« 法住寺の紅梅、花開く | トップページ | 岡部伊都子先生の本 »

2006.03.05

春の和菓子

06ume_0151
女の子がいない我が家では、雛祭りを特にするわけではない。
でも、元女の子だった嫁さんの慰労にと、雛あられと春らしい和菓子を買って夕食後に楽しんだ。
和菓子は、今熊野商店街の「音羽屋」さんの、「いちご桜」と「黒豆大福」。
いちご桜は、初めて食べたけれど、新鮮なイチゴと漉し餡はよく合う。そして塩漬けの桜葉、とっても塩が効いていて、甘味に強いアクセントを付けてくれて、絶妙のバランス。
黒豆大福は、餅がとっても柔らかく、とろける口当たりであった。
ささやかな春の幸福。口福(^^)。

ちなみに、京都検定の受験勉強で、京都の雛祭りには「引千切」(ひちぎり)というお菓子が欠かせないと知った。
音羽屋さんにもそれらしいものはあったが、あまり数は置いてなかったようである。そのうち、息子がガールフレンドの雛祭りに招待されたら、貰ってくるだろうか(笑)

|

« 法住寺の紅梅、花開く | トップページ | 岡部伊都子先生の本 »

コメント

いちご桜、美味しそう。食べてみたい、とウチの家内(もと娘)が申しております。
私は黒豆大福が好物です。

投稿: takebow | 2006.03.05 10:23

おいしそうですねぇ~

おひなまつりを待ちきれずにスーパーで桜餅と、草餅のセットを買ったのですが、これがやっぱり少しもおいしくなかった。。 汗
値段が値段、和菓子屋さんだと一個の値段なのに六個入っているんですもの。。。

 で ひなまつりには おいしぃ~~和菓子を食べたいと思ったのですが、近所ではそれをみつけられずに断念。
今度京都行ったらおいしぃ~のを買って食べようと思っています。
桜餅、花見だんご。。。。
どこがいいかなぁ

ちなみに三月三日おひなまつりの日はお煎茶のお稽古の日。お茶菓子は「ひきちぎり」でした。

奥様、、元女の子じゃなく、今も かわいい~女の子でしょ?(笑)

投稿: yume | 2006.03.05 18:05

☆takebowさん、いちご桜は当たりでした。桜の葉っぱの塩味がいいです。黒豆大福も美味しかったですが、わしの好みとしてはふたばの豆餅が勝ります。

☆yumeさん、はい、嫁さんは今も可愛いです(汗)
それはさておき、前はスーパーのお菓子で十分やと思ってたんですが、和菓子屋さんでちゃんとしたのを食べると、もう、あきまへんな、たしかに。そして、京都の和菓子の水準は、おそらくとてつもないんでしょう。
町衆の嗜好と「茶道」に鍛えられて、半端なものでは相手にされないのでしょうな。
どこの和菓子屋さんで買っても、桜餅、花見団子、外れはおまへん(断言)

投稿: 龍3 | 2006.03.05 23:56

幸福、口福!うまいなぁ~(^^)
元女の子って事はないでしょ(笑)

わたくし、苺のお菓子に目が無いんです!
これは美味しそうでございますねぇ♪
黒豆大福もとろける口当たりだったんですかぁ
(@^0^@)これも食べた~い!!

投稿: れこりん | 2006.03.08 17:32

れこりんさん、確かに「元」は余計でしたな(汗)
そちらのいちご大福の記事も見せていただきました。いちごが大きいですねえ。いかん、また食べたくなってきた(苦笑)

投稿: 龍3 | 2006.03.08 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/8945967

この記事へのトラックバック一覧です: 春の和菓子:

« 法住寺の紅梅、花開く | トップページ | 岡部伊都子先生の本 »