« 京都も飯田も春景色 | トップページ | 飯田の珍しいもの »

2007.03.09

雲龍院の梅、そして桜!

0703unryu_0081
3月8日の昼前、大好きな雲龍院に行きました。
東山区の泉涌寺の塔頭であるが、「別院」「別格本山」という特別な扱いのお寺です。
ここの「はねずの梅」(山科の「随心院」のものが有名)がもう咲いているかもしれないと思っていたのですが、予想通り、例年より早く見頃になっていました。

0703unryu_0191
さて、今回驚いたのは、はねずの梅の早咲きともうひとつ、写真の右側、どうも植えられて程ない若い桜の一樹。

0703unryu_0121
はねずの梅の咲き具合はこんな感じで、満開ではなかったので、まだ間に合います。

0703unryu_0051
んで、驚きの桜は、こっち。緑の葉の新芽と一緒に、かなり大輪の桜花が咲いていて、この日、風花っぽく雪なども舞う中で、果敢に薄紅の花びらをふるわせておりました。

0703unryu_0061
井戸脇の沈丁花も香っており、寒い日柄ではあったけれど、しばらく庭に佇んで幸福でした。

0703unryu_0011
梅の時期に行くといつも散っていて見逃してしまう水仙もまだ、可憐に咲いていて嬉しかった。

|

« 京都も飯田も春景色 | トップページ | 飯田の珍しいもの »

コメント

こちらの友人が今、京都観光に行ってます。梅は終わっていると思ったら、なんの、まだまだ楽しめそうですね。

投稿: takebow | 2007.03.10 13:29

はねずの梅が、こんなところにもあったのですね!
随心院に行きたいな~と思いつつ、今年は無理かな~?!
私も、昨日の京都行脚では、桜を見てきましたよw

投稿: よりりん | 2007.03.10 21:59

今週末、まだ間に合いそうですか?
実は、金曜日に涅槃会めぐりをしようと考えてまして、東福寺には行く予定にしております。
一期一会の梅が、見られたらそれはそれは幸運なものですけれども・・・。

投稿: karesansui | 2007.03.11 18:31

☆takebowさん、ここの梅は、例年三月の下旬に見頃になるものなんです。そう、今ならまだ梅は楽しめますね。しかし、今日は雨・霰・雪にさらされて、わしは寒かった~~

☆よりりんさん、ええ、なぜか随心院の名物・はねずの梅が雲龍院に一本だけあります。由来は聞いた事がないのですが。

☆karesansuiさん、今週末は微妙なところです。今日など実に寒かったので、なかなか散らないとは思うのですが。
もう、わしは見に行く余裕はないので、続報はできませんが、ほんまに、見られたら良いですね。

投稿: 龍3 | 2007.03.11 22:57

いやぁ、まだまだ梅は散ってませんでした。
良かったです。
私も、雲龍院はなかなか好みです。

投稿: karesansui | 2007.03.23 20:54

karesansuiさん、はねずの梅、御覧になれたのですね、良かった(^^)
わし、そろそろ暇が出来たら、写経に行ってみるつもりです、雲龍院。

投稿: 龍3 | 2007.03.28 02:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/14206619

この記事へのトラックバック一覧です: 雲龍院の梅、そして桜!:

« 京都も飯田も春景色 | トップページ | 飯田の珍しいもの »