« 年末年始の飯田の情景 | トップページ | 雪の平等院 »

2008.01.22

お客さんのおかげ

0101
京都に住んでいても、名所めぐりなどはそうそう日常的にするわけではない。
それで、時々「とても有名なところで、すっかり行った気になっているが、実はまだ」という場所があることに気づくのである。
岩倉、幡枝の「円通寺」がまさにそうだったのだ。

0051
東京から京都を訪ねて来られたhayateさんと、朝食を摂ったのは北山通り、地下鉄北山駅から程近い「進々堂北山店」。ここも初めて足を踏み入れた・・・ようなそうでないような記憶の曖昧さ(苦笑)。

0031
朝食メニューが充実していて、わしはスクランブルエッグのセットを注文したのだが、ごらんの充実振り。焼きたてのパンを籠に入れてテーブルまで回ってくれるし、珈琲はお代わり自由だし。ついつい朝食にあるまじき大食をしてしまったが、hayateさんとは中身の濃い話が出来た。

0061
そして、ここからは岩倉まで山を越えればすぐである。「円通寺」は、深泥ヶ池の横の道を車で行くとほんの10数分。(ただ、すれ違いの難しい細道のうえ、傾斜率25パーセントという強烈な坂道)

0071
門を入ると蝋梅が薫り高く咲いていた。

0081
比叡山の借景で知られる庭園をじっくり眺めた。
確かにここから見える比叡山はかたちが良い。
苔に埋まっている庭石が見事で、混ぜ植えの生け垣とあわせ、雄大な景色を幻視させてくれる。

ただ、ご住職?と思われる個性的な声の説明が、ずうっとスピーカーから流れていた。独特な節回しで、なんだか浪花節を聞いているような気になる。もうちょっと静かに、ぼおっとさせてくれへんかな・・・・

残念ながら天気が悪くて、風光は冴えなかったし、なにより吹きさらしの高床の建物で恐ろしく寒かった。
それでも、拝観できたのはありがたかった。はるばる来られたお客さんに相伴させてもらったおかげである。

|

« 年末年始の飯田の情景 | トップページ | 雪の平等院 »

コメント

  円通寺は2度ほど訪ねたことがあります。
 その傾斜率25%のところですれ違いの
車を待って、発車に非常に苦労したのを
覚えています。北から入ればスムーズに
入れるのでしょうか?

 この寺は比叡山を借景にしているため、
乱開発に関して批判的なテープが断続的に
流れていた記憶があります。
 その通りだな、と思うところもありましたが
もう少し静かに観させてくれないかな、と
思ったのも事実です。

投稿: 帷子ノ辻 | 2008.01.22 11:01

この借景はとても素晴らしいですね。比叡山がこんな角度で見れるんですね。

投稿: takebow | 2008.01.22 12:51

う~~ん 一層の事マリーがお客さんになって
龍3さんに案内してもらった方が ええかなぁ?笑!

比叡山 静かに眺めてみたいですが
関西って 変なとこ鳴り物好きなとこあるのかな
ちょっと笑いを誘うところ
嫌いじゃないですが...

進々堂はどこの店舗も同じメニューでこれくらいのお得感が味わえますか?

投稿: マリー | 2008.01.22 21:38

☆帷子ノ辻さん、円通寺への道、北から回れば、「25度」を回避できますからね。急いでなければわしも回避したかったですが(苦笑)
 岩倉の市街地化、マンションの建設などで借景が壊れることで、このお寺は環境破壊のシンボルみたいに言われてますが、観たところそれほど深刻に景色は損なわれてませんでした。反対運動の成果なのかな?

☆takebowさん、比叡山は写真で見る以上に間近に見えます。日々刻々移り変わる山の景色を背景に、花鳥風月を楽しめれば、非常に贅沢でしょうな。

☆マリーさん、ええ、機会があればご案内つかまつりますよ。
まあ、鳴り物好き、通俗的観光化、は関西に限らず、やったはる人の感性によるものだと思います。京都はずいぶんどこもかしこも洗練されてるようですが、なかには思わず笑うところも・・・

進々堂さんは、それぞれのお店で個性を出してるのではないですかね?メニューもかなり違うと思いますが、確かめてみましょう。

投稿: 龍3 | 2008.01.23 00:42

ふーむ、スピーカーは、今はエンドレスなんですかねぇ。
以前は、だいたい10分とか15分おきだったと思うんですが。
しばらく行ってないんで、久方ぶりに今年は行ってみようかと思います。

投稿: karesansui | 2008.01.23 23:05

☆karesansuiさん、説明は、何人か拝観者が溜まるのを見計らって流すようでした。今回は、わしらが入っていくと同時に始まり、そのテープが終わった頃、次のグループがやってきたのですぐ始まり、エンドレスでしたね。


☆マリーさん、進々堂のホームページを見てみると、パンの販売だけしている店と、レストラン併設のお店に分かれていて、食事もそれぞれ微妙に違いますし、値段も違ってました。
HPはこちらです→http://www.shinshindo.jp/

投稿: 龍3 | 2008.01.24 12:21

わざわざ調べていただいてありがとうございます。
パンは高島屋とかで買ったことがあるのですが
こんなにカフェメニューが充実しているとはおもいませんでした。
京都のパンはパリっぽくてお洒落です。
次回京都行きに必ずチェックしますね♪

投稿: マリー | 2008.01.26 16:40

わたくしはの朝食はご飯にみそ汁と決まっておりますが
こういうブレックファーストはいいですねぇ♪
>朝食にあるまじき大食
アハハハ(笑)
わかりますぅ

比叡山を望む美しい庭園ですね。
浪花節調の声とはやっぱ合いませんよね(笑)

投稿: れこりん | 2008.02.04 22:11

☆マリーさん、わしは3食ともパンで全然平気なやつでして、朝は必ずパン。京都のパン屋も多種多彩です。たのしんでおくれやす。

☆れこりんさん、ここの朝食メニューはほんま、充実してまして、実は少ない人数ながら行列したのですよ。いったんテーブルに着いたら、パンをお代わりして長居してしまいますな。
岩倉は京都の別天地のひとつで、比叡山が間近に望めます。

投稿: 龍3 | 2008.02.06 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/17780405

この記事へのトラックバック一覧です: お客さんのおかげ:

« 年末年始の飯田の情景 | トップページ | 雪の平等院 »