« 冬の訪れ | トップページ | 京都検定1級に大苦戦 »

2005.12.07

東福寺紅葉情報7・散りもみじ

tirimomiji1
今年の東福寺の紅葉は去年よりも早く盛りを終えました。
昨日の雨、霙、雪に葉が落ちて、今日12月7日は、散りもみじをしみじみと観賞しました。

tirimomiji2
数日前までの混雑も嘘のように、臥雲橋もすっかり落ち着きを取り戻しています。

tirimomiji3
でも臥雲橋の西側、日陰であまり注意を引きませんが、見事な黄葉がありました。

titimomiji9
通天橋まわり、まだ見ごろの樹もところどころあります。しかし、なんといっても、落ち葉が一面に散り敷いて、地の錦をなしているのが、見どころでした。

tirimomiji4

tirimomiji5

tirimomiji6
臥雲橋、通天橋の掛かっている川を、洗玉澗といいますが、この川の上流にさらにもう一つ、偃月橋という橋が掛かっていて、そのたもとに目の覚めるように鮮やかな楓が一樹、ありました。

tirimomiji7

tirimomiji8
東福寺の紅葉も、今年はこれで見納めかと思います。雨上がりの朝日が清々しかった・・・

|

« 冬の訪れ | トップページ | 京都検定1級に大苦戦 »

コメント

これは凄いなぁ
明日行って見よう…
ていう気になります
散り紅葉ほど哀愁漂うのはないです。
情報ありがとう、龍さん

投稿: 松風 | 2005.12.09 22:55

残りもみじ、見に行ってきましたよ。

投稿: 松風 | 2005.12.11 17:46

松風さん、お返事遅れてすみませんでした。
京都検定に集中していたもので(^^;)
残りもみじの記事、トラックバックおおきに。
東福寺の散った紅葉は、とてもゴージャスでなかなか哀愁とは結びつきませんが、さすがにこの季節になると、侘びしさ、無常感が漂ってきますね。

投稿: 龍3 | 2005.12.12 13:40

東福寺の最高の紅葉に数年前~二年連続して出会えて以来~はずれの連続~。
情趣溢れる写真ばかりですね。
地の利に恵まれた方々は幸いですね~。

投稿: imipotopipi | 2005.12.15 17:10

imipotopipiさん、たしかに紅葉には当たりはずれがありますね。数年前の嵯峨野、昨年の東福寺は、わしにとっては大当たりでした。
今年の東福寺は、「大」なしの、当たり、だったかな。
京都に暮らしていることの幸福を、しっかり味わっていきたいと、年毎に想いは増して行きます。

投稿: 龍3 | 2005.12.16 14:04

なななんと~imipotopipiは何とめぐり合わせの悪い~わが身の不運に悶絶~!
昨年11月23日~鷹ガ峰から直行するも
紅葉の兆しさえも~
泣く泣く~坂本の日吉大社~辛うじて
紅葉らしい紅葉に~。

昨年は紅葉が遅かったんですね。
真如堂も残念~奈良は長谷寺も~
かつて同じ場所で燃えるような紅葉に感動したのは幻かとも
落胆に次ぐ落胆でした。

投稿: imipotopipi | 2005.12.16 16:40

imipotopipiさん、大丈夫です。これからは、インターネットでリアルタイムの情報をキャッチできますから、今度こそ、紅葉を堪能なさってください。

投稿: 龍3 | 2005.12.22 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/7508097

この記事へのトラックバック一覧です: 東福寺紅葉情報7・散りもみじ:

» 通天橋 残りもみじと枯葉絨毯 [京・壺螺暮]
東福寺の通天橋の紅葉を見に 今年も多くの方が訪れたことでしょう。 いまは紅葉の絨毯も真っ赤から茶系に代わり 枯葉となっていますが その侘びしさがなんとも風流でした。 [続きを読む]

受信: 2005.12.11 17:47

« 冬の訪れ | トップページ | 京都検定1級に大苦戦 »