« 東福寺塔頭の椿 | トップページ | 法住寺の枝垂れ梅 »

2006.03.11

法住寺の白梅

060309_0051
先に竜王門前の紅梅を紹介した、東山の法住寺。9日には、その竜王門のすぐ北側にある山門前で、白梅がほぼ満開になっていました。

060309_0011
それほど大きくない樹が一本あるだけで、何気なく見過ごしてしまうかもしれません。でも、わしにとってはここの紅と白の梅は、春の訪れを告げてくれる、待ち焦がれる花なんです。

060309_0031
一気に花開いたばかりらしく、馥郁とした香りが素晴らしかったけれど、そればかりは、写真でも言葉でも伝えられませんね(^^)
境内には枝垂れ梅も幾つか花開いていました。

|

« 東福寺塔頭の椿 | トップページ | 法住寺の枝垂れ梅 »

コメント

龍3さん、こんばんは。
見事に花開いている梅を見せていただけて、
すっかり疲れも取れた気分です。
いい香りまで伝わってきそうですね。
椿にも惹かれて、随分長い間見とれてしまいました(笑)

投稿: 蒼葉月 | 2006.03.11 01:10

TBありがとうございました、こちらからも出来ました。
一気に咲いていますね、私が見た時はそんなに咲いてなかったのにもう満開ですね。

投稿: piita | 2006.03.11 10:15

白梅、清楚でいいなぁ
馥郁たる香り
写真でも充分伝わってきそうですよ(^^♪

投稿: れこりん | 2006.03.11 11:45

blogの雰囲気、変わりましたね。
梅の真っ盛り。これから京都は花の良い季節ですね。
懐かしいな~ぁ。梅だったら北野の天神さん、桜だったら平野神社。
いつまで経っても忘れられない、思い出です。

投稿: takebow | 2006.03.11 23:09

まあ、満開ですね!!
素敵だわ~。
ブログも色合いが、春めいていますね!

投稿: よりりん | 2006.03.12 00:05

☆蒼葉月さん、わしの写真が少しでもお役に立てれば、幸いです。そう言うて下さって、わしも嬉しくなりましたよ、おおきに!

☆piitaさん、ココログ、長時間、ログインできなくて茫然としましたが、大体正常に戻ったようです。梅も咲くときは一気なんですね。そして香りはうつろうものです。何でもやはり、一期一会ですな。

☆れこりんさん、白梅の清楚な気品というのは他の追随を許さぬものがありますね。もっと上手く写したいと思いつつ、カメラの性能にだけ頼ってるわしです(^^;)

☆takebowさん、ここんとこ、ココログの調子が悪くていらいらしたので、気分転換もあっていじってみました。
これから、京都は次々と咲く名花を追っかけて心ときめき、かつ心休まらぬ季節となります。北野の天神さんの梅と、平野神社の桜、思えばわしらの学び舎は、ええとこにあったのだなあ・・・

投稿: 龍3 | 2006.03.12 00:09

よりりんさん、梅の花は京都の古刹にとっても似合うと思います。うちのブログのデザインもちょっとマンネリに過ぎたので、春や京都に似合うものをと選んでみました。

投稿: 龍3 | 2006.03.12 00:12

私の場合、桜というと隅田川や上野、八坂や嵐山ではなく、平野神社になります。大学に入学して、西陣の下宿から天神さんの後ろを通り、平野神社の中を突っ切って通っていたので。

投稿: takebow | 2006.03.12 09:44


白梅咲き誇っていますね。
あとは枝垂れ梅ですか。

投稿: 松風 | 2006.03.12 20:19

満開の白梅 一本だからよけいに魅せられます
いまにも匂いが漂ってきそうな感じです。

投稿: ひこぼし | 2006.03.13 23:54

☆takebowさん、平野神社は決して大きな神社ではないけれど、桜の濃密さはきっと日本一。真冬にも1・2本咲いているのを見かけましたよ。通学路だった頃、どんな思い出がありましたか?

☆松風さん、その枝垂れ梅も咲き始め、たちまち見頃になってますよ(^^)

☆ひこぼしさん、梅林もいいですが、古いお寺を背に一本だけ、だから良い感じという梅ですね、これは。

投稿: 龍3 | 2006.03.14 12:11

大学一年の頃、某活動が終わり、疲れて帰宅する途中、平野神社西大路側にあったラーメンの屋台に入ると日本文学の教授がいらっしゃってのを覚えております。確か水田先生だったような。

投稿: takebow | 2006.03.14 13:18

takebowさん、水田先生、懐かしい名前だなあ。お元気にしておられるのだろうか?京都の朝日新聞のカルチャー教室などで、たまに日文の先生の名前などは見ることがあるんですけどね。

投稿: 龍3 | 2006.03.15 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/9029330

この記事へのトラックバック一覧です: 法住寺の白梅:

» 法住寺の紅梅(3/7) [京都あちらこちら]
東山七条の智積院の梅を見た後は、三十三間堂の向かいの法住寺へ。 小さいお寺ですが、門前の紅梅がきれいに咲いてます。 境内の枝垂れ梅はまだ咲きはじめたぐらいでした。去年の枝垂れ梅。 白梅もこれからですね。 法住寺の梅の記事 3月3日dragon-tailさん「法住寺の紅梅、花開く」 3月4日京・壷螺暮さん「法住寺の紅梅見頃」 3月9日dragon-tailさん「法住寺の白梅」... [続きを読む]

受信: 2006.03.11 10:11

« 東福寺塔頭の椿 | トップページ | 法住寺の枝垂れ梅 »