« 京都検定1級受検記 その2 | トップページ | 歳末点描2 »

2005.12.22

歳末点描

05kure1
ついこの間まで、紅葉を追いかけていたのに、もう今年も残り少なく、せわしい季節となりました。
そんな中、南座にかかげられた「まねき」を見上げると、しばし華やかな歌舞伎世界を夢見させてくれます。
今回の「顔見世興行」では、上方歌舞伎の大名跡である坂田藤十郎が、231年ぶりに復活。話題となっています。そのうち、教育テレビか衛星放送で襲名披露の演技、放送してくれるかな(苦笑)

05kure2
南座の少し東には「目疾(めやみ)地蔵」こと、仲源寺(ちゅうげんじ)があり、四条通の賑わいのなかにあって、落ち着いたたたずまいです。わしは南座の写真を撮り、ここにお参りしてから、忘年会に行きました(^^)

05kure3
夕暮れに京都駅ビルから京都タワーを望むと、なかなかロマンチックではあります。じつは雪雲が北から迫っているのに気付いて、慌てて帰ったのですが(笑)

05kure4
今熊野商店街の和菓子屋「音羽屋」さんで、クリスマスツリーの形をした和菓子を売っています。
丁寧に作ってあり、もちろん、美味しかったですよ。

|

« 京都検定1級受検記 その2 | トップページ | 歳末点描2 »

コメント

この和菓子、私もとても気になってました!!!
今日はホントにすごい雪でしたね!!

投稿: 京都きよきよ | 2005.12.22 18:16

龍さん~来年はリアルタイムの桜~紅葉
期待してますよ~情報。

南座~余情がありますね~。
昨年は11月に海老蔵の券が入手できず
年末に菊之助の「児雷也」を南座にて~。

京都で観るのは一味違いますね。
以前に東義秀樹のコンサートも
京都会館にて鑑賞。

投稿: imipotopipi | 2005.12.22 21:33

龍さんの「目」ですね。
どの画像も、龍さんだなぁって感じます。

町角で四季を感じるのもまたいいものです。

imipotopipiさん 東儀さんお好きなんですね。
私の場合 お値段が高くってなかなかいけないのですが、去年 京都会館での学生祭典でゲストとして来ておられたとき、抽選でチケットを手にして一度聴きました。

投稿: yume | 2005.12.23 15:37

こんばんは。
「音羽屋」さんのクリスマスツリー美味しそうですね。
私も和菓子で作ったツリーをいただいたのですが夢があってとっても素敵でした。
今年の京都のクリスマスは雪模様かしら?って思っています。

投稿: わか | 2005.12.23 21:50

かわいい和菓子ですね!
最近は、和菓子屋さんもクリスマス商戦参入ですか?!

明日は、いよいよイヴですが、雪はどうでしょう?!

投稿: よりりん | 2005.12.24 00:35

☆京都きよきよさん、その雪の中、どうしても山科から洛中へ行かなくてはならず、バスは来ないしタクシーは出払ってるしで、ついに歩いて東山トンネルを抜け、山科から五条坂まで行ったんですよ!とても良い運動になりました(笑)

☆imipotopipiさん、わしは数年前まで、なんとか年に一回くらいは南座で観劇できたんですが、ここんとこご無沙汰です。京都会館も、考えてみれば第九の合唱をして以来、足を踏み入れてないような・・・来年はどっちも入ってみることを、目標にしよう!

☆yumeさん、京都はやはりこういう歳時記の題材がきっちりあるので、いいなあと思うのです。
ところで、昨日は浜大津アーカスに映画を観にいって、琵琶湖の夜景を見れて家族みんな喜びましたよ。

☆わかさん、こんにちは。
音羽屋さんのクリスマスツリー、中に控えめにアンコが入っていて、品良く美味しかったです。お菓子は夢を食べるものですね。
さて今夜の天気はいかに?

☆よりりんさん、音羽屋さんは毎月、「季節のお菓子」というのをラインナップしていて、クリスマスも頑張っているわけですわ。で、明日からは新年慶賀のお菓子に全力を挙げるのでしょうな(^^)

さて、ホワイトクリスマスになるのかな?嫁さんは今日も目いっぱい仕事なので、これから息子と一緒にピザとかチキンとか作る予定です。

投稿: 龍3 | 2005.12.24 11:19

昨夜の浜大津寒かったでしょう?
アーカスのあたりって寒いところなんですよ。
噴水が綺麗だったでしょ?

息子さんとピサとチキン作りですか。。
素敵なご家庭。。
暖かなクリスマスが見えてきます。

投稿: yume | 2005.12.24 17:33

メリ~クリスマス~♪
ツリーのキントン小生も大好きです^^
大手だと鶴屋吉信のクリスマス和菓子が小生的に一番秀逸かも~^^

投稿: D.S | 2005.12.25 17:46

☆yumeさん、京都も寒かったんで、そんなにアーカスは寒いと思いませんでした。建物の中だけにいたしね(^^)夜景の写真、アップしたいけど忙しくて時間がおまへん(涙)
でもまあ、クリスマス、しっかり家族で過ごせたから頑張ってます。

☆D.Sさん、鶴屋吉信、わしが前を毎日通っていた頃は、ショーウインドーに月代わりで巧緻かぎりない糖芸菓子が飾られていて楽しみでした。数年前からそれがなくなってしまったと聞いて、少し寂しいです。でもクリスマスにはやはり夢溢れる菓子が並ぶのでしょうね。

投稿: 龍3 | 2005.12.27 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/7775516

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末点描:

« 京都検定1級受検記 その2 | トップページ | 歳末点描2 »