« 友あり遠方より来る | トップページ | 夜の下鴨神社 »

2006.01.19

京に棲む龍・2 平安神宮の蒼龍とケータイストラップ

060118okazaki_0061
久しぶりに掲載する「京に棲む龍」
二匹目は、平安神宮にいる、蒼龍です。石造りで、水がほとばしっております。これも手水場の龍なのですな。かなり磨り減っている感じがしますが、石を彫ったとしてはプロポーションも良く、カッコいいです。

060118okazaki_0071
応天門を模した神門をくぐると、広い広い白砂の前庭の向こうに、大極殿を模した拝殿がありますが、その両翼、東側が蒼龍楼、西側が白虎楼です。この写真が蒼龍楼。どの建物も、朱色の木造部に碧色の瓦が鮮やかで、青空に華やかに映えています。

060118okazaki_0141
平安神宮が建てられたのは、平安遷都1100年紀念祭である、1895年(明治28)。実は大極殿を模造しようにも、史料が乏しかったので、平城京の朝集殿を移築したと伝えられる唐招提寺の講堂を参考にしたとのこと。(建築MAP京都・TOTO出版より)

060118okazaki_0151
で、白虎楼のほうには、
当然、白虎もおるわけです(^^)。

seiryu9
わしは、中学の修学旅行で、ここの蒼龍を記憶していたのです。で、久しぶりの対面に満足し、帰ろうとして見つけたのが、この可愛い蒼龍(^^)

seiryu_0031
これ、お守り売り場で売っていたケータイストラップ型の「四神御守」の一つでして、他の白虎・朱雀・玄武も、大変魅力的でしたよ。

seiryu_0061
今までわしのケータイに付けていた阪神タイガースストラップに代わり、今日からこの蒼龍が護ってくれるわけなのです。


|

« 友あり遠方より来る | トップページ | 夜の下鴨神社 »

コメント

なんだかかわいい龍さんですね♪
それに真っ黒な携帯もシックでかっこいいです。黒が好きな私としては 欲しくなってしまいます。

投稿: yume | 2006.01.20 21:15

yumeさん、可愛いでしょ。でもケータイにくっつけてると、角が尖っててちょっと引っかかるかな。
真っ黒なケータイは、auの「A5516T」というやつです。6年も使い古した、メールも出来ない旧式ケータイから、ついこの間、機種変更したばかり。「簡単ケータイ」というのが売りで、どうやら高齢者向けらしいです(笑)

投稿: 龍3 | 2006.01.21 11:44

当方、訳あり
blogの引っ越しをいたしました
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: 松風 | 2006.01.31 23:37

松風さん、また、突然ですね(@@)
でも、変わらず楽しみに見させております。
今後ともよろしう。

投稿: 龍3 | 2006.02.01 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/8227565

この記事へのトラックバック一覧です: 京に棲む龍・2 平安神宮の蒼龍とケータイストラップ:

« 友あり遠方より来る | トップページ | 夜の下鴨神社 »