« 大石桜 | トップページ | 08醍醐寺の桜 その2 »

2008.04.10

08醍醐寺の桜 その1

0091
伏見区にある、真言宗醍醐派の総本山・醍醐寺へ行ってきました。
3年前に家族を連れて行ったものの、あまりの人の多さに有料区域に入るのを諦めて以来の続編となります。(笑)

0031
荒れ模様の天気が続く中、この日4月9日はなんとか花曇りの天候。
総門前の紅枝垂れ桜がいきなり眼を奪います。

0041
平日だったのでそんなに混雑していません。
桜は、全般的に見れば満開と言う状態でしょう。

0071
桜の馬場を通り、修繕中で覆われている西大門で、伽藍・三宝院・霊宝館共通拝観券を1500円で購入。
金堂や五重塔などの伽藍区域は、そんなにたくさん桜がありませんが、1000年以上も前の塔は、なんとも風格があって見飽きません。

0061
ただ、境内の大きな枝垂れ桜、ライトアップして鑑賞するような樹は、みんな観頃を過ぎてしまっていました。残念!

0101
それでも、山の気配の濃い境内に咲く花は、清らかにして深沈とした風情。

0131_2
池に映る弁天堂も、水面に散った花びらで彩られていました。
(続く)

|

« 大石桜 | トップページ | 08醍醐寺の桜 その2 »

コメント

これはお見事。やはり太閤さんの花見が行われた由緒正しい名所ですね。お写真の一枚一枚、一本一枚の桜が名木です。

投稿: takebow | 2008.04.10 21:44

☆takebowさん、コメントおおきに。
ちょっと遅すぎた観のある花見だったんですが、とにかく天気が持ったのはこの日くらいでした。続きも早くアップしますね。

投稿: 龍3 | 2008.04.15 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/40838108

この記事へのトラックバック一覧です: 08醍醐寺の桜 その1:

« 大石桜 | トップページ | 08醍醐寺の桜 その2 »