« 大石神社の桜 | トップページ | 鳩居堂での買い物 »

2006.04.15

三条大橋の春

Harukamogawa_0171
必要が出来て、寺町姉小路の「鳩居堂」に買い物に行き、久々に寺町・新京極・錦小路などを歩いて繁華街の情緒を味わった。そして鴨川の桜を見ようと三条大橋に来た。

Harukamogawa_0191
わしはここに、弥次さん喜多さんの像があるのを知らなかったのだが、説明板を見ると平成6年建立とあるから、うかつにもほどがある(汗) しかしここを歩くのは大抵夜、酔っ払ってだったからなあ(笑)
像の周囲には小さいけれど紅枝垂桜が咲き誇って綺麗だった。しかし最近よく目に付くこの花、樹が小さいとまるで作り物じみていて、浮ついたお飾りに思えてしまう。時間が経って風土に馴染まないと、京都らしさというもんは出来へんのや・・・などと偉そうな感想を持った(苦笑)。
近年、「何とかの道」というタイトルであちこちの京都らしい景観をとどめた地域を整備し、観光地化しているところが目に付くけれど、下手にいじると軽薄な雰囲気になってしまう。あんまり紅枝垂桜ばっかり植えるのもどうかなあと思う。

Harukamogawa_0181
ところで、弥次喜多の説明に並んで、三条大橋の擬宝珠に、池田屋騒動当時の刀傷があるという説明板も並んでいる。

Harukamogawa_0221
で、早速確認してみた。確かに刀傷っぽい。こういうものが、派手な看板やスターバックスのお店と並んで存在しているのが京都なのである。いや、別にわし、スターバックスは嫌いやないけどね(^^)

Harukamogawa_0271
京都に住んでいても、繁華街に出る機会はそんなにないので、行くと物珍しくきょろきょろしてしまう。観光客と変わりない、つーか、いつまでたってもわしは、よそさんなんやろなあ・・・

Harukamogawa_0301
橋の上で托鉢する僧は、わしが京都に来た頃、いや、そのはるか以前から変わりないのであろう。

|

« 大石神社の桜 | トップページ | 鳩居堂での買い物 »

コメント

綺麗だね。京都は桜と紅葉が良く似合う。

投稿: takebow | 2006.04.15 14:36

昔、三条大橋を毎日渡っておりましたよ。
その当時は、枝垂桜も弥二喜多もありませんでした。
綺麗ですね~

刀傷の事は知りませんでした。
でも本当に刀傷なのでしょうか?

今度通った時に、見てみよぉっと。

投稿: れこりん | 2006.04.16 19:34

うわ~、三条大橋って、こんなにきれいに桜さいていましたっけ?!
見ないで通りすぎてるんだわ~汗。
それにしても、ちょとした桜でも絵になりますね、京都は(笑)。

投稿: よりりん | 2006.04.17 00:13

子供の頃、大津から京都に行くのは必ず京阪電車で三条大橋を渡り、新京極を抜けて四条通りの高島屋に行くのがお決まりのコース。 年に二回、お中元とお歳暮の買い物。
大津には、気のきいたお店なかったんでしょうねぇ。

何十年も三条大橋を見てきたのに、この「弥次さん喜多さんの像」に気づいたのはつい最近。
正直、なんでこんなもん作ったのかなァ。。と

でもこれが10年、20年、50年。。。
時を重ねれば風格出てくるのでしょうね。

投稿: yume | 2006.04.17 17:42

龍3さん、こんばんは。

最後のお写真のような、100年前にもあったシーンというのが今でも見れる。それが京都のすごさですね。

投稿: hayate | 2006.04.19 22:05

☆takebowさん、京都の春と秋はほんまに綺麗やと思いますよ。年々その想いは募りますね。

☆れこりんさん、毎日、ですか。何をなさっておられたのでしょう・・・
まあ、刀傷は京都の古い建物にはそこらじゅうにありますからね。幕末の志士や新撰組が、いかに暴れまわったかの証拠です。

☆よりりんさん、ええ、皆さん結構見落とされてるんやないやろかと思ってUPしました。わしも知らなかったので(笑)

☆yumeさん、うちも、お中元とお歳暮はなぜか高島屋と決まっております。文具もほかに大きな店はあるのに、改まったものは鳩居堂と決めておりますし、他に気の効いたお店があっても揺らがないのが京都の老舗の力というものかもしれません。

弥次喜多の像は、正直わしも、「ううむ」ですし、四条大橋東詰めの阿国像も好きではありません。三条京阪前の「土下座」高山彦九郎像も、「なんとかしてくれ~」と思っておるんですが(苦笑)

☆hayateさん、こんにちは。
おっしゃるとおり、京都は遺跡じゃなくて生きた街として古来の文化が残り続けている、世界でも稀有な所だと思うのです。

投稿: 龍3 | 2006.04.21 11:58

こんばんは☆
三条大橋の桜がこんなに綺麗で凄いとは全然知らなかったです、つか、桜シーズンは訪れた事なかったんで(^^;)
弥次さん喜多さん像がある事も知りませんでしたよ〜
いかに一直線で前方しか見てないって事ですわ(笑)

ところで、最近龍3さんブログコメントを書くと文字化けしちゃうんですよ(>_<)
今回はメモ帳に書いてからコピペしてのチャレンジです。
果たしてちゃんと反映してくれるだろーか?(^^;)
(確認画面で見たら、大丈夫でした〜)

投稿: うさこ | 2006.04.22 00:48

うさこさん、こんばんは。
わしも三条大橋がこうなってると全然知らなかったのです(^^)
しかし、文字化けですか?
三月末にココログが仕様を変更して以来、ココログ使ってのblogはトラブル続きです。うさこさんにもご迷惑をおかけしておったのですね・・・
このコメントは文字化けもせずちゃんと反映されてますな。ううむ注意してみます。

投稿: 龍3 | 2006.04.22 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/9601297

この記事へのトラックバック一覧です: 三条大橋の春:

« 大石神社の桜 | トップページ | 鳩居堂での買い物 »