« 久しぶりにゆっくり飲んだ | トップページ | 06東福寺紅葉情報1 »

2006.10.19

教師による「いじめ」

自殺した中学生が、教師による「いじめ」に遭っていた事が発覚してニュース、ワイドショーに連日取り上げられている。

「あってはならない」なんて言うてるが、んなもん、わしかて体験したぞ(怒)

中学時代、体育・保健・社会などを担当していた○○先生、あんたはわしが、あんたの知識の間違いを指摘して以来、ねちねちねちねちねちねち・・・と連日苛めてくださいましたねえ
わしが風邪で数日休んで登校したら、あんた、みんなの前でなんて言うたか覚えてます?
「どうせ蒲団の中で、マスターベーションばっかしとったんだろ?」
そんなあんたが、のちに校長になったと聞きましたが、一度訪ねて行きたかったと今も思います。とっくに定年やろけど。

小学校、高校、大学でも、いじめは体験したり目撃した。
そして、
いじめたほうのヤツで教師になってるのも何人もいる。

小学校の修学旅行で、皆からつまはじきにされ、寝る場所すらなかったある少年が、必死に級長の少年の足元に寝場所を作った。級長の○井くん、あんたは彼を一晩中ず~~~っと蹴飛ばしてたね。わしはクラスが違ってたが隣の部屋から、よく見えたんだ。見てただけだったのが今もトラウマだよ。

高校の同級で、ラグビー部の精鋭だった○生くん。あんたにいじめられた級友は何人も居る。わしには連日「本読み小僧」と歯をむき出して威嚇してくれたな。文化祭のファイアーストームでいきなりわしの脚を払って泥の中に転がしてくれた。でもわしなんぞマシな方だったらしい。ラグビー部で毎日いじめられてた少年は、さぞかし今でもあんたを・・・

大学で同じクラスになり、オリエンテーションで隣に座ったら
「うっとうしいから、あっちへ行け」
といきなり言うてくれた中○くん。
その後もわしがよっぽどうっとうしかったらしく、わしがクラスで孤立する策動を嬉々として進めてくだはりました。

あんたら三人、みんな教師になり、今も先生やっとるはずやけど、いじめる側の気持ちは手に取るようにわかるやろな。
どんな教育をしてはんのか、実にまったく、授業参観に行きたいと、うずうずしてんのや、こっちは(哄笑)。

|

« 久しぶりにゆっくり飲んだ | トップページ | 06東福寺紅葉情報1 »

コメント

日本独特のイジメに無視するというのがありますが、
諸外国では見られないようですね。イジメは他国でも
あるようですが、あの陰湿さは日本的です。
実に奥ゆかしくて、美しい日本にピッタリ。

投稿: takebow | 2006.10.19 20:48

takebowさん、あの「無視」というヤツは、ほんまに、たまりませんね。
いじめとしては、芸術の域です。

投稿: 龍3 | 2006.10.20 01:03

数年前、中学校の同窓会があり、その席で近くに座った同級生の一人が「教師になったヤツら、ろくなヤツがおらんなぁ」と言い、まわりにいた私たちが深くうなづきあったのを思い出します。
そういう私も、かつて教師だったことがあります。
小学校と中学校で。
そこで出会った教師の多くは、情熱をもった、真面目な人たちでした。

でも、最後に勤めた中学校はすごいところでした。
公然と、教師が生徒をなぐっていました。20年近く前のことですが。
ある男子生徒は、行動に問題があると職員会議で問題にされ、数人の教師から「指導」のターゲットにされそうになっていました。彼は登校拒否になって転校してきたばかり。不運にも前の学校の担任の妻が、こちらの学校に教師として勤めていて、ヒステリックに彼を目の敵にしていたのです。
また、教師間の不倫。妻子持ちの男性教師が、若い独身女性教師に手を出す、というもの。それも生徒たちを連れた宿泊行事の夜に。
そして、とても真面目な男性教師に対するいじめ。
この中学校に赴任する時、教育委員会は私に「生徒指導のゆきとどいた、すばらしい学校」と言ったのでした。

今、次女が通っている中学校のある女性教師は、昨年担任していた3年生のクラスで、一人の女子生徒をいじめていたようです。
手口は「無視」。
大人がやる「無視」というのはまた強烈です。私は今働いている職場で経験がありますが、自分が被害者でなくても、現場の空気の重さといったら、気温が高いのになぜか濃密な霧の中にいるようでした。

これらの「いじめる大人」たちと話をして感じたことは、
「通じない」。
こちらが発する言葉の意味・心が、通じないのです。

投稿: 妹子 | 2006.10.20 01:19

こんばんは~

わたくしも、小学校の時にいじめられた経験があります。
やっぱり未だに思い出しますもんねぇ
ほんとに些細な事からいじめってスタートするんですよ。
その些細なことが教師のひとことだったりで。。。
人に教える立場や、上に立つ人間は、軽い気持ちで言葉を発してはいけないと思います。

投稿: れこりん | 2006.10.20 22:53

☆妹子さん、学校現場の生々しいレポート、ありがとうです。
とっくに「聖職」などと言う言葉も死語となりましたが、「生活指導の行き届いたすばらしい学校」の実態にはしばし唖然です。世の中全体に荒廃が蔓延する中、学校だけが皆「すばらしい」わけはありませんな。
言葉・心が通じないのは絶望的になります。どないしたろか。

☆れこりんさん、未だにわし、夢に見ます。こんな文章を書いたせいか、こないだも嫁さんに「あんた、いじめられた~、くそ~って、うなされてたで」と言われました。(苦笑)
いじめるほうは、ほんとに些細なこと、面白いことと思ってやってるのが、やられた方にとっては、生涯の傷となりますな。

投稿: 龍3 | 2006.10.21 04:06

いつも思います。

「先生」になっている人って大抵 頭が良くって、友人関係もうまくこなせる人だったはず。。

頭の悪い者、運動のできない者、人とうまく交わることのできない者
そんな人間の気持が果たしてわかるだろうか。。って。

投稿: yume | 2006.10.22 22:38

yumeさん、自分がいろいろ嫌な先生や同級生に当たったものですから、自分の子にはそういう目に遭ってほしくないとやきもきするものです。
もちろん、良い先生、級友はいるものですが、そうでない場合も覚悟しておかないと。

いわゆる「お受験」もやってみたんですよ、うち(苦笑)
でも今、公立小学校で、担任の先生がとても素晴らしい人で「よかったなあ」と心から思ってます。詳しくは聞いてないですが、社会人として劇団で活躍してから、「先生になりたい」と思って、なったばかりの先生らしいです。
学校以外の世界を知っている先生は、言葉が通じるという気がしますね。

投稿: 龍3 | 2006.10.23 04:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/12338298

この記事へのトラックバック一覧です: 教師による「いじめ」:

« 久しぶりにゆっくり飲んだ | トップページ | 06東福寺紅葉情報1 »