« 地元バトン | トップページ | 夏の記憶1・夕空 »

2006.08.26

但馬の夏

0608wadayama_0121
嫁さんのふるさとが、但馬=兵庫県北部で、毎年、地蔵盆のときに帰省します。
今年は、息子を初めて海水浴に連れて行きました。
何年ぶりかで訪れた竹野海岸は、お盆過ぎの平日で人も少なくなっていたけれど、青い空と緑の山、澄み切った碧い海は、目を見張るほどに美しかった。こんな海で初めての海水浴が出来た我が息子はなんと幸せなんだろうと感じ入ったわしです。

0608wadayama_0401
嫁さんの両親が住む和田山は、毎年8月23日が「地蔵まつり」。辻辻のお地蔵様を綺麗に祀り、お供えをするのは京都と似ています。町の中心は車をとめて、屋台が並んで賑わいます。

0608wadayama_0411
そして、町に沿って流れる円山川から、3000発の花火が打ち上げられて夜空を飾ります。
ほとんど真下まで近寄って見ることも出来、迫力なんですが、じいちゃんに言わせると「昔はもっと腹に響くごついのをうったモンじゃが、このごろはちいさいちいさい」とのこと。

0608wadayama_0391
和田山の町には、古い洋館の医院があって、今も現役で活躍中。祭りの明かりに浮かび上がる姿はとても風格がありました。

|

« 地元バトン | トップページ | 夏の記憶1・夕空 »

コメント

故郷の夏を満喫されて来たご様子。写真が上手なので、文章がさらに映えます。和田山は友人のNクンの江原の3駅となりになりますね。と言っても、一度しか行ったことはありませんが。良いところですねぇ。

投稿: takebow | 2006.08.26 21:36

takebowさん、はい、満喫してきました(^^)
和田山自体は山の中ですが、温泉が近くに一杯あるし、足を伸ばせば日本海。冬にはカニもあります。良いところです。
Nクンも忙しそうですが、元気かなあ・・・

投稿: 龍3 | 2006.08.27 01:04

いい夏をすごされましたね。
日本の夏景色。
今年の夏は、慌しく流れていった気がします。

投稿: yume | 2006.08.28 21:15

竹野の海は
昔とそんなに変わっていないように
思いましたよ。
ワンコを遊ばせたあと、
少し遠くまで泳ぎましたが、
透明度が高く
結構ひんやりしながら素潜りしてました。


投稿: 松風 | 2006.08.28 22:46

海にお祭りに花火!
夏の風物詩万歳ですね!!
これは、日本海なんですよね?
青くてきれいですね~w
23日の周辺は、地蔵盆でお祭りのところが多いですよね。
うちのところも、お祭りでした。

投稿: よりりん | 2006.08.29 00:05

☆yumeさん、わしにとってもハードスケジュールで、慌しい夏でしたが、海に行けて、しかもその海が大変綺麗だったのは、一番ありがたかったです。

☆松風さん、竹野の海は良いところだと、再認識しました。
今回は初海水浴の息子を見守るので必死でしたが、そのうちシュノーケリングとかやりたいです。潜ればさぞかし見応えあるでしょうねえ。

☆よりりんさん、おかげで夏の風物詩はあらかた制覇できた夏でした。京都の風物はほとんど観れませんでしたが(苦笑)
竹野海岸は日本海ですが、波穏やかで子供でも安心の海水浴場です。
地蔵盆は関西一円で行われてるみたいですね。わしはやはり、長野県育ちなのでいまいち馴染みがないですが。

投稿: 龍3 | 2006.08.29 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/11607519

この記事へのトラックバック一覧です: 但馬の夏:

« 地元バトン | トップページ | 夏の記憶1・夕空 »