« 枯山水も水浸し | トップページ | 光明院 波心の庭 »

2006.07.24

「祇園祭」か「祗園祭」か?

ずっと、わし、「祇園祭」と打ち出していて、疑わなかったのだが、この「祇」という文字。
今日「京都民報」という週刊新聞に連載している「漢字の落し文」というコラムで、日本語教育研究所副所長の佐藤一男さんが書いているのを読んでびっくりした。

古くから使われてきたのは「示」(しめすへん)に、「氏」と書く字であり、これが常用漢字の正字体であるそうだ。

「祇」は簡易慣用字体というもので、これはJIS漢字による表記混乱の結果なのだという。
そして、ワープロで打ち出そうと思うと、正字体はJIS漢字に入ってないので打てないのである!(怒)

「祗園祭」とは打ち出せるのだが、この「祗」は、「シ」と読み、意味も違うのである。
ゆえに、「祇園祭」も「祗園祭」もともに間違っているのだ!

なんちゅうこっちゃ、悲しいがな、正しい文字も打てへんなんて・・・

|

« 枯山水も水浸し | トップページ | 光明院 波心の庭 »

コメント

仕事柄外字フォントを使って「祇」も持っていました(今回のHDD破損で今はまだ復元してませんが)。他にも鴎外の「鴎」とか、啄木の「啄」とか、葛飾北斎の「葛」は、正字を表記するためには外字を入れるしかしょうがないですよね。歴史用語では「しんにょう」の二つ点は外字に頼ることしか解決策が無いです。

投稿: takebow | 2006.07.24 09:36

「祗」か 「祇」かいつも迷っていました。
どう違うのかしら?って 
そうですか、いずれも間違いだったのですか。
それは困ったことです。きちっとした文字を使いたいですね。

投稿: yume | 2006.07.24 21:32


このワンタッチ変換の世の中
こだわりは素晴らしいことですよ。
当方blogもかなりの誤打ちありますので
ご指摘いただければ幸いです。

投稿: 松風 | 2006.07.24 23:27

☆takebowさん、わしはかなり大雑把であんまりこだわらないほうなんですが、祇園の「祇」は、漢和辞典にも載っていないニセ字体だそうでして、そんなモノをつかわにゃならんのはまったくもって情けないです。

☆yumeさん、JIS漢字の問題を、今回ざっとネットで勉強しました。文部省にも諮らずに通産省が勝手にコンピュータで使える漢字を決めてしまったそうで、お上というものは、文化より経済が常に優先なのだなあ・・・

☆松風さん、旧字体の小難しさに悩むことなく過ごせるわしらの世代ですが、ニセモノが本物を駆逐していくのはなんか、口惜しいです。
松風さんのところには、そんなに引っかかるような表記はなかったと思いますが・・・

投稿: 龍3 | 2006.07.25 00:04

龍3さんへ
漢字の問題は白川先生が多くの著作を記しています。PCの初期段階で、複雑な字体を排除した経済の論理が働いたと思います。「祇」については複雑でも何でもないですけど。ご自分のワープロなどで使われるのなら、外字エディタで作成するというのも手ですが。

投稿: takebow | 2006.07.25 09:38

確かにいわれて見れば、そうですね(苦笑)。
他にも、同じようなことがありますよね。
でも、祇園祭は、すっかりネで定着しつつありますが・・・汗。

↓の苔というか水というかすごいですね!!
どこ?って・・・。
もしや、先日、私が行った東福寺付近のお寺でしょうか?!

投稿: よりりん | 2006.07.25 22:50

お久しぶりです。ずっとPCが壊れてました。
やっと基盤とHDDをとっかえてもどってきました。

PCやワープロの勝手な略字体は本当に困ります。
たとえば生物じゃよく出てくる「嚢」とかもそのひとつで
以前使ってたのには、略字じゃないフォントもあったのに
今使ってるのでは出てきません。
画面表示は仕方がなくても、印刷ではちゃんと出てほしい。
その外字のはいってないよそのPCでは出力できないし・・・

毛筆フォントでも勝手略字体が出てくるのは
何となく腹が立ちます。

学校の国語の資料なんて、うかつに
PCじゃ出力できませんねえ。
どうしてるんだろう?
古典なんて外字だらけになるんだろうな。

しかし、「嚢」のような画数の多いのは仕方ないとしても
「ぎおんまつり」も正しく表示できんとは・・・

投稿: Bach | 2006.07.25 23:21

☆takebowさん、ご教授ありがとうございます。外字エディター含め、著述のための道具、そろそろきちんと整えて執筆体制整えたいなあと思います。歴史モノを書いていると、漢字の変換が大変なので。


☆よりりんさん、確かにほかでも気になるのは、「琵琶湖疏水」か「琵琶湖疎水」か?などで、また改めて書きたいと思います。
水浸しの枯山水は、今、答えをアップしましたが、よりりんさんも行かれた、東福寺の塔頭・光明院ですよ(^^)


☆Bachさん、お久しぶりです。PCの故障だったのですね。

PCで使うためには、余り複雑な字体は表示できない・・・というのはまあ、わかりますが、ニセ字体が大手を振ってるのは癪に障ります。
最近は雑誌など、ほぼ丸ごとPCで作ってるらしく、ネへんの「祇園」の文字が表紙にも躍っていますな。
古典の文章なんて、外字に頼るほかないのでしょうねえ。

たまに毛筆で字を書いてみますが、怖くなるほど、漢字を書けなくなっています(大汗)ワープロ依存恐るべし、です・・・

投稿: 龍3 | 2006.07.26 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/11077931

この記事へのトラックバック一覧です: 「祇園祭」か「祗園祭」か? :

« 枯山水も水浸し | トップページ | 光明院 波心の庭 »