« 東福寺の涅槃会 | トップページ | 土筆(つくし) »

2006.03.21

鴨川の柳

yanagi_0021
このところ、京都は雨が多いですが、一雨ごとに鴨川の岸に立つ柳は黄緑色の芽を吹いて鮮やかになって行きます。
写真は川端四条上ルから、斜め対岸の「純北京料理 東華菜館」に向けてシャッターを切りました。
やがては、

見渡せば 柳桜をこきまぜて みやこぞ春の錦なりける
(古今和歌集 素性法師)

という景色になっていくでしょう。

|

« 東福寺の涅槃会 | トップページ | 土筆(つくし) »

コメント

かなり柳の緑が増していますね。
昨日、奈良に行ったときみかけた柳は、まだようやく緑が出てきた・・・って程度でした。

↓わざわざご紹介ありがとうございますw
うちの思いのままは、そろそろ終わりです。
桜切るバカ、梅切らぬバカと言いますが、これから剪定するもぐらどんの腕の見せ所?!

投稿: よりりん | 2006.03.21 01:18

龍3さん、こんばんは。
ああ、春の色合いだと感じられる風景ですね。
柳が美しいです。
やっぱり冬とは違うのだなとつくづく思いました。
日曜日は雪が舞ってびっくりしましたが、
さすがにそれが最後の雪でしょうか・・・。
きっとこれから、一気に春!ですね。

投稿: 蒼葉月 | 2006.03.21 02:54

写真の東華菜館は以前、T先輩が一度目の結婚をされた時に披露宴で行きました。確かスピーチをしたような・・・。思い出の場所でもあります。

投稿: takebow | 2006.03.21 17:17

梅の花や桜の花ばかりが、春じゃなく、柳の芽吹きも春ですね。

雨の京都にモダン建築。
いいですねぇ。。。。。

投稿: yume | 2006.03.21 22:12


祇園白川の柳も
芽を吹いて絵になってきました。
紹介は後日に。

投稿: 松風 | 2006.03.21 22:36

☆よりりんさん、おかげで「思いのまま」という花を知ることが出来まして、自分の世界をちょっとだけ広げられた喜びがあります。ありがとうございました。
庭木の剪定はじめ、様々なことでお忙しいことでしょうが、明るい季節に喜びも増えていきますね(^^)

☆蒼葉月さん、日曜の雪にはわしも驚きました。梅小路公園の芝生で息子と遊ぶ予定だったんですが、とある室内施設に変更し、木製カーリングなどやっておりました(笑)今日は良い天気でしたが、また崩れるとか。でも、きっと一気に春が来るでしょう。

☆takebowさん、あの建物で披露宴とはセンスのいい先輩ですね。わしも一度だけあそこで、職場の飲み会をやりました。あの建築が健在のうちにもっと思い出を作りたいですね。

☆yumeさん、この写真は車の運転しながら、信号待ちの一瞬に撮影したものです。
雨の京都にモダン建築、それに加えて江戸川乱歩の小説の怪人などが跳梁するとますます良いなあなどと、妄想してしまうわしでした(苦笑)

☆松風さん、祇園すっかりご無沙汰です。花街に柳は付き物ですな。ご紹介を楽しみに待っていますよ(^^)

投稿: 龍3 | 2006.03.22 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/9182391

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川の柳:

» 【聞かれてもしょうがないバ�】 [ダサいブログ]
ムーン様よりステキなバトンをいただいた http://mixi.jp/show_friend.pl?id=883452 【聞かれてもしょうがないバ�】 1.崖から落ちそうな牛乳キャップと、セロハンテープどっちを助けよう?  A.両方とも落ちてよし! 2.手紙を出しに行ったら、ポストに『このポスト危険』という張り紙がしてあった。  A.無視! 3.アンパンマンの顔が新しいヤツに変えられた後、前の顔はどうなる(又は何処に行く)んだろ?  A.お前の鼻の穴に押し込んでやる! ... [続きを読む]

受信: 2006.03.27 12:28

« 東福寺の涅槃会 | トップページ | 土筆(つくし) »