« 淡路島旅行 | トップページ | 桜・吹雪 »

2006.03.30

とっておきの梅と桜

3月29日、わしにとっては、とっておきの梅と桜の花が見れました。

Umesakura_0011
東山の泉涌寺の塔頭・雲龍院の庫裏前にある、「はねずの梅」がついに咲き始めています。
今日はものすごく寒空だったのですが、八重の花を力強く開いていました。静かな境内、綺麗な杉苔と背景も素晴らしく、枝ぶりも整っていて、とても好きな樹です。

Umesakura_0311
夜、平安神宮の東南、琵琶湖疏水に掛かる冷泉橋西詰を少し南に行ったあたりで、一本の枝垂れ桜がライトアップされていました。ちょっと無粋なフェンス越しになるのですが、見事な大樹で見惚れてしまいます。岡崎界隈で最も早く咲く一本で、毎年心待ちにしているのです。

ココログの具合がなんか不安定で、コメントを書くにもいつもと違う妙な画面だったりしますので、とりあえず写真一枚ずつ紹介し、本格的な記事はまた改めて載せます。

|

« 淡路島旅行 | トップページ | 桜・吹雪 »

コメント

うわぁ~
見事でございますねぇ~
「はねずの梅」の「はねず色」とは、このような色でしたか。
牡丹桜の様な色ですね♪
ライトアップされた枝垂桜もうっとりしてしまいます。
しかし、京都はもう咲いているのでございますかぁ

投稿: れこりん | 2006.03.30 22:41

れこりんさん、見事でしょう?上手く写真に撮れないのがもどかしいのです。
枝垂れ桜は早咲きの種類があって、京都御苑や鴨川の五条より南などで既に咲き誇っております。しかし、今日はなんと京都でも雪が降りました。桜たちもびっくりしたことでしょう。

投稿: 龍3 | 2006.03.31 01:47

どちらも、見事ですね!
龍3さんのとっておき・・・ありがとうございますw
時間がちょっとできて、土曜日にちょこっとだけ京都に行けそうな雰囲気で、今からウキウキw
でも、行きたい処だらけで、困っちゃう~苦笑。

投稿: よりりん | 2006.03.31 03:03

なんだかすごい迫力を感じる桜です。

夜桜ってとっても神秘的で妖艶だと感じます。

投稿: yume | 2006.03.31 14:48

☆よりりんさん、桜も咲き始めて、まさしく行き先に迷う季節の京都です。ゆっくり堪能なさってください・・・といいたいのに、「ちょこっとだけ」ですか(^^;)

☆yumeさん、わし、夜桜を巧く写せたことがありません。この写真もピンボケが意図しない迫力になっているのかもしれません。でも、夜の桜はなにか、意志とか人格とか感じさせるような気がしますね。

投稿: 龍3 | 2006.04.01 00:54

はねずの梅が鮮やかですね。
ここの樹は作りこんであって姿が美しいと思います。
29日に咲きはじめとはほんとに遅咲きですね。

投稿: piita | 2006.04.01 23:25

piitaさん、雲龍院というところは、特別時間の流れがゆっくりしているんじゃないか、と思ったりします(^^)
ここの梅は、いいですね。

投稿: 龍3 | 2006.04.04 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/9325599

この記事へのトラックバック一覧です: とっておきの梅と桜:

» 京都 桜の散策 [仮想膳屋 『京都・月海小路』]
こんばんは。 今日は、あったくて春らしい一日でしたね。 良い天気につられて、京都の桜散策をしてきました。 まずは、岡崎・京都会館近くの一角にある枝垂れ桜です。 まさに、満開ですね。 全景で見ても、 ほら!このとおりの咲きっぷりです。 ...でも、背景がなんかヘンでしょ!? ジツはですね。 この桜が植わっているのは、 とある工事現場なんです。 『元々はココには旅館があった。 それがなくなった後の工事現場なんやけど、枝垂れ桜があまり見事なので残してあっ... [続きを読む]

受信: 2006.04.02 23:06

« 淡路島旅行 | トップページ | 桜・吹雪 »