« 勝手に紹介・今熊野商店街 11 | トップページ | 勝手に紹介・今熊野商店街 12 »

2006.02.06

吹雪の東福寺

塔頭の天得院の椿などはどうじゃろ・・・と思って、東福寺に寄ってみたが、今日の京都は一日、吹雪が荒れておりました。

hubuki_0041
本堂の大きな屋根の軒下で、しばし、三門に降る雪を茫然と眺めたが、寒くて我に帰る(苦笑)。
「大仏様(だいぶつよう)」と言って、東大寺に伝わる巨大な仏殿建築の様式を採った、東福寺の三門は実に雄大。吹雪に立つさまも、雄壮と言っていい。
hubuki_0042
しかし、小さい写真にすると、雪が降ってる様子がほとんどわかりませんね(汗)
クリックすると大きくなって、三門の大きさと雪の降り方がちょっとははっきりします。

hubuki_0051
降るそばから雪は解けて行き、ほとんど積もりはしなかったけれど、まだ、春は遠い京都であります。
椿や山茶花も、開いてた花を閉じてしまったかのようでした。

|

« 勝手に紹介・今熊野商店街 11 | トップページ | 勝手に紹介・今熊野商店街 12 »

コメント

立派な門ですね~
確か臨済宗のお寺ですよね。
一度行ってみたいな~
京都のお寺わたくし大好きです♪

写真大きくしたら吹雪の様子よくわかりました。
東福寺も寒そうですねぇ
今年はほんとによく降るなぁ~
京都も滋賀もまだまだ春はほど遠いようです。

投稿: れこりん | 2006.02.07 00:32

れこりんさん、東福寺は紅葉が大人気で、シーズンにはそれはそれは見物客が押し寄せますが、今は実に静かです。
それにしても、この冬の雪は大変ですね。
滋賀ナンバーの車が、すごい量の雪を載せているのをよく見ます。どうか、運転などお気をつけて。

投稿: 龍3 | 2006.02.07 01:00

じつはあの東福寺の
雪景色を見たいと
ひそかに企んでいるのですが(笑)

投稿: 松風 | 2006.02.07 23:26

うっすらと雪化粧の東福寺、綺麗ですね。

投稿: yume | 2006.02.08 20:51

☆松風さん、さすがに東福寺辺りでは、雪景色といえるようなくらいに積もることは少ないですね。もしそうなったら、おそらく京都市内は交通マヒでしょうなあ・・・

☆yumeさん、禅寺には特に雪化粧が似合うような感じですね。秋に紅葉で埋め尽くされていた境内の谷は、楓の裸の細枝が煙のようにもやもやした感じです。

投稿: 龍3 | 2006.02.08 22:31

まあ、いい感じにうっすら雪が・・・。
私も、昨日奈良を散策中、雪がふってきてうっすら写真撮りたい! と思ったのですが、全然積もりませんでした。

椿も梅も、12月の寒波で開花が遅れているようです。
昨日の散策も、椿目当てだったのですが、全然でした・・・トホホ。

ところで、↑を読んだのですが、ぶらつけなくなるって、お引越しされるんですか?

投稿: よりりん | 2006.02.10 09:50

よりりんさん、奈良も、底冷えは厳しいと思うんですが、やはり雪景色は無理ですか。
京都の梅も椿も遅れていて、あてにしている人々をやきもきさせていますが、こればかりは天の摂理、待つしかありませんね。

今熊野商店街に、余りいけなくなるというのは、毎日あの辺りに行っていた用事がなくなるだけでして、決して引越しするわけではありません(^^;)
これからも、京都でがんばって行くつもりですので、よろしく!

投稿: 龍3 | 2006.02.10 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/8541599

この記事へのトラックバック一覧です: 吹雪の東福寺:

« 勝手に紹介・今熊野商店街 11 | トップページ | 勝手に紹介・今熊野商店街 12 »