« 祇園祭・天を衝く十三日の鉾 | トップページ | 何をしていたかというと »

2005.07.15

祇園祭・鉾の周り

祇園祭の頃は、鉾や山だけでなく、周りのいろいろなものを楽しむことが出来る。

hokomawari1
菊水鉾の近くで、まるで鉾に変身したように飾り付けられている建物があって、なんやろと思うたら、菊水鉾の町内行事として、「お茶会」が行われているらしい。古い祇園祭案内書には、このお茶会は「金剛能楽堂」で行われると書いてあるが、今その金剛能楽堂は烏丸一条へ移っているので、その跡地に建てられたビルなのだろう。やはり能の金剛家ゆかりの建物か?

hokomawari3
四条通を一本上がった錦小路は、京都の台所として知られる市場であるが、ここも祇園祭仕様の華やかさ。

hokomawari4
四条河原町の高島屋百貨店は、店に入るなり、駒形提灯が出迎えてくれる。

hokomawari5
京都タカシマヤおすすめの、「京みやげ好適品」は、鉾のミニチュアなどなど。よう出来てはるわ。

hokomawari2
見上げた鉾の屋根の裏で、鳥たち、人形たちがなにやら楽しそうに会話している。
・・・ように見えまへんか(^^)

|

« 祇園祭・天を衝く十三日の鉾 | トップページ | 何をしていたかというと »

コメント

市場もデパートも祇園祭!
私の好きな錦市場がいつもと違う雰囲気になっていて、写真を見ているだけでもワクワクします。

投稿: rina-oha | 2005.07.16 07:49

まさしく町中が祇園祭です。
こういう画像大好きです。
錦市場もいってみればよかったなぁ。。

投稿: yume | 2005.07.16 18:20

凄い人、人、人でしたね。雨も降らずによかったです。でもお祭りの後はやっぱ少し寂しいですね。でも、これからが夏本番ですねっ。

投稿: 京都きよきよ | 2005.07.17 15:55

 祇園祭は1979年に初めて行って以来、とんとご無沙汰です。
 あの頃は、人の多さと飲食代の「祭り価格」の高さにに辟易した
覚えがあります。 
 宵々山コンサートも行きたいと思いつつ、一度も行ってないなぁ。
 この時期は仕事上、超多忙で、なかなか京都へは行けませんが、
いずれ訪ねたいと思います(退職後になるかも(^^;)
 龍3氏の写真を見ていると、高石ともやとナターシャセブンの
「街」を思い出しました。

投稿: zuisen | 2005.07.17 23:46

☆ rina-ohaさん、祇園祭は、ほかの祭りと違う、特別なわくわく感があるんですわ、わしには。なんででしょう?もうちょっと、随想で考えてみます。

☆ yumeさん、気に入っていただけて幸いです(^^) 錦小路はいつも、通るたびに何か新鮮な発見があって面白いです。

☆ 京都きよきよさん、人人人の中に行かれましたか。そして・・・祇園祭はまだ、終わってないのです!でも、梅雨も明けて夏本番。京都はますます熱気の中です。

☆ zuisenさん、79年、我らには思い入れ深い年でありますな(^^)
飲食は、わし、屋台ばっかでしたからね(笑)
高石ともやとナターシャセブンの「街」は、今も心のどっかで響いてます。「このまちがすきさ、きみが、いるから」と。
また、いつでもおいでくだされ(^^)

投稿: 龍3 | 2005.07.18 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/4975826

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭・鉾の周り:

» 祇園祭り 【PART3】 [◇◆◇レレレの『れ』◇◆◇]
今日の東京は台風の影響か、すっごく蒸し暑く、 何もしてなくても、溶けてしまいそうでした~ でも!!京都の夏は毎日こんな感じなんでしょうね さて、本日は祇園祭りリポート 【PART3】です。 本日は「山・鉾」について少し触れてみたいと思います。 前回の...... [続きを読む]

受信: 2005.07.25 21:32

« 祇園祭・天を衝く十三日の鉾 | トップページ | 何をしていたかというと »