05 15:19

同じ日の同じ時間帯に同じところにいたなんて・・・笑。
毎年見たいと思いつつ、公開期間が短いので、なかなか実現しなかったのですが、今回初めていって、すごいのですが、写真をどうやって撮ったらいいのか・・・汗。
ツツジは、モチロン見事やったのですが、上からの京都市内を見る遠望が素晴らしかったですね!!

投稿: よりりん | 2008.05.05 20:50

☆マリーさん、わしとしては初めて観たので感激でした。なるほど~、この景色を見ながら育つ人もおられるわけですな。
配水池が城塞のようにいかめしく、鉄条網や鉄柵で厳重に守られているのはやはり、飲み水の安全を守るためでしょうね。
ツツジも、建物周りの地盤、斜面の強度を作る重要な役割を果たしているようです。しかし、花の季節以外のお世話はほんまに大変そう・・・
濾過池のフナや鰻は、皆さんの胃袋に入ったのかな?

☆よりりんさん、わしも、毎年公開されているのを横目に走り抜けて幾星霜でした。やっと観れて感無量です。
広大な施設でしたが、自動販売機が一個もなかったですな。ああいう環境で仕事をする人生もなかなか魅力だなあ。

投稿: 龍3 | 2008.05.07 14:31

うわぁ~ 満開ですね。
ぽこっぽこっ。。とかわいい。
この公開時期、今までは躑躅の見頃に合わせてなかったらしく、私は 今までに3回行ってますが、こんなに綺麗に咲いてなかったです。

浄水場内の煉瓦建築。
これも 一番最初に行った時からすると、減っていて残念です。

投稿: yume | 2008.05.12 21:49

☆yumeさん、そうですね、以前は開花に臨機応変に合わせて開場するのでなく、前もって決めた時期に公開してたようです。
煉瓦建築、減りましたか。それも時の流れで仕方ないとはいえ、寂しい気がしますな。
でもこの一帯は、琵琶湖疏水関連で煉瓦建築、結構生き残ってますね。

投稿: 龍3 | 2008.05.13 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/41081928

この記事へのトラックバック一覧です: 蹴上浄水場のツツジ:

« 08桜拾遺 | トップページ | 府立植物園の薔薇 »