« 飯田の名桜その3・安富桜 | トップページ | 六小夜の友来る »

2007.04.17

春宵値千金

070411_0011
11日の水曜日、久しぶりに旧友と飲もうと約束し、7時の待ち合わせに行く途中、祇園白川の桜を、チラッと観る事が出来た。

070411_0021
情緒溢れる春宵の花であった。

070411_0081
しかし、花より団子ではないが、この晩はひたすら、食べて飲み、喋り、最初に入った和洋折衷創作料理の店「うしのほね」本店で、2時間以上も過ごしてしまったのである。
これは、鯛の蕪蒸し風の椀、だと思うが、正確な料理名は覚えなかった(苦笑)ひたすら喋り、ただただ味を堪能してたんで。まだ夜は肌寒く、熱い汁物がありがたい。

070411_0091
えーとなんかの肉のサラダ・・・やと思う(笑)。他にも出たが、全部の写真は撮ってまへん。

070411_0101
そしてこれが、「名物うしのほね風シチュー」で、一人一人銅の鍋でアツアツを出してくれる。

070411_0111
で、シチューにはフランスパンも附いて来るのだが、コースにはさらに筍ごはんも出て来て、春の香りであった。

070411_0131
それからまた、三条通を散策して蹴上まで歩く途中、疏水の発電所がライトアップされているのが目に入った。

070411_0161
控えめな明かりの中で、古い煉瓦の建物が良い感じである。

|

« 飯田の名桜その3・安富桜 | トップページ | 六小夜の友来る »

コメント

いつもお忙しい龍さんが綺麗な時を過ごされたようで、良かったですね。
夜桜も、お料理も綺麗ですね。

発電所も夜はライトアップされているのですね。
たまらなく素敵です。

投稿: yume | 2007.04.17 16:04

☆yumeさん、おかげでゆっくり羽を伸ばせた夜でした。
あの発電所、道から低いところに沈むようにありますよね。闇の底に潜む感じで、たまらなく良いです。

投稿: 龍3 | 2007.04.18 00:49

うしのほね!!
うしのほね、ですね、龍3さん^^
こちらにコメントするのは初めてですが、あちこちで龍3さんはお見かけしているので勝手に馴染んでますんですじょ(ずうずうしいわん^^;)
うしのほねのシチュー、もう2年くらい食べてません。。。
コレ見たらなんだか猛烈にお腹が空いてきましたんですじょ(笑)

お腹満腹、目にも満腹。
桜も、疎水の発電所のライトアップも、この日は満足できた1日だったんじゃないですか?^^

投稿: ぽのこ | 2007.05.14 01:30

☆ぼのこさん、あれ?初めてでしたっけ・・・わしもなんか、馴染ませていただいてまして、そんな気がしません(^^)
うしのほねのシチュー、寒い夜など恋しいですよね。
この日は確かに満足の一夜でした。

投稿: 龍3 | 2007.05.14 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/14708599

この記事へのトラックバック一覧です: 春宵値千金:

« 飯田の名桜その3・安富桜 | トップページ | 六小夜の友来る »