« 雲龍院の梅、そして桜! | トップページ | 届かぬ想い »

2007.03.22

飯田の珍しいもの

またしばらく郷里の長野県飯田に帰省しておりました。
すっかり更新が空いてしまいましたので、とりあえず飯田での写真を。

0703iida2_0081
これは、中央自動車道飯田インターチェンジを下りてほどないところにある、「飯田城」という名前の和菓子屋さんです(苦笑)
困ったことに、この「飯田城」は、本来の飯田城=別名・長姫城とよばれる旧飯田潘の城郭とはまったく縁もゆかりもない場所に建っているのです。

0703iida2_0111
しかもこの模造天守は、諏訪の高島城(これも近代に再建された時代考証のあやふやなモノ)をモデルにしているらしいとか。結構しっかり作られていてかっこよく見えるんですけどね。

というわけで、飯田を訪れる方々、この「お城」を見て「これが飯田の古城か」と勘違いされることなきように。
まあ、ちゃんと名物「赤飯まんじゅう」ののぼりも翻っておりますし、そんなことはないかと思いますが(笑)
ちなみに、いろんなお菓子やお土産を売っておりまして、わしも今回「桜きんつば」を京都へお土産に買ってきました(^^)

Onaga
あと、今回飯田で観た珍しいものというと、このオナガという鳥です。
実家のお隣の庭に、数年前から群れで飛来するようになり、青い体色と長い尾が実に優美です。
カラスに近縁の種類で、非常に頭が良くて敏感で、なかなか写真に撮らせてくれません。
ただ、姿のわりに声が悪いのが玉に瑕。それと、母によれば、「来始めたときは小さくて可愛かったんだけどなあ、むくむく大きくなっちまって、今じゃふてぶてしくて憎たらしいくらいだに」とか(笑)。

|

« 雲龍院の梅、そして桜! | トップページ | 届かぬ想い »

コメント

へ~、これ和菓子屋さんなんですか!!
ビックリデスねぇ~。
「赤飯まんじゅう」って、そちらの名物なんですか?
知らなかった・・・汗。
私にとっての「赤飯まんじゅう」は、五条の五建ういろうです(笑)。

投稿: よりりん | 2007.03.22 10:40

☆よりりんさん、「赤飯まんじゅう」は確かに京都でもあちこちで売られておりますが、飯田でも昔からありました。この「飯田城」より前から旧市街の老舗で売ってたのが名物でしたな。
今のわしには、今熊野の音羽屋さんのやつ「赤飯万寿」が、いちばん身近ですが。

投稿: 龍3 | 2007.03.22 23:55

オナガは小生の実家にもよく来ます。なにやら母が餌付けしているらしいのですが。。。(^^;)

投稿: takebow | 2007.03.23 18:40

軽井沢にバスツアーで行った時、帰りに飯田城にお立ち寄りさせられました。お菓子の実演をいろいろやっていて、お女中達の呼びかけがすごかったです。(笑)
それより、そのあたりの道ではりんごの木が街路樹になっているのが驚きでした。

投稿: vivasan | 2007.03.25 04:02

え? 和菓子屋さん。
う~む。。。。

投稿: yume | 2007.03.25 16:10

☆takebowさん、わしが小学校時代に買った「長野県鳥獣図鑑(狩猟用・苦笑)」には、オナガは関東と新潟、長野県北部、そして佐賀県にしかいない珍鳥と書かれておりました。時代は移り、分布も生態も結構変わっているようですね。

☆vivasan、あのお城は店主が城主と名乗り、男性従業員は裃、女性従業員は紫矢絣のお女中姿ですもんね(笑)んでもって、お菓子の料金は○○両ときたもんだ(苦笑)
あの道は「アップルロード」といいます。あそこのリンゴの並木、なかなか根付かずに大変だったんですが、やっと並木らしくなりましたね。
実は飯田の旧市街に、もっと本格的なリンゴ並木があります。もう半世紀も前から中学生たちが丹精して育てておりますよ。

☆yumeさん、だからわしも「珍しいもの」として紹介するほかないわけでして(苦笑)

投稿: 龍3 | 2007.03.28 02:12

わぁ~お城だ!お城だ!
行ってみたいよぉ~♪
あっ、加賀にも「お菓子の城」というのがありましたね。
元祖はどっちかな?

お母さまお元気になられたんですね(^^♪
良かったぁ~
>姿のわりに声が悪いのが玉に瑕
(爆)!!

投稿: れこりん | 2007.04.02 23:18

☆れこりんさん、ありがとうございます。
母は日常生活に支障ないくらいに回復しまして、先日一緒にお花見に行きましたよ。

お菓子の城、あちこちにあるみたいで、ちなみに南信州には「蕎麦の城」というのもあります(笑)

投稿: 龍3 | 2007.04.05 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/14345834

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田の珍しいもの:

« 雲龍院の梅、そして桜! | トップページ | 届かぬ想い »