« 夏の京菓子・金魚鉢 | トップページ | 勝手に紹介・今熊野商店街 10 »

2005.06.07

正面通

shomenbasi_0151
正面通、という通(とおり)をご存知だろうか?
豊臣秀吉が、天正14年(1586)に、東山の地に大仏殿を擁する方広寺を建立したとき、その参道として作られた、文字通り、寺の正面に伸びる道である。
鴨川に掛かる「正面橋」から、大仏殿跡までのおよそ250メートルを、紹介してみよう。
橋の東のたもとからは、ごらんのように京都タワーがうかがえる。

shomenbasi_0171
なぜかこの橋、鴨川に直角に掛かっていないで、地図で観ると右肩上がり。五条大橋と七条大橋の間で交通量も少なく、のんびり渡れる細い橋である。

shomenbasi_0191
陽射しも明るい気温31度の今日、正面橋の橋桁近くには、体長50センチもあろうかというニゴイ(鯉に似て頭部が長く、身体も細長い淡水魚)が、婚姻色も鮮やかに群れていた。産卵期なのだろう。

shomenbasi_0231
橋の東側、川端通を渡って、正面通南側には、「京菓子司 甘春堂本店」が瀟洒な店構えを見せている。甘春堂さんは、正面通にもう一軒「東店」を持つほか、「嵯峨野店」「京都ホテル店」もあるそうだ。
ところで、このご近所には「京菓匠 七條甘春堂」というお店もあって、こっちは「本店」「七条店」と七条通に二軒もお店を出してはる上に、伏見大手筋店などもあり、さらには東京にも進出しておられるようだが、どないな関係にあられるのか、よう存じ上げません(^^;)

shomenbasi_0071
甘春堂さんから東に、ほんのわずかな長さで「正面通商店街」が続くのだが、その中で断然重厚な風格を放つのは、「京料理 道楽」である。なんと、石田三成の軍師であった島左近の屋敷跡に、寛永年間に創業したという老舗中の老舗!是非一度訪ねてみたいと思っております(つまりまだ行ってない^^;)
京町家とはまた違う、古い作りの店構えは、「京都市指定歴史的意匠建造物」。

道楽さんのはす向かいには、超モダンな建物の銭湯「正面湯」があるが、でかくて上手く写真が撮れなかった(;;)
正面通商店街は、正面橋の川向こうに「七条新地」という遊郭があった頃が最盛期で、呉服屋などが賑わっていたそうだ。今はかなり景気がしんどそうであるが、超レトロに続けているお店と、新展開を図るお店とが入り混じり、小さい商店街だけれど面白い雰囲気がある。

shomenbasi_0051
本町通まで来ると、正面通は急に広くなる。そして南側にそびえる小高い土盛と石の五輪塔は、「耳塚」。
秀吉が晩年に起こした朝鮮侵略のいくさで、敵兵の首級代わりに持ち帰った耳・鼻を埋めたという、酸鼻な歴史の遺跡である。時折、韓国からの旅行客らしい団体さんが参拝しているのを見ると、胸が痛むのである。
塚にはいつも花が供えられ、今はサツキが咲いていて美しい。

そしてこの東の突き当たりには、豊国神社、方広寺が秀吉の夢の残光を放っているのである。

sunaさんの「見たままに切り取る京都」、「大和大路正面・豊国神社」の景色を観ることが出来ます。

|

« 夏の京菓子・金魚鉢 | トップページ | 勝手に紹介・今熊野商店街 10 »

コメント

ここね。橋の辺り、突き当たりの辺り、道幅が広いのに、車があまり通らず静かなんですよね。 ん?という感じです。
耳塚は近寄れなくて残念でしたが、京都はこんな風に片隅に歴史が感じられてやっぱりいいですね。

投稿: yume | 2005.06.07 19:46

yumeさん、あの辺りはかなり、エアスポットみたいに静かですね。豊国神社前は、北行きの道がすぐに一方通行になっていて、通れなくなるせいでしょう。
耳塚から、正面通を隔てて北側にも、ちょっと変わったお寺がありますよ。

投稿: 龍3 | 2005.06.08 15:33

こんにちは。トラックバックありがとうございます。「正面通り」がお寺の正面だから、という由来は知りませんでした。
でも、耳塚は本当に・・・、、残酷な史跡ですね。韓国では「豊臣秀吉=大悪人」らしいとは聞いていましたが、耳塚を見て「そのとーりっ
」と思いました。

投稿: 見たままに切り取る京都 | 2005.06.08 18:07

こんばんは。
正面湯、何度か行ったこと、ありますよ!
なんと言っても、めちゃ印象に残る銭湯なので・・・。
1Fの脱衣所で裸になって、2~3Fの浴場に上る時、エレベータに乗りました。
見知らぬおじさんと裸で狭い空間に閉じ込められると・・・、なんだか気まずいやら、可笑しいやら。
屋上の露天風呂に行ってみると・・・、たしかに露天でしたが、高い壁に囲まれて、真っ直ぐ上の天しか見えない・・・。
あまりのインパクトに、何度か行ってしまいました・・・、そろそろまた行こうかな?(笑)。 涼

投稿: | 2005.06.08 23:20

☆ sunaさん、耳塚は、わしにとっても、京都で最も怖い場所のひとつですね。晴明さんや篁さんゆかりの「魔界スポット」なんか,目じゃない位の恐ろしさですわ。陰陽道より幽霊よりあの世より、人間の残酷さこそ恐怖です。

☆ 涼さん、正面湯体験コメント、愉快に笑わせていただきました(^^)京都の銭湯、なかなかユニークなものがありますよね。木彫りのすごい船岡温泉とか、有名になる前に日常的に利用してましたわ・・・

投稿: 龍3 | 2005.06.09 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/4448608

この記事へのトラックバック一覧です: 正面通:

« 夏の京菓子・金魚鉢 | トップページ | 勝手に紹介・今熊野商店街 10 »