« 二重写しの京都・下鴨神社(1) | トップページ | 二重写しの京都・下鴨本通 »

2007.02.04

二重写しの京都・下鴨神社(2)

0701simokamo_0271
さて、今、下鴨神社というと、絶大な影響力のある「そうだ 京都、行こう」というキャンペーンのポスターに使われている「光琳の梅」が注目の的かもしれないが、まだ、一・二輪ほころんでいた程度。

0701simokamo_0281
全体的にはこんな感じ。

しかし、この光琳の梅、昔のわしの記憶にはないのである。後で植えられた・・・はずはないのであるが(^^;)

0701simokamo_0201
それよりも楼門をくぐった中にあるものでは、この舞殿の清々しい姿が印象深い。
昔、この辺りで映画のロケをやっていて、故・三船敏郎と舞殿の横で肩をぶつけそうになった事があったなあ・・・

0701simokamo_0311
足漬け神事などをする、泉川の上をまたぐ橋殿もまた、清らかな雰囲気の建物。この日は金屏風に午後の陽射しが当たって、神々しい眩さ。

0701simokamo_0381
光琳の梅こそ、まだであったが、境内には椿も咲いていて、冬のみどりの中で気品ある彩りを放っていた。

0701simokamo_0411

0701simokamo_0421
で、参拝のあと、楽しみにしていたのが、「加茂みたらし茶屋」でみたらし団子を食べること!だったのであるが、なんと、この日はお休み!
がっくりしていたが、下鴨本通をはさんで反対側に、とても素敵な喫茶店を発見。
「木下珈琲店」というこのお店、隅々まで神経の行き届いた清々しいお店で、チーズケーキセットを頂いてきた。珈琲は、ちょっと京都の店にしては薄かったかもしれないが、磨き上げられた店内の綺麗さは、下鴨神社の清爽な雰囲気と似て、とても気持ちよかった。

|

« 二重写しの京都・下鴨神社(1) | トップページ | 二重写しの京都・下鴨本通 »

コメント

龍3さんこんばんは。
「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子が大好きなのですが、向かいにこんな素敵なお店があったのですね。美味しそう〜私も行ってみたいです。

投稿: わか | 2007.02.05 00:10

「そうだ京都」のポスターになっていたのは知りませんでしたが、今年は光琳の梅を見に行きたいと思っていました。
もう咲きはじめたんですね、この調子だと2月中頃には見頃になるでしょうか。

投稿: piita | 2007.02.05 00:21

☆わかさん、こんばんは。
しばらくぶりに下鴨本通を歩きまして、綺麗な店が一杯増えているのに驚きました。代わりに懐かしい店は幾つもなくなってましたが(;;)
木下珈琲店は、ご夫婦でやっておられるようですが、その熱意がお店にしっかり滲んでいる感じでした。

☆piitaさん、京都にいると、駅にでも行かないとあのポスター、見ませんからね(^^)
わし、郷里と何度も行き来してるんで、ポスター見たんですわ。
梅は早いですね、今年はほんまに。

投稿: 龍3 | 2007.02.05 01:07

この喫茶店は美味しそうですね。みたらしも良いですけど。

投稿: takebow | 2007.02.05 16:21

あーーーっ、この喫茶店私のお気に入りの所なんです。
落ち着いた雰囲気で垢抜けていて、珈琲もおいしいし、ご主人夫婦も感じよくって。

でも、ちょっとうるさいお客がいて最近遠ざかっています。

投稿: vivasan | 2007.02.06 07:03


普通は3月頃の開花なのに
やはり早いですね。
たかが1本の梅ですが。

投稿: 松風 | 2007.02.06 23:03

☆takebowさん、みたらし茶屋もまた、お寺や神社に劣らず昔と同じ時間が流れている空間で貴重です。この喫茶店も、そうなっていくとよいですな。

☆vivasanさん、あれだけの質を持ったお店ですんできっと贔屓の方も多いだろうと思っていたら、やはり(^^) 

☆松風さん、ここんとこさらに気候が春めいていて、開花は早まっておるんじゃないでしょうかね。
たかが一本、でもその根っこは遥かな記憶につながっているのですな。

投稿: 龍3 | 2007.02.07 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/13789419

この記事へのトラックバック一覧です: 二重写しの京都・下鴨神社(2):

« 二重写しの京都・下鴨神社(1) | トップページ | 二重写しの京都・下鴨本通 »