« 秋のひそやかな足音 | トップページ | 将軍塚から京都を見下ろす »

2005.10.17

塔下秋明

tosumei_0141
松風さんの「京・壷螺暮」で、秋明菊(貴船菊)が法観寺(八坂の塔)の境内に咲いていると知り、訪ねてみました。
確かに、塔の真下で、清明な花が秋風に揺れて、爽やかに佇んでいました。

tosumei_0091
見上げると、幾多の災火に遭いながら白鳳の様式を伝える五重塔は、秋天に揺るぎなく聳えています。

tosumei_0291
残念ながら、わしの腕ではあまり花の美しさは捉えられていません。
それでも、コスモスに似て洒落ていながら、塔の雰囲気によく似合う古雅な風情も併せ持った花のようです。

tosumei_0261
塔の西側に続く石畳の通りは、わしの好きな道の一つです。デジカメの電池が切れ、塔のすぐ下にあったタバコ屋さんで補充。応対してくれたご老人の、のんびりして物柔らかな様子が「よき京都」の象徴みたいで嬉しく、ついつい、関東弁(風)で観光客になりきったわしでした(笑)

tosumei_0241
ここには、「塔下(とうのした)商店街」があって、なかなか活気もあるのですが、それだけに商用車がひっきりなしに通るので、要注意。


秋明菊について
この花については「京都 花の道をあるく」(松本章男著 集英社新書)で知った。
中国からはるか昔に渡来した帰化植物だそうだ。山東省などで漏蘆(ろうろ)と呼ばれた草花で、別名を秋牡丹。
菊科の植物ではなく、キンポウゲ科アネモネ属の多年草とのこと。平安時代にはクロクサと和名が当てられ、貴船神社あたりに自生するようになったものを「貴船菊」と呼ぶようになり、さらに伊勢では「秋明菊」と呼ぶようになったという。どちらの名前も文献に出てくるのは江戸時代以降らしい。
八重咲きと一重咲きがあり、薄紅か薄紫色で、一重咲きに白の花もある。園芸品種として花屋で入手も出来る。
貴船神社周辺に在った八重薄紅の野生株は、乱獲されて、もう見ることができないというが、西山の善峯寺に自生していたものが、お寺の住職に丹精され、境内を美しく彩ることでしられる。また、京北の周山街道沿いの宗蓮寺でも、同様に住職が熱心に植栽して、見事な群落が見られるという。

|

« 秋のひそやかな足音 | トップページ | 将軍塚から京都を見下ろす »

コメント

私も八坂の塔の秋明菊を見たいと思っているのです。 今度の土曜日かなぁ?
八坂の塔は東大路通よりまだ西から見上げるのが好きです

投稿: yume | 2005.10.17 18:03

ほんとに満開ですね。一枚目の白い花が素晴らしく綺麗です。
私も松風さんとこで見ていきたいなと思っていました。

投稿: piita | 2005.10.17 21:18


龍さん、
日曜日に善峯寺行ってきました。
もっと咲き誇る秋明菊が見たくて。
明日アップしますが
期待以上の乱れ咲きです(笑)
時間があれば早く行ってください。

投稿: 松風 | 2005.10.17 21:23

>yumeさん、八坂の塔=法観寺は、頼むと中に入れてもらえるそうですが、わし、時間がなかったので、秋明菊の写真、境内に入らず、塀の格子のすき間から撮ったのです(苦笑)
そんな具合で、まだ八坂の塔には登ったこともないのですが、東大路より西から見た覚えもないですね。今度、試してみます。

>piitaさん、白い花のほうが、薄紫のものより、丈が高くて元気に咲いていました。狭い境内ですし、数はそんなにないんですが、きらめいていましたね。

>松風さん、きっと後で紹介してくださるであろうと思い、そちらに書いたコメントでは、善峯寺の名前をわざと出しませんでした。(^^)やはり、行かれましたか。そして、想像以上でしたか!ううむ、どうやって時間をひねりだそう(苦悩)

投稿: 龍3 | 2005.10.18 00:48

うわ~!
めっちゃ詳しくコメントされてる!!
私も、松風さんのところで見ていってみたいと思っているのですが、ちょっと時間が・・・苦笑。
京都に住んでる人がうらやましいです!!
これが、中に入らず撮った写真とは、おもえな~い!!

投稿: よりりん | 2005.10.18 21:26

よりりんさん、やはり、秋明菊なら、西山の善峯寺へ行くに限るようですよ(^^)
それでも、たしかに京都の街には、見尽くせないいろんなモノがあって、住んでいることの旨味を、時々味わっております。

投稿: 龍3 | 2005.10.19 01:20

秋明菊を見てきたのでTBさせていただきました。
私も龍3さんとおなじに格子のすき間からの撮影です。
塔にも登りたかったのに「閉山」で残念でした。

投稿: piita | 2005.10.19 09:47

piitaさん、TBおおきに!
秋明菊だけでは、かなり物足りないですが、あのあたりは歩くと見どころは一杯ですね。
わしもいつか必ず、塔に登りたいです。

投稿: 龍3 | 2005.10.19 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/6439116

この記事へのトラックバック一覧です: 塔下秋明:

» 八坂の塔の秋明菊(10/18) [京都あちらこちら]
京・壺螺暮さんやdragon-tailさんで紹介されていた、八坂の塔こと法観寺へ秋明菊を見に行きました。一度拝観料を払って塔にも登ろうと意気込んで行ったのですが、18日の昼頃行ったら門が閉まっていて「閉山」の文字、残念でした。塀の格子のすき間から秋明菊の写真だけ撮りました。 秋明菊は外から見える分は5,6株ぐらいでした。ツワブキも咲くらしいですが、外からは見えないのでそのうちまた。 八坂の塔はこれぐらいはなれないと全体がわかりません。 この角度から写生をしている人がたくさんいました... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 09:43

» 法観寺(八坂の塔) [関西おいしいもの♪]
いい加減、10月21日のおでかけをアップし始めないともう1週間になってしまう・・・汗。 まず、朝、訪ねたのが「法観寺(八坂の塔)」です。 松風さん、 [続きを読む]

受信: 2005.10.26 22:02

» 宗蓮寺の貴船菊 [京・壷螺暮(こらむ)2006]
この場所をできれば教えたくない、 それは独り占めしたいからでなく、 花を愛する、花を大事にする人にだけ、 探し探ししてきてほしいからである。 写真家の水野克比古さんが語る宗蓮寺へ。 本来の名前である... [続きを読む]

受信: 2006.10.10 20:30

« 秋のひそやかな足音 | トップページ | 将軍塚から京都を見下ろす »