« 法住寺の枝垂れ梅 | トップページ | 東福寺の涅槃会 »

2006.03.14

智積院の梅、花盛り

0603013_023
13日は大変寒かったのですが、時おり晴れ間もあり、東山七条の智積院を訪ねてみると、青空にまぶしいほどに梅が咲き誇っていました。

0603013_0211


0603013_0081
東山通から見える、庭園の西南角に、珍しい梅が咲いています。一本の樹なのに、枝によって白梅と紅梅が分かれて咲いているのです。
「京都あちらこちら」のpiitaさんは昨年から注目されていました。
そしてこれは「思いのまま」という種類ではないかと、「関西おいしいもの♪」のよりりんさんに教えていただきました。

0603013_0101
智積院の広い入り口には、ユニークな狛犬?が一対あって、紅白咲き分けの梅は南側狛犬のずっと奥にあり、近くまで踏み込むことは出来ませんが、外の生垣越しに間近に見ることが出来ます。

0603013_0271
早く咲いた紅梅が既に散っているのも、風情がありました。

|

« 法住寺の枝垂れ梅 | トップページ | 東福寺の涅槃会 »

コメント

TBいただいたので
来てみました。
思いのままて言うんです。
二条城の源平咲きと同じなのかな。

投稿: 松風 | 2006.03.15 22:12

松風さん、コメントにTB、おおきに!
二条城の梅も七分咲きとのことですね。2月25日に行ったときは土砂降りの雨でまるであきまへんでしたが・・・(;;)

投稿: 龍3 | 2006.03.16 00:38

ご紹介とTBありがとうございました。
咲き分けの梅は「思いのまま」というのですか、思いのままに咲き分けるという意味なのでしょうか、おもしろいですね。
紅梅の花びらが苔を埋め尽くすほど散っていてきれいですね。

投稿: piita | 2006.03.16 00:48

piitaさん、ネットで調べたのですが「思いのまま」は結構普及しているようです。紅白、別々の枝に咲いたり、同じ枝に咲いたり、あるいは一つの花に紅白が混じったりと、あらゆるパターンが現れるそうで、まさに思いのままなのでしょうな。

投稿: 龍3 | 2006.03.16 12:06

花って一週間でこんなに変化するものなのですね。
散った梅もまた綺麗ですね。

法住寺、智積院、昨日 京都駅から歩いて見に行けばよかったなぁ。。

投稿: yume | 2006.03.16 18:42

yumeさん、昨日は良い天気でしたからね~
今日はまた冷たい雨、早く春らしくなって欲しいですね。
でもさっき、春雷が鳴り響いてましたよ。きっとすぐに温かくなるに違いありません。

投稿: 龍3 | 2006.03.17 00:08

梅の花びらの絨毯って美しいですね~
はじめて見ました。

1本の樹から紅白の梅がって言うのもすごいですね!
「思いのまま」かぁ~
変幻自在の梅の樹なんですね♪

投稿: れこりん | 2006.03.17 19:45

れこりんさん、梅の花は桜ほど濃密に咲かないし、一気に散ることもないので、花びらの絨毯は珍しいですよね。
実は今日、家の近所でも、紅白咲き分けの梅を見つけました。「思いのまま」はかなり勢力を広げている模様です。

投稿: 龍3 | 2006.03.19 00:55

思いのままという名の梅ですか〜
その名の通り、1本の樹から紅白に咲き分けるとは何とも珍しいデスね(^^)
辺り一面の梅花絨毯も私には新鮮でしたよ。
いかに今まで周りの景色を見ていなかったかって事ですな(笑)

投稿: うさこ | 2006.03.19 01:30

うさこさん、わしもウン十年生きてきてですな、いかに周りを見てこなかったか、日々思い知っております。花の名前だって、ろくに知りませんしね。京都のこと、どれだけ深いところまで知りうるか、生涯かけての挑戦ですわ。

投稿: 龍3 | 2006.03.19 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/9085518

この記事へのトラックバック一覧です: 智積院の梅、花盛り:

» 智積院の白梅・紅梅見頃 [京・壷螺暮(こらむ)2006]
東山七条にある智積院へ。 境内に植わった梅が咲き誇ってきました。 市街ではここが見頃でしょうか。 [続きを読む]

受信: 2006.03.15 22:13

» 智積院の梅(3/7) [京都あちらこちら]
泉涌寺で梅を見た後、次の梅ポイントの智積院へ歩きました。 2月13日に来た時は紅梅が一本咲いていただけでしたが、今はちょうど見頃になっていました。 これが最初に咲いていた紅梅です、満開で花弁も散りはじめていました。 本堂前の白梅が満開でした。 紅梅もあでやかです。 去年は紅白咲き分けの源平咲きがありましたが、この時はまだ咲いていないようでした。 2月にも数輪咲いていた水仙が今も咲いていました。 智積院はいろんな方が行かれているので日をおって咲いていく様子を見るこ... [続きを読む]

受信: 2006.03.16 00:35

« 法住寺の枝垂れ梅 | トップページ | 東福寺の涅槃会 »