« 雪の平等院 | トップページ | 大石桜 »

2008.03.05

智積院の梅花

0031
ようやく、春めいてきて、梅見に行こうと思っていたのですが、なかなか気力が出ず、用事のついでに一番行きやすい智積院さんへ、3月3日に久しぶりに詣でました。

0041
紅梅は盛りを過ぎていて、白梅が勢いよく花開き、あるいはほころんでいました。

0051
なぜか、去年や一昨年見たときよりも、梅の木が減っているような気がするんですが・・・
ここの庭園はかなり植え替え、改変を続けているからなあ・・・

0121


0171
この日、なにかの行事のリハーサル?と思われることをやっていました。主役は尼さんで、白衣の壮丁の担ぐ輦台のようなものに乗って来られましたね。

0201
ここの不動堂は、静謐な中に力感溢れるお不動さまが鎮座していて、よく瞑想に行きます。その前の紅梅が散り際の華やかさでした。

|

« 雪の平等院 | トップページ | 大石桜 »

コメント

智積院は真言宗智山派の総本山なのですが、小生は前を通ったことしかありません。長谷川等伯やお庭を見に行きたくなりました。お写真を拝見したら。

投稿: takebow | 2008.03.06 21:57

えっ?主役は尼さん?
仏門に入られたとか。。。
長谷川等伯の画があるのでございますか!!
行ってみたいなぁ~

投稿: れこりん | 2008.03.08 20:19

☆takebowさん、宝物館はとても綺麗で、長谷川等伯の大迫力の絵が、間近に見れてお勧めです。庭も大胆な桃山時代の雰囲気が濃厚で良いですよ。

☆れこりんさん、いえいえ、主役の尼さん、かなりの風格があってもうかなりの高僧と見えました。とりまく部下?のなかに、得度したばかりのような若い尼さんもお一人おられましたよ。

投稿: 龍3 | 2008.03.09 23:34

あ、いかれたんですね!
梅、さらに咲いてきたようですね。
しかし、これはなんの法要? 行事?なんでしょうね。

投稿: よりりん | 2008.03.11 23:01

☆よりりんさん、やっと春本番みたいで、気持ちも浮き立ってきたこのごろです。
写真の行事は「晋山式」というものでしょうか。そう書いた看板が出ておりました。たぶん主役の尼さまが、どこか(智積院ではない?)の住職に就任なさるものと思われますが、なにぶんはっきりしたことはわかりません。

投稿: 龍3 | 2008.03.12 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/40377377

この記事へのトラックバック一覧です: 智積院の梅花:

« 雪の平等院 | トップページ | 大石桜 »