« 巨樹・14 美女伝説の小町ガヤ | トップページ | ひと休みしてクイズなど »

2005.06.22

智積院の蓮と桔梗

chishahas_0011
毎日前を通る、東山七条の智積院。雨上がりの朝、ちょっと寄ってみたら、蓮が花開いていました。

chishahas_0041
不動堂の横に、小さな蓮池があります。朝の光の中で一輪が透明な花弁を輝かせ、何輪かがほころんで、これから見ごろでしょう。

chishahas_0221
そして、お寺の紋所に使われている桔梗の花が、金堂に続く参道の両脇に並んで咲いています。

chishahas_0311
ここの桔梗は、背が高く、涼やかに風に揺れていました。

chishahas_0321
金堂前の梅林近辺は、広々とした明るい雰囲気で、湿り気と陰翳に満ちたいわゆる京都らしさとは遠いですが、それだけに梅雨の季節はさわやかさを味わえるかも。

chishahas_0441
これは、おまけ。鉢植えの紫陽花が宿坊のレストラン「ききょう」の前に置かれていて色鮮やかでした。

|

« 巨樹・14 美女伝説の小町ガヤ | トップページ | ひと休みしてクイズなど »

コメント

桔梗の紫、なんて綺麗なんでしょう。。 
雨上がりの風景はやっぱりいいですね。
今年はどうもカラ梅雨なようです。なんだか残念です。
智積院のお花達、そろそろ見頃ですね。

投稿: yume | 2005.06.22 21:04

お~こちらもハスが咲いていますね。
天龍寺も咲いていましたよ。
ほんまハスの花をみると
極楽浄土~撮影したあとに合掌してしまう。

投稿: 松風 | 2005.06.22 22:26

☆ yumeさん、ここの桔梗も蓮も、無料で散策できるゾーンにあって、わりとさりげなく咲いていますが、綺麗です。

☆ 松風さん、天龍寺の蓮はかなり大きな池に沢山咲いているみたいですね。智積院のは、かなりささやかでして、極楽浄土現出!という雰囲気にはなかなか(笑)

投稿: 龍3 | 2005.06.23 01:03

龍3さん、こんにちは。
東京、異常に暑いです。そちらはいかがですか?

とても綺麗な花の写真ですね。デジカメがまた欲しくなってしまいました。
毎日智積院の前を通っているなんて、素敵ですね~

さて、本日はお知らせがあります。
ブログを引っ越しました!
新アドレス↓
http://kyotolove.seesaa.net/


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(hayate)

投稿: hayate | 2005.06.26 11:46

hayateさん、こんばんは。
京都も猛暑ですねん(^^;;;;;)
月末で集金の仕事に歩いてたら、マジで眩暈がしました。
さて、お引越し、おめでとうございます。
こちらこそ、今後もよろしゅうに。
7月の京都は祇園祭です。

投稿: 龍3 | 2005.06.29 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/4659819

この記事へのトラックバック一覧です: 智積院の蓮と桔梗:

» 智積院(ちしゃくいん) [関西おいしいもの♪]
あんた、何してんの?! と言われそうですが・・・。「ゴッホ展」見てランチの予定が、友人に急用が出来たため、私は急遽一人で京都へ行くことにしました。肥後橋にいてるし、淀屋橋から京阪乗れば45分で七条wで、歩いて「智積院」へ・・・。境内は、散策自由なので、ウロウロ。本堂脇の小... [続きを読む]

受信: 2005.07.15 07:44

» 京都の路地裏で:智積院 [他称若年寄の日々侘び寂びArchives]
第56回目は、東山七条の名刹、智積院(ちしゃくいん)を取り上げます。 智積院は、空海入定(835年(承和2年))から260年ほど後に高野山に建立された「大伝法院」が始まりです。 大伝法院は、真言宗智山派や真言宗豊山派などの「新義真言宗」系の真言宗分派において中興の..... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 01:40

« 巨樹・14 美女伝説の小町ガヤ | トップページ | ひと休みしてクイズなど »