« 勝手に紹介・今熊野商店街 10 | トップページ | 小説「流れのほとりで」第十五回 »

2005.06.10

補足・京家のコロッケ

kyoyakoro_0081
何度も紹介しつつ、コロッケそのものの写真を載せていないことに気付きました(^^;)
さあ、これが京家のコロッケ、6個で300円なり。
パラフィン紙、緑の包装紙、新聞紙でしっかり包んで渡してくれる。揚げ油が紙に吸い取られてべたつかないのです。

kyoyakoro_0101
味は、わしにはちょっとだけ甘すぎるかな。オリソースなどを付けたら、ビールのあてにいいな・・・などと思いつつ車のなかで熱々を一個、はふはふと頬張ってしまいました(^^)
残りの5個が、忙しくて料理に手を掛けられなかった今日の夕食のメインおかずに・・・

|

« 勝手に紹介・今熊野商店街 10 | トップページ | 小説「流れのほとりで」第十五回 »

コメント

そう、たった二個でも丁寧に包んでくださいます。決して嫌な顔はされません。
ソースもちゃんと並んでいますね。

また食べたくなりました。
コロッケだけでなくいろんな種類のフライ物がお安くって主婦の強い味方ですね。

投稿: yume | 2005.06.10 20:30

yumeさん、主「夫」にとっても、強い味方ですよ(^^)

投稿: 龍3 | 2005.06.11 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/4489181

この記事へのトラックバック一覧です: 補足・京家のコロッケ:

« 勝手に紹介・今熊野商店街 10 | トップページ | 小説「流れのほとりで」第十五回 »