« 冬の日には | トップページ | 京に棲む龍・2 平安神宮の蒼龍とケータイストラップ »

2006.01.17

友あり遠方より来る

インターネットで得た友人の一人が、京都を訪ねてくれたので、冬のひと日、短い時間であるが京都案内をしつつ語らいあった。

jibuni
京都駅に出迎えて、早めに昼食。駅ビルのオープンビューレストランの一軒で、加賀の治部煮の付いた膳。
一合の酒を頼んだら、こんな氷漬けで持ってきてくれたが、熱いほうがよかったかな(苦笑)

isibei2
八坂神社に詣でて、昼下がりの祇園を散策し、建仁寺に参拝。

isibei3
禅寺の庭は、冬にひときわ爽快で清々しく、心を澄ませ、凛然たる気概を与えてくれると思う。

isibeikoji
しかし、この時期のお寺拝観は足がやたら冷える(笑)
辞去して石塀小路に足を運び、路地の奥の密やかな喫茶店で、熱い珈琲をじっくり味わった。わしらのほかに石畳の道にほとんど人影はなく、ちょっと見には住宅にしかみえない喫茶店も独占状態で、しっかり長居した。

isibei4
ねねの道から八坂神社へ戻りつつ、摩訶不思議な建物「祇園閣」の説明をしたりした。
友人や知人を案内するときでもないと、なかなかこんなに落ち着いて京都観光する機会はないのである。
穏やかな冬の日、友と京都散策できて、ほんまに心がほっこりしたのだった(^^)。

|

« 冬の日には | トップページ | 京に棲む龍・2 平安神宮の蒼龍とケータイストラップ »

コメント

駅ビルのオープンビューレストラン。
こんなお洒落なお酒が出てくるのですね。お昼から。。(笑)

八坂界隈を散策でしたか。
私も昨日は八坂神社、庚申堂、建仁寺、恵比寿神社、そして河原町界隈、寺町界隈を歩いてましたよ。どこかですれ違っていたでしょうか? 庚申堂では写真撮影されてました。
最後の写真の構図いいですね。

投稿: yume | 2006.01.17 19:51

yumeさん、オープンビューレストランは7階から10階にかけて5軒ほどありますが、そのうちの「加賀屋」というのに入ってみました。日本海の魚と北陸の地酒が売り物なので、こういう風に出てきたんですな(^^)
八坂神社は結構まだ、初詣の名残で賑わってましたね。最後の写真、ねねの道の雰囲気をばっちり盛り込むことが出来て、いいでしょ(自画自賛・笑)

投稿: 龍3 | 2006.01.18 15:21

初めまして、山桜と申します。
松風さんの所から辿って飛んで参りました。

同じ場所でも撮られる方によってとても印象が異なるものですね。
龍3さんのお写真を拝見していると、私はその風景の中にすっぽり
入り込んでしまうような不思議な感覚に包まれました。
さすがに小説家でいらっしゃいますね^^

投稿: 山桜 | 2006.01.19 09:40

山桜さん、ようおこしやす(^^)
「同じ写真でも、撮られる方によってとても印象が異なる」まさにそうですね。
わしなどは下手くそなあまり、恥ずかしくなってしまうものばかりですが、なんとか「わしだけの視点」を凝らそうとあがいております。
山桜さんのblogも、ユニークな視点を得られそうで、楽しみに見せていただきます。今後ともよろしく。

投稿: 龍3 | 2006.01.19 15:03

京都へきた友を
どこへ案内するか難しいですね。
ぼくの場合、
最終的には祇園で飲むので
ほとんど楽しんでもらいます(笑)

投稿: 松風 | 2006.01.19 22:22

松風さん、わしはここんとこ、外で飲む機会が激減というか、ごく稀になってしまいまして(涙)
代わりに、昼間珈琲やら和菓子やら(苦笑)・・・あと、旧友から「スーパー銭湯」へ行こうと誘いがありました(笑)
京都へ来た友をもてなすやり方、いろいろ悩みますね。

投稿: 龍3 | 2006.01.20 11:48

おぉ~、論語ですね。
こういう題名がさらっと出てくるところがすごいわ~w
お寺の拝観、ホンマに冷えますよね。

先日、特別拝観を見てまわっていましたが、スリッパほしかったです(笑)。

投稿: よりりん | 2006.01.24 16:53

間が空いたコメントですみません。
建仁寺はいいですね。繁華街に
ほど近いのに人が少なく静か。
今はどうなのでしょうか?
 いつだったか冬の土曜日、
石庭を見ていたのは、私と老夫婦だけ、
というぜいたくを味わいました。
 人だらけでウンザリする竜安寺とは
だいぶ違いますね。

投稿: zuisen | 2006.01.25 08:10

☆よりりんさん、お寺の拝観、冬は分厚い靴下を履いていくべきですね(苦笑)あるいは靴下の中に唐辛子とか、ミニカイロとか(笑)
やはり冬は観光客も減るので、なんとか呼ぼうと「特別拝観」をやるのでしょう。頑張って見に行きたいです。

☆zuisenさん、建仁寺はいつも人は少ないようです。名品「風神雷神図」は博物館にあってコピーしかお寺になく、観光の目玉になるようなモノが少ないせいでしょうかね。で、最近になって法堂の天井に龍の絵を描き、わしはその絵のポスターに惹かれて行ったのですよ。

投稿: 龍3 | 2006.01.27 10:16

えー大変ご無沙汰しております(;^_^A アセアセ…
チャットでご紹介頂くまでblogに当日の写真アップされていることを忘れていた不埒モノです…>_<…
当日は私の我が儘にサラリとお付き合い頂きまして、本当にありがとうございましたm(__)m
目出度く埼玉県民になりまして、関東モノになりました。
今日は六小夜の仲間達と逢魔が時に再開します。
久しぶりなので楽しんで参りたいと思ってます(^_^)ニコニコ

投稿: たっくん | 2006.05.20 11:08

たっくん、新たな職場や環境でご苦労多いと思います。
今日は「逢魔ガ時の再会」、充実したものになったようで、何よりです(^^)
わしが関東に行った(上京という言葉を使わないのが京都人・笑)時にはよろしくおねがいします。
お仕事はもちろんですが、千明さん応援のほうでも、ますますご活躍を!

投稿: 龍3 | 2006.05.21 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/8198288

この記事へのトラックバック一覧です: 友あり遠方より来る:

« 冬の日には | トップページ | 京に棲む龍・2 平安神宮の蒼龍とケータイストラップ »