« 春宵値千金 | トップページ | 携帯電話から »

2007.04.18

六小夜の友来る

6sayokagi_001
15日の日曜日、高島屋前で待ち合わせたのは、初対面だけど懐かしい友。
わしがインターネット始めたころにはまり、常連となった「六番目の小夜子」のファンサイトを通じて知り合った仲間の一人である。
やたら賑わう日曜日の京都の繁華街で、場違いなオタクな話で盛り上がる、わしら二人であった(苦笑)。

070415_012
昼下がりの老舗ビアホールで、一杯だけジョッキで乾杯し、桜散り残る木屋町、高瀬川を散歩し、わしの馴染みの小さな喫茶店へ行った。
看板メニューの土耳古(トルコ)珈琲を頼んで、じっくり喋った。
小さなカップに注いで、粉が沈殿するのを待ち、ちびちび啜るのが土耳古の流儀であるそうだ。

しかし、このとき、古い常連であるところのわしは、店のママに頼まれて、土耳古珈琲専用ミルで豆を挽いたのである。長くこの店に来ているが初めての体験。そして、これがとんでもなく力の要る労働で、友と二人がかりで大汗を掻くはめに。しかし、おかげでますます印象深い日になったと思う(^^)。

|

« 春宵値千金 | トップページ | 携帯電話から »

コメント

龍3さんに感化されて、「六小夜」再読いたしました(笑)
共通の話題で盛り上がれるお友だちってすごくいいですね。
その場面を想像して、ちょっと温かい気持ちになりました。
龍3さんが挽かれた土耳古珈琲、私もいただいてみたいです(笑)

投稿: | 2007.04.18 00:57

過日は待ち合わせの段階からホントにお世話になりました。
(赤い花束は恥ずかしくて断念せざるを得ませんでした。根性なくてすみませんトホホ)
でも、無事にサヨコの鍵を継承できて安堵つかまつりました。
これで二人はサヨコです(ッつうことでイイっすか)
労働の後の土耳古珈琲おいしゅうございました。
これに懲りずにまたお会い下さい。それでは、ひとまずサヨウナラ。

投稿: 次元ジプシー | 2007.04.18 22:26

☆蒼さん、わしに感化?だったのですか。それは光栄の至りです(^^;)
土耳古珈琲の豆は、淹れる分をその都度、専用ミルで挽くので、もうわしの引いた分はないです(苦笑)。それにしてもその専用ミルこそ、優美で独特の雰囲気のある品物でして、是非写真に撮りたかったのですが。

☆次元ジプシーさん、はい、これで二人はサヨコですね!(断言)
鍵といい、いろいろ頂いてしまいまして、感動しました。わしの方は何もなくて全く、申し訳ありません。
わしこそ、これに懲りずまた、と申し上げまする。
それでは、次こそ、赤い花を!

投稿: 龍3 | 2007.04.19 01:05

トルココーヒーですか・・・なつかしい。
学生時代、トルコは2回行きましたが、どちらかといえばチャイにひかれていましたね(笑)。

それにしても、素敵なカップ&ソーサーですね!!

投稿: よりりん | 2007.04.22 00:23

☆よりりんさん、土耳古に2度も!
まあ、この喫茶店のマスターは、何度となく渡航しているようで、日本土耳古友好協会の会員だか役員だかということですが、店に行くといろいろと土耳古関連のメニューと品々、写真があります。このカップもその一つでしょう。
今まではほんまにこのお店、地元の人間しか来なかったのですが、ココ二年ほど、雑誌に載ったりして一見さんが増えたそうです。それでも、店の雰囲気は全く変わらず、おまけにママは驚異的に歳をとらないなあ(笑)。

投稿: 龍3 | 2007.04.25 01:19

ムスメが初ビアガーデンに行ってみたいと申します。せっかく母とムスメで大ジョッキなら(ダイナミックですね・笑)老舗ビアガーデンがいいですね。私は一度いっしょにオデンか焼き鳥を食べに行きたいのですが。(笑)

投稿: winter-cosmos | 2007.04.26 18:16

☆winter-cosmosさん、母と娘で大ジョッキ、いいですね(^^)
わしの行った老舗ビアガーデンは、河原町四条上ル一筋目東入ルの「ミュンヘン本店」です。

投稿: 龍3 | 2007.04.27 03:43

初めまして!六番目の小夜子、良かったですよね(^o^)小夜子懐かしい30代です(笑)小夜子の鍵、実に欲しいと思うくらいに好きでした(笑)

投稿: 咲 | 2016.01.30 10:23

☆咲さん 初めまして。すっかり放置のブログにコメント、ずいぶんレスが遅れてしまいました。小夜子は今となっては信じられないほどの豪華キャスト。昨夜も山崎育三郎君がテレビに出ていて、懐かしかったなあ。

投稿: 龍3 | 2016.03.06 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/14750149

この記事へのトラックバック一覧です: 六小夜の友来る:

« 春宵値千金 | トップページ | 携帯電話から »