« とっておきの梅と桜 | トップページ | 京都府知事選挙 »

2006.03.31

桜・吹雪

Sakurahubuki_0121

花冷えというには余りに寒すぎた今日3月30日、まさかと思っていたら、ついに雪が降った。
車を運転していて、前が見えなくなるほどに降りしきるときすらもあった。
昨日、ライトアップされているのを撮影した岡崎の枝垂桜にも、雪は降りかかり、桜吹雪ならぬ、桜に吹雪という稀な景色だった。

そして、二年前の春によく聴いていた「桜・吹雪」という歌を思い出したのである。
ちょっと特殊なCDだったから、今はもう、CDショップで見かけることも稀かと思う。
歌詞を引用すると著作権違反になるらしく、もどかしいのだけど
麗しき少女が「神様なんていない だけど誰か信じたい」と絶唱するのを聴くといまも胸がうずく。

|

« とっておきの梅と桜 | トップページ | 京都府知事選挙 »

コメント

桜と雪。珍しい取り合わせですよね。

投稿: yume | 2006.03.31 14:45

 サクラに雪はあいませんよね!
 雪で散ってしまうんでは?

投稿: オーゴンカープ | 2006.03.31 19:40

最後の寒波かな?
まさしく桜吹雪ですね 桜が可哀想なぐらい
ライトアップの桜も幻想的でいい感じ!

投稿: ひこぼし | 2006.03.31 21:19

☆yumeさん、写真ではなんか画面のチリのように見えますが、実際に目で見た桜に降る雪は、とてもインパクトがありました。花びらか雪片か、まごうくらいになるとまた、興奮しますな。

☆オーゴンカーブさん、雪で散ることはないと思いますよ。かえって花が縮こまって散るのが遅くなるかも。

☆ひこぼしさん、今朝起きたら屋根に雪が積もってましたし、ところによってはほんまに、櫻花の上に雪が積もってたでしょう。これが最後の寒波であって欲しいですね。

投稿: 龍3 | 2006.04.01 01:00

龍3さん、こんばんは。
幻想的な写真に目を奪われました。
雪の舞う中で美しく輝く桜が風に揺れる様子、
寒さに震えながらでもぜひ見てみたい光景です・・・。

投稿: 蒼葉月 | 2006.04.01 02:41

昨日は滋賀県も思いがけない雪で
びっくりですよ!
まさか積もるとは思いませんでしたぁ

夜桜に雪、美しいですね。ファンタスティック!!

投稿: れこりん | 2006.04.01 18:03

龍3さん、こんばんは。

闇夜に桜色の花吹雪。すごくゾクゾクするシーンです。今年は桜をじっくり見るのをさぼってしまいましたが、京都の桜がやっぱり一番ですね。

構図が、まるで「琳派」のようですばらしいです!

追伸:まぐまぐで発行しているメルマガ、なんとか続いています。次号では「dragon-tail」をご紹介させていただきます。
http://www.mag2.com/m/0000182665.html

投稿: hayate | 2006.04.02 17:42

お久しぶりです。やっと完全復活です。桜に吹雪とは粋ですね。何より美しい。絵になるなぁ。

投稿: takebow | 2006.04.02 23:18

☆蒼葉月さん、いやもう、実に寒くて、「集金」などという野暮用をやってるのが嫌になる晩でした(苦笑)でも、こんな風景が見れるのが京都のありがたさですよね。

☆れこりんさん、滋賀県もさぞ降ったでしょうね。そちらの桜はいかがですか?エネルギッシュなれこりんさんのこと、お花見の記事も期待しております。

☆hayateさん、京都の桜は、特別なものがあります。「桜守り」の佐野藤右衛門さんによれば、京都の地形が理想的に桜を育てているそうです。
メルマガに、採り上げていただけるのですか?恐縮です(汗)

☆takebowさん、風邪は治ったようですね。
桜に吹雪、美しかったです。で、ほとんど見る人も居ないのでした。でも、わしが夢中で写真撮ってると、通りかかった「ワケありふう」カップルが、しみじみと見上げてまして、実はその二人のほうも絵になったのですが、それを写すのはさすがに遠慮しました(笑)

投稿: 龍3 | 2006.04.04 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/9348381

この記事へのトラックバック一覧です: 桜・吹雪:

» 桜満開 [瀬戸智子の枕草子]
桜の語源は、木 花咲耶姫神(このはなさくやひめのかみ)から来ているそうです。 桜 [続きを読む]

受信: 2006.04.06 09:28

« とっておきの梅と桜 | トップページ | 京都府知事選挙 »