« 琵琶湖博物館の魚たち 2007 | トップページ | 緑の中の南禅寺(1)プロローグ »

2007.06.21

今熊野商店街の紫陽花

070620_0011
相変わらず、京都の花の名所などはなかなか足を向けられないのであるが
今熊野商店街にも、見事に紫陽花が咲いている一画があるので、何とか慰められている。

070620_0021
今年も瑞々しく、多彩に楽しませてくれている。
すぐ横を車が轟々通って行く、東山通なのである。

|

« 琵琶湖博物館の魚たち 2007 | トップページ | 緑の中の南禅寺(1)プロローグ »

コメント

今日は、久しぶり?に一人で京都へいきましたが、あちこちで紫陽花がきれいでした~。
でも、街路の紫陽花を撮っている時間はなく・・・汗。
私は、がくあじさいがスキなのですが、龍3さんは、こういう西洋紫陽花のほうがお好みですか?

投稿: よりりん | 2007.06.21 23:02

☆よりりんさん、わしは、まだ街路の紫陽花しか撮れません(苦笑)
恥ずかしながら、今まで西洋紫陽花も額紫陽花もあんまり区別せずに見ておりました。で、ネットで調べて知識を得ました。アジサイは日本原産で、ガクアジサイが原種、改良種がセイヨウアジサイ、なのですな。どっちも好きですね。

投稿: 龍3 | 2007.06.22 12:40

京都とアジサイってイメージが重ならなかったのですが、いいですね。やはり花や紅葉など季節感が溢れているのが、京都なんですね。

投稿: takebow | 2007.06.23 11:37

☆takebowさん、はい、季節感がなくなるとき、京都は滅びるでありましょう。
しかし、「水無月」という、6月の終りの水無月祓に食べるお菓子も、年中売るようになってしまっておりますが。

投稿: 龍3 | 2007.06.23 22:59

今年の梅雨は降ったりやんだりの 変わった梅雨ですね
東山通りの車の多さも驚きましたが
意外に花屋さんが 京都の中は多いのも 新たな発見でした
確かに この今熊野の商店街も 花屋さんが隣接していました。

アジサイは 街の誰かが 気を利かせて 植え込んだものでしょうね
本当に綺麗な色合いです。

投稿: マリー(花奴) | 2007.06.24 00:41

街中とは思えないほどの豪華な紫陽花ですね。色合いも美しいです・・・。
そっけないような風景でも、花があると随分印象が変わりますね。
意識していないようでも、人の気持ちにも影響しますよね、きっと。

投稿: | 2007.06.25 00:20

☆マリーさん、今日はまた、一日中降り続いて、大変な雨量でした。今熊野商店街には、わしの知る限り三軒ほど花屋さんがありますね。智積院に近いお店を含めれば四軒かな。
華道も、みほとけに花を供えることから始まったようですから、京都に花屋さんが多いのも当然かもしれません。

☆蒼さん、花は美しくも儚いものですから、花を愛する気持ちは優しさにまっすぐ繋がりますよね。季節の花をみんなが愛でる街は、きっと心豊かな暮らしがあり続けるでしょう。

投稿: 龍3 | 2007.06.25 01:30

大きな紫陽花ですねぇ~♪
うちの庭に咲いてる紫陽花は、栄養が足りないのか
歯抜けでこんなに豪華ではありませんよ(>_<)

投稿: れこりん | 2007.06.25 21:01

☆れこりんさん、ここの紫陽花、排気ガス浴びまくりの環境ですが、実に逞しく大きく育ってます。きっと土壌が紫陽花向きなんでしょうね。

投稿: 龍3 | 2007.06.25 23:43

はじめまして。
今熊野に住んでいる者ですが
どのあたりで撮影されましたか。

投稿: 通りすがり | 2007.10.06 09:57

☆通りすがりさん、はじめまして。
この写真を撮ったのは、東大路の第一日赤病院の反対側を、少し北へ上がったあたりです。東大路の路傍ですよ。

投稿: 龍3 | 2007.10.06 20:49

回答ありがとうございます。
日赤が写っているので多分その辺りだとうと
思っていましたが、自ら確かめに出かけずに
お尋ねし、恥ずかしいです。

投稿: 通りすがり | 2007.10.08 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/15505079

この記事へのトラックバック一覧です: 今熊野商店街の紫陽花:

« 琵琶湖博物館の魚たち 2007 | トップページ | 緑の中の南禅寺(1)プロローグ »