« 僕が僕であるために | トップページ | 鴨川の床 »

2005.08.16

五山送り火

okuribi

5歳の息子を肩車して、高野川の歩行者しか渡れない橋の上で、大文字の点火を観た。
そのあと、息子と手を繋いで河原を歩いて、法の字の火を観た。
夏が終わる。

わしのたたかいは、まだ始まったばかりである。

|

« 僕が僕であるために | トップページ | 鴨川の床 »

コメント

龍さんらしい大文字の見方ですね。
わたしも来年は「妙」「法」を静かにみたいと思っています。

最近 体も心も夏バテ気味です。

ま、こんな時もありますね。 

龍さんも夏のお疲れが出ないように気をつけて頑張ってくださいね。

投稿: yume | 2005.08.18 09:30

龍3 さんこんにちは。
TBありがとうございました。橋の上で、大文字の点火を観られたとの事すてきですね。
私はビルの屋上から綺麗に観る事が出来たのですが以前近くから見たときの感動とはまたちょっと違ったものがありました。でもやはり素晴らしかったです。
暫くお休みされるとの事でとっても残念です。又の再開を楽しみにこれまでの記事楽しみに読ませていただきます。

投稿: わか | 2005.08.18 16:08


綺麗に浮かび上がっていますね!

投稿: 松風 | 2005.08.18 22:19

☆ yumeさん、励ましのお言葉おおきに!
わしもここんとこ、疲れが出てバテてます。無理せんとこ・・・と思うのですが、何せお盆の帰省が済んだら、こんどは地蔵盆というのが控えておりまして(苦笑)
DHAとかQ-10とかのサプリメントを飲みながら、何とか頑張っております。

☆ わかさん、こんにちは。
わしはまだ未経験ですが、ビルの屋上から落ち着いて眺める送り火も、いいものでしょうね。
何とか頑張って小説の方を仕上げ、またこのblogを再開できるようにしたいと思います。わかさんのblogは毎日、楽しみにしております。

☆ 松風さん、高野川の河原を北に向かって歩いて、「法」の形が良く見えるようになったところで、ベンチの上にデジカメを据えてシャッター切りました。手持ちで撮ったやつは、全部ブレて失敗でしたよ(^^;)

投稿: 龍3 | 2005.08.19 11:58

大文字か~。
いろんなブログでアップされてますが、やっぱり、「大」が多いですよね。
こちらは、「法」・・・とってもキレイですw
むかし、学生のころ、京都で1泊してホテルの屋上から見ました。
懐かしいです。。。
今年は、15日、奈良の大文字を見ましたよ。

投稿: よりりん | 2005.08.19 22:00

よりりんさん、奈良の大文字は新聞に載っていたので知りました。若草山の山焼きが有名ですが、大文字もあったんですね。
今、戦国時代の奈良を舞台にした小説を書いてます。奈良には、中学校の修学旅行含めて、数回しか行ってないのですが(汗)

投稿: 龍3 | 2005.08.20 00:38

送り火、懐かしいですね。
最後に見たのは、かれこれ3年前になりますか。

送る側がいつの間にか送られる側になっていたりするのが人生ですが、そういう思いが込められているからこそ、送り火は美しいのかもしれませんね。

龍さんのたたかい、見守ってますよ!

投稿: karesansui | 2005.08.21 19:39

まあ、歴史モノですか?!
私、そういうの大好きです♪
是非、出来上がったら読者にしてくださいね。
奈良の戦国時代の遺構が今残っているので多いのは、なんといっても筒井氏(片桐氏)です。
茶道、華道の石州流発祥ですね。
うちのブログやHPでも紹介しましたが、サツキの慈光院や紅葉の高取城址はオススメです♪

投稿: よりりん | 2005.08.22 11:10

☆ karesansuiさん、励ましのお言葉おおきに!
亡くなった人はどこに行って、どうしてはるのか、わしにはようわかりませんが、火を焚いて迎えたり送ったりする行為はなぜか荘厳に感じられるのです。

☆ よりりんさん、筒井氏のことは戦国の奈良では欠かせませんね。そちらのblogやHPで、いろいろ勉強させていただきます。ありがとうございます。紅葉の高取城、是非行きたいものです。

投稿: 龍3 | 2005.08.22 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/5502118

この記事へのトラックバック一覧です: 五山送り火:

» 無病息災です。 [緑の森を楽しく歩いた]
 ちょっとぼんやりですが、左大文字です。妙・法・鳥居・船形も見えますが、これが [続きを読む]

受信: 2005.08.17 06:08

» 五山送り火 [瀬戸智子の枕草子]
今、五山送り火から帰ってきました。 私は、6時頃、夫と今出川で待ち合わせ。 既に [続きを読む]

受信: 2005.08.17 09:46

» 【KYOTO★STYLE】『夜空に浮かぶ 「大」の火文字』五山の送り火・如意ヶ岳大文字山 [St.KYOTO]
<夜空に浮かぶ 「大」の火文字> 京都の五山の夜空にそれぞれに文字が浮かび上がりました。 本日は、船岡山公園へ行こうと思ったのですが、人が多いのでは、 と思いまして、自宅から眺める事に致しました。 私の自宅からは正面に大文字を見る事が出来ます。 今日... [続きを読む]

受信: 2005.08.17 23:33

» 五山送り火全部見る事が出来ました。 [京都趣味日記]
まず大文字が点火されました。 しばらくすると妙法の文字がくっきりと浮かび上がりま [続きを読む]

受信: 2005.08.18 15:42

« 僕が僕であるために | トップページ | 鴨川の床 »