« 06東福寺紅葉情報4 | トップページ | 黒谷さんの紅葉 »

2006.11.18

金戒光明寺=黒谷さんの三門

061117kuro_0101
日頃は登らせてもらえない、三門の楼上を見せてもらえるというので、左京区の金戒光明寺、通称黒谷さんへ行ってみた。

061117kuro_0061
特別拝観というので団体さんも来ていたが、いつもよりはかなり人が多い、というくらいか。

061117kuro_0141
行列があるほどでもなく、楼門の足元に紅白の幕が張ってあるので、ああここが入り口なんだなとわかる。

061117kuro_0151
何しろ幕末に会津藩本陣となったここは、幕府方の軍事拠点。楼門はその見張り台となったわけで、やたらといかめしいのである。

061117kuro_0031
お寺の入り口にある門の付近がもっと城塞っぽくて、石垣などの勾配はお城そのもの。ただしそんなに高くはありません。

061117kuro_0081
楼の上から見た景色は素晴らしいものだった。
が、写真撮影は一切禁止!
建物の中はともかく、外の景色くらいええやんかと思うが、それを許すときりがないのだろうな・・・
西には御所、南には都ホテルや八坂神社、八坂の塔、南西方向に視界が開けて、平安神宮の鳥居も京都会館も目の下。
黒谷さん、というてもここは谷ではなくて小高い丘である。
じゃあ、なんで黒谷なのかというと、念仏道場としてこのお寺を開いた法然が修行した、比叡山の地名に由来するのだという。

楼内には釈迦三尊像、十六羅漢像がおわしましたほか、天井には墨絵の巨大な龍がおった。なかなかの迫力だが、震えがくるようなほどではない。達者な絵ではあったけれど。
上り下りする梯子のような階段と、楼の上に到着する直前の狭い回廊がとても印象的。物凄い急勾配で、普段の生活では味わえないドキドキ感を満喫できます(^^;)

|

« 06東福寺紅葉情報4 | トップページ | 黒谷さんの紅葉 »

コメント

ここは、大好き~!
来週、遠方からの方を案内していくのですが、雨予報にガックリ・・・。
三門はやはり撮影禁止だったのですね。
去年、この文化財保存協会との共催が終わった後のお寺による特別公開にいったときは、風景の写真だけはOKでした。
今年はどうかな~?!

それにしても、↓東福寺、すごいことになってますね!!
私が行ったのと5日ほど後なだけなのに、なんですか、この混みようは?!
恐ろしい。。。
でも、かなり見頃になってきたんじゃないですか?
とてもきれいな写真です♪

投稿: よりりん | 2006.11.19 03:29

よりりんさん、天気予報では今日の午後から雨、つうことでしたが、昨日の午後から降って、今日は上がっておりますね。よりりんさんが来られるときに好天であることを祈ります。
三門の拝観、一番のみものは京都市内の眺望ですから、天気が悪いとどうにもなりません。
風景写真、OKだといいですね。

東福寺、急速に見頃になって来ました。
何しろ平日の朝でこの混み方ですから、土日休日はどうなることやら・・・

投稿: 龍3 | 2006.11.19 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/12730792

この記事へのトラックバック一覧です: 金戒光明寺=黒谷さんの三門:

« 06東福寺紅葉情報4 | トップページ | 黒谷さんの紅葉 »