« 修理中・八坂神社西楼門 | トップページ | 07東福寺紅葉情報 1 »

2007.10.12

灯ともし頃

日の暮れるのが早くなると、町の灯が暖かく感じられるようになる。
今熊野界隈も、夕暮れには人恋しいような風情になってきた・・・かな。

0121
本町通に面した、瀧尾神社。たくさんの提灯には、もちろん今熊野商店街のお店の名前もたくさんある。

0131
東大路から少し坂道を東に登って振りかえると、京都タワーが街の灯に浮かんでいた。

0151
パンと洋菓子の「ゲベッケン」さん、近頃リニューアルしはって、煉瓦と木の雰囲気が濃いお店になり、温かく感じられて良い。

0161
泉涌寺交差点は、微妙な坂の中間にあるので、いつも空が不思議な感じに見える。空の色と、店の灯りが、秋の深まりを感じさせてくれる。

|

« 修理中・八坂神社西楼門 | トップページ | 07東福寺紅葉情報 1 »

コメント

 泉涌寺の交差点、先日はじめて行きました。
この付近を今熊野商店街というんですね。
 近くには、東福寺、万寿寺、今熊野観音寺、
そして大きな病院、龍3氏のブログの写真が
このあたりのものが多い理由がわかりました!(^_^)v

投稿: 帷子ノ辻 | 2007.10.12 08:26

薄暮の頃の運転は見えにくく、ライトを点けようか点けまいか、灯し頃に困りますよね。
わたくし、目が悪いので自分以外の車は早めに点灯して欲しいといつも思うのでございますよ(笑)
でも運転時以外の夕暮れは、一日の中で一番好きな時間帯ですね。
暮~れそうで♪暮~れない黄~昏時は♪(笑)
やっぱ人恋しくなってしまいますね(^^)
「ゲベッケン」さん!って舌噛みそぉな名前どすなぁ。
リニューアルしはったんどすか。

投稿: れこりん | 2007.10.12 19:44

雪洞の灯りは ことさら温かさが増しますな♪

最近娘とも全然連絡とっていないし
龍3さんのブログが 頼りになってきましたぇ~(笑)
先日の不審者事件情報なんかも 大いに役に立ちましたよ♪

もう 秋の観光シーズンにスイッチ切り替わっているよですが、 こういう商店街があるからこそ ほっとするのでしょうね~

ああ~~ 今のところ予定たってないけど
京都行きたい====それでリニューされたパン屋さんで
モーニングするのだ!
(モーニングシステムは変わらないのかな?)

投稿: マリー(花奴) | 2007.10.12 21:21

1枚目のお写真、すごくいい雰囲気ですね!!
素敵やわ~w
でも、ついつい洋菓子店が気になる私・・・爆。

あ、詠み逃げばかりですが、小説も楽しみにしていますw
9月はまた、続けてアップされてて、嬉しい♪
今月も待ってま~す。

投稿: よりりん | 2007.10.13 11:34

日が短くなってきました。
空気が澄んでいます。
秋ですね。

京都の姿が懐かしいです。

投稿: yume | 2007.10.14 22:07

☆帷子ノ辻さん、ええまあ、そういう理由で(どんなだ?笑)
ごく普通の商店街ですが、お寺の門前らしいところもありますよ。

☆れこりんさん、車の運転にとって、薄暮はまさに「逢う魔が時」になっちゃいますね。わしも特に気を使います。
そして「人恋しくて」の歌、ありがとうございます。
わし、青春時代に、南沙織さんのファンでして、高槻であった「さよならコンサート」に駆けつけたのですよ。
「ゲベッケン」さんは、ドイツ風のベーカリーなのでそういう名前なのだと思います。

☆マリーさん、恐縮です。
これから紅葉に向け、京都はまた凄い混雑になっていくと思います。
ゲベッケンさんは、一階で選んだパンをそのまま2階の喫茶へ持っていけたり、また、喫茶のほうのセットでパンを選べたりしましたね。まだ新しくなってから喫茶に行ってないので、どうなったのかな?

☆よりりんさん、おおきに。
小説のほう、頭の中ではいろいろ進んでいるのですが、なかなかアップする時間が持てません。でも頑張ります。よろしく!

☆yumeさん、京都が懐かしい・・・って、あまり来られる機会がないですか? わしもほとんど、名所観光はできておりませんが、空がどんどん澄んできて、風光は冴え、良い季節になりました。

投稿: 龍3 | 2007.10.15 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/16734327

この記事へのトラックバック一覧です: 灯ともし頃:

« 修理中・八坂神社西楼門 | トップページ | 07東福寺紅葉情報 1 »