« 智積院の梅花 | トップページ | 08醍醐寺の桜 その1 »

2008.04.07

大石桜

0511
うちのご近所に、大石神社という、かの忠臣蔵で有名な大石内蔵助を祀った神社がある。
昭和10年に山科区の有志や大阪の浪曲師らが中心となって建立し、毎年12月14日には「義士祭」を山科区あげて行う。(以前このブログでも紹介)
で、ここには大石桜と呼ばれる見事な枝垂桜があるのだが、まだわしはその満開を見たことがなかった。(おととしは散り際の写真をここに掲載)
それが今年は心行くまで鑑賞することが出来て嬉しい。

0471
3月30日、花冷えの寒さであったが、大石桜は曇天の下でも、溢れんばかりに花びらを輝かせていた。

0561
山際の社殿の前に石の鳥居があり、その脇に雄大に枝を垂れている。神社が出来る以前からあった木を植えたのだそうだが、大きく育って『大石桜』と賞賛されるようになったのは戦後のこと。

0501
献灯の垣根と社殿にはさまれて、いささか狭苦しいところに立っているのが惜しい。根回りはしっかり保護されているんだけど。

0491
大石桜は4月1日までライトアップもされていた。この境内にはほかにも桜が多く植えられていて、それも今頃は満開になっているはず。

|

« 智積院の梅花 | トップページ | 08醍醐寺の桜 その1 »

コメント

しばらくアップがなかったので、どうされたのかと思っていましたが、お元気ですか?
大石桜は、見たいと思っているのですが、結局今年もいけないまま終わってしまいました。
桜の時期は短くて、でも行きたいところはいっぱいあって、困ります~笑。

投稿: よりりん | 2008.04.07 23:18

約1ヶ月ぶりの更新ですな。
山科に行ったとき、大石神社には
行きませんでした。見事なものですね。

我が職場付近は、ピンクの桃の花も
満開です。

投稿: 帷子ノ辻 | 2008.04.08 13:27

あ~ 見事ですねぇ~
迫力です。

桜の満開って難しい。
花びらがハラハラと散り始めるかなぁって頃が一番綺麗だと思うのですが、よほど近所じゃない限り その時期を知ることも難しい、その日にその場所に行くことも難しいですもの。
それでも、、満開の一番綺麗な時期に出会えたら。。幸せですね。

投稿: yume | 2008.04.08 22:35


やっと大石桜愛でることができたようで。
今年も行きましたよ。
完全リピータになりました(笑)

投稿: 松風 | 2008.04.08 22:48

うわぁ~、立派な枝垂桜でございますね~
こんなボリュームのある桜は滅多にお目にかかれませんです。

投稿: れこりん | 2008.04.09 18:09

☆よりりんさん、ご心配おかけしました。
実は、このココログのプロフィールの写真に掲げている愛猫が、闘病の末4月1日に逝ってしまいまして、ちと大変だったのですわ。
まだ桜の時期ですんで、昨日は醍醐寺と勧修寺と回ってきました。

☆帷子ノ辻さん、新学期も始まり忙しいでしょう。桃の花の濃厚な艶はいかにも春爛漫ですな。

☆yumeさん、ほんまに満開は一瞬で、一期一会です。そんな幸運に出会えるのは幸福。飯田の桜はいかがでしたか?

☆松風さん、ほんとに、10数回目の春で、初めて大石桜の満開に出会えましたよ。いい桜ですな。

☆れこりんさん、気に入っていただくとわがことのように嬉しいです。

投稿: 龍3 | 2008.04.10 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/40799651

この記事へのトラックバック一覧です: 大石桜:

» 大石神社 大石桜 [京・壷螺暮(こらむ)]
山科にある大石神社へ。 でかけたときは、 高さ15mの大木、枝垂れ桜が見頃を迎えていました。 [続きを読む]

受信: 2008.04.08 22:49

« 智積院の梅花 | トップページ | 08醍醐寺の桜 その1 »