« 五山送り火 | トップページ | 秋の声 »

2005.09.01

鴨川の床

05kamoyuka_0121
05kamoyuka_0271

8月最後の日、逝く夏を惜しんで友と二人、鴨川の床で飲んだ。
風はもう涼やかで、耳を澄ますと河原で鳴いている虫の音が聞こえた。
古びた店に灯る灯り・・・遥か昔にも、ここに揚がったような気がして仕方がなかった。
維新の志士ででもあったのだろうか、わしは(笑)

輝く陽射しの中、思い出を貯めた夏。
さあ、実り多き秋にしよう。


|

« 五山送り火 | トップページ | 秋の声 »

コメント

「逝く夏を惜しんで友と二人、鴨川の床」
そんなふうにお酒を飲むのはいいなぁ^^
隣の席でお相伴したいです。
夏の初めの床をTBさせていただきました。

投稿: pastorella | 2005.09.02 01:07

pastorellaさん、コメント&TBありがとうございました。
鴨川や貴船に納涼床があることは、京都の自慢のひとつですね。暮れ行く空や川面に映る灯を見ながら酔っていくのは気持ちがいいです。
「隣の席でお相伴したい」などとおっしゃっていただけると嬉しいです。
野郎同士で気兼ねなく好きなことを喋っているのは楽しいんですが、傍目でみてると、暑苦しい二人組だろうなあと(苦笑)

投稿: 龍3 | 2005.09.02 01:25

お久しぶりです。

 ひゃあうらやましい。私もいつか鴨川の床で飲んでみたいです。

 男の友人だけで飲む酒には、ほかにはない面白さもありますよね。最近はもっぱら昔の思い出ばかり語ってますが・・・。

 私はといえば、夏の終わりにぽっかり数日休暇をもらいました。とりあえず、夏が終わったのを感じようと海に行ってきましたが、きのうは一転して、市立美術館に行ってきました。ただぷらぷら、芸術の秋を先取り。平日だし、夏の企画がおわったばかりで、常設展はガラガラでした。

うまい酒、面白い書物、心揺さぶる美しい調べ
そしてなにより、人肌恋しい秋が
今年もやってまいります。

投稿: Rough Tone | 2005.09.03 03:04

鴨川の床。。いいですね~
夕涼みがてら夏の終わりを惜しみつつゆっくりと鴨川の眺めと共に美味しいものいただけたら幸せですね。
私も是非行きたいと思っています。
秋の気配が。。。急がなくてはいけませんね。

投稿: わか | 2005.09.03 03:43

☆ Rough Toneさん、夏の終りの休暇、疲れを癒し、充電できましたでしょうか?
「人肌恋しい」などとおっしゃられると、ドキッとしますが(笑) 本をひも解き、音楽に耳を傾け、山海の幸を味わいつつ美酒を酌む秋の日、その傍らに、愛する人がいれば、人生の幸い、これに優るものなしです。

☆ わかさん、なんだかこの頃は残暑がぶり返してますが、台風も近づいているとのことで、納涼床もお天気に気をつけなければなりませんね。9月からどこの店もちょっとずつ趣向を変えているようです。よき初秋の宵を楽しまれるよう願っております。

投稿: 龍3 | 2005.09.04 00:34

8月のおわり、涼しくなってきて、川床もそろそろ終わりかと思いましたが、ここにきてまた暑いですね~。
昨日は、コメントありがとうございます!
覗いてくださってるんだと、思って嬉しかった~♪

投稿: よりりん | 2005.09.04 01:09

よりりんさん、そちらも毎日見せていただいております。
鴨川納涼床は大体9月一杯はやっているようですよ。「5月と9月は昼食もやる」というお店も多いです。
しかし、台風接近してきたら、なんか今夜はえらく涼しいですな・・・お風邪を召しませぬよう。

投稿: 龍3 | 2005.09.04 23:37

こんにちは~。
鴨川納涼床は9月いっぱい、ということは、僕は間に合うかもしれません。9月末に上洛します。最近、またネットでたくさんの京都ファンに出会うことができました。
なんというか、志が大きい方がたくさんいて、がんばらねば、という気持ちが共鳴していいですね。

ご友人と2人で、床。

京都の方だからこそ楽しめる贅沢ですね。

投稿: hayate | 2005.09.09 14:51

hayateさん、こんばんは~。
納涼床は、京都ならではの楽しみなので、是非。9月30日までです。
ただ、なにぶん天気次第ですので、晴れるとよいですな。
ネットでの京都ファン、熱意と志を持たれた方が多いのですね。

わしの小説執筆は、量的にはなかなかはかどってはいませんが、「書く」体勢は出来てきたと自負しております。
で、そろそろ、blogも再開しようと考えてます。どうしても書きたいことが、溜まってきたのですよ。

投稿: 龍3 | 2005.09.10 00:02

龍3 さんおはようございます。納涼床に行ってきました。
記事書くのが遅くなってしまいましたが、龍3 さんのブログ読ませていただいた時、次回の京都では絶対に納涼床に行きたい!ってそして写真撮ったらTBしたいな~って思ってしまったのです。
早い時間だったのでまだお客様もいなくてのんびりと秋の気配を感じてきました。

投稿: わか | 2005.09.21 07:55

わかさん、コメントとTBありがとうございます。
昼の納涼床に行かれたのですね。
存分に楽しまれたようで、わしも嬉しく思います。自分のblogの記事でこうして反応が返ってきて、しかも素敵な記事だったので、じんわりと幸せを味わっております(^^)
もうそろそろ、床も仕舞いになってしまうのですな。さて、ほんまにこっちも、始動しましょう!

投稿: 龍3 | 2005.09.21 23:27

今日、鴨川沿いにずっとクレーンが並んでまして、
何事かと見てみると「床」を撤去してました。
クレーン車を入れるような所あったっけ?まあ
あるからは入っとるんだろうが。
床の下には何本も鉄柱があって撤去も大変やなあ。

投稿: Bach | 2005.10.05 18:46

Bachさん、そうですか、クレーンで床を片付けてるんですね。どんなに優雅に見える行事も、裏に回れば、善悪を別にして、汗と泥にまみれているものですな。

投稿: 龍3 | 2005.10.06 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/5735508

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川の床:

» 鴨川・納涼床 [Day Wind -京都散歩-]
夕闇深まる頃、木屋町、先斗町から細い路地を通って「床(ゆか)」へ… 最近は気軽に入れるカジュアルな店が増えましたが、地元の人に親しまれてきたお店の落ち着 いた風情やもてなしにゆったりくつろぐ風景は、やっぱり「床」やな~と。 上木屋町「京料理さつき」にて。 「鴨川納涼床」のお店情報は、こちら です。 ... [続きを読む]

受信: 2005.09.02 01:09

» 夏の終わり [Passing Strangers]
 8月最後の日、ようやく休みが取れたので、ドライブがてら岡垣町の波津海岸に行って [続きを読む]

受信: 2005.09.03 01:50

» 9月の京都。。6  先斗町 [京都趣味日記]
夏の楽しみは鴨川での納涼床でのんびり~ですが いよいよ今月末までになってしまいま [続きを読む]

受信: 2005.09.21 07:39

« 五山送り火 | トップページ | 秋の声 »