« 智積院の夜楓 | トップページ | ロームのイルミネーション »

2007.12.17

泥だらけの栄光

去年の秋に、息子が地域の少年サッカー団に入団。
わしに似て運動神経はあんまりなく、体力もなく、器用でもない彼が、不思議に一度も練習を嫌がらずに頑張り続けている。
ところが彼ら2年生チームは、人数が少なく、チームワークもまるでなく、試合をするたび負けっぱなし。
見かねて、わしら父ちゃんたちが「保護者コーチ」となって立ち上がり、叱咤激励を続けてきた。
5月から試合に参加するようになったのだが、初勝利を得たのは10月末であった。

0211
昨日、12月16日、小雨そぼ降る滋賀県のグランド。
泥だらけの小さな戦士たち。

0071
試合前には、壮烈に美しい虹が空を飾った。

0191
雨を弾き飛ばし、寒風に逆らって走り、やつらは戦い抜いた。
最初の試合に1-1で引き分けたが、闘志に火のついたやつらは、以後、怒涛の攻撃。
第二試合、9-0。第三試合、8-2と圧倒的勝利。
その後、15分だけの練習試合を2回やったが、こちらでも、3-0、3-1と勝利を重ねた。

勝てなくて、罵声をとばしあい、うつむいて、めげて帰ることが多かったけれど、
子どもたちは、親が思っていた以上に成長し、たくましくなってた。
彼らの泥だらけの足、泥はねだらけの笑顔を、わしらは無性に誇らしく思ったのである。

|

« 智積院の夜楓 | トップページ | ロームのイルミネーション »

コメント

サッカーか~。
私が子どもの頃の少年といえば、野球くらいやったけど、最近はホンマに色々選択肢がありますよね!
なんにしても、勝利おめでとう!!
頑張ったんですねぇ~。
保護者コーチもお疲れ様!

投稿: よりりん | 2007.12.18 01:19

☆よりりんさん、サッカーは良いですよ~。
ひとりひとりがしっかり動いて、役割を果たさなあかんので、個人の力量とチームワーク、両方が伸びていきます。
なんにしろ、頑張りが結果に結びついたのは嬉しいですね。ありがとうございます。

投稿: 龍3 | 2007.12.18 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/17392217

この記事へのトラックバック一覧です: 泥だらけの栄光:

« 智積院の夜楓 | トップページ | ロームのイルミネーション »