« 秋の声 | トップページ | 京に棲む龍・1 東本願寺 »

2005.09.25

再開にあたって

kokou

休止するときにあれだけ決意を述べた以上、再開にあたっても、ちゃんと説明しておかねばならないでしょう。

わしが第一の優先課題とした、小説の執筆、それについて、「逃げない自分を確信できたら戻ってくる」と、そう書きました。
現状を正直に述べるならば、小説の土台となる構想、メモ、骨格などは出来上がってきましたが、まだ本文は一行も書いておりません。しかし、もう、沸き立つ溶岩となって気持ちの中には文章が溢れています。
逃げない自分、確信できました。
同時に、小説を書くだけでは満足できない自分も十分にわかりました。
物書きとしてのわしに、このblogはもはや、欠くことのできないものとなっていました。

ただ一人、風に向かって立つ気概を忘れることなく
blogやネットで得た絆も、強めて行きたいと思います。

☆写真は、四条通の一角。夕暮れに向かって佇む鷹は、石像です。


|

« 秋の声 | トップページ | 京に棲む龍・1 東本願寺 »

コメント

やった!!!
おかえりなさい!!
鷹早速みつけにいこうっっと!!

投稿: 京都きよきよ | 2005.09.25 20:49

京都きよきよさん、ありがとうございます。
是非、鷹を見つけてください。素敵なトコにいますから。

投稿: 龍3 | 2005.09.26 00:26

おかえりなさい。
待ってました♪
これから楽しみにしていますね。

投稿: rina-oha | 2005.09.26 21:15

先日は、掲示板の方においでいただきありがとうございました。そして、再開おめでとうございます。
ついこの間まで、蝉の鳴き声がうるさいくらいだったのに、今はもう秋の虫たちの声が涼やかな合唱を聴かせてくれております。

秋は創作にはもってこいの季節(というか、夏は暑くてとてもそんな気になれない)。龍3様の小説、楽しみにしております。秋の夜長はネットで小説。これで決まりでしょうか。

投稿: miyamo | 2005.09.26 22:40

>rina-ohaさん、ありがとうございます。
好き勝手書いていきますが、楽しんでもらえれば幸いです。


>miyamoさん、ありがとうございます。
すっかり秋になり、わしはすっかり体調を壊しているのですが(苦笑)虫の合唱をBGMに、一生懸命書いて行きたいと思います。よろしゅうに。

投稿: 龍3 | 2005.09.27 00:42

龍3さん、
いよいよ再始動ですね。
なんだか文章から「知的噴火」が伝わってきますよ!

燃えまくっているのがわかります。

僕も刺激をうけちゃいました!

さて、あさってから京都旅行です。龍3さんが聞く虫の声に、僕も耳を傾けてみます。

投稿: hayate | 2005.09.27 11:05

hayateさん、張り切っておられますね。ご活躍を期待します。
ますます京都は涼しくなっておりますので、体調を損なわれぬようお気をつけください。よい京都旅行となりますように。

投稿: 龍3 | 2005.09.28 14:46

お帰りなさいませ。
ゆるりゆるりと楽しませていただきたく存じます。

投稿: karesansui | 2005.09.28 21:16

karesansuiさん、おおきに(^^)
何せもう、歳なんで、無理せず、ゆるりゆるりと続けたいと思います。

投稿: 龍3 | 2005.09.30 00:42

龍さん ごめんなさい。巡回休んでいる間に再開されていたとは、少しも知りませんでした。
申し訳ありません。

ブログをお休みしている間に得たものはきっと大きかったのだろうと思います。

また無理をせず、龍さんらしさで頑張ってくださいね。 楽しみにしています。

投稿: yume | 2005.10.02 13:05

yumeさん、ごめんなさいなどと、とんでもない。ひっそりと、ぼちぼちと再開しておりますので、またお付き合いくだされ。
励ましのお言葉、ありがとうございます(^^)

投稿: 龍3 | 2005.10.03 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/6103899

この記事へのトラックバック一覧です: 再開にあたって:

« 秋の声 | トップページ | 京に棲む龍・1 東本願寺 »