« 小京都・飯田市 | トップページ | 京の通り名の歌「寺御幸」 »

2005.05.27

京の通り名の歌「丸竹夷」

 今、保育園に通ってる息子が、さる催しで発表するために習っているのが、京の通り名の歌なのだが、まず、東西の通りの歌は「まる・たけ・えべす」である。
 あちこちで取り上げられていていまさらだが、歌詞を記してみよう。

丸 竹 夷 二 押 御池 
(まる たけ えべす に おし おいけ)
姉 三 六角 蛸 錦 
(あね さん ろっかく たこ にしき)
四 綾 仏 高 松 万 五条 
(し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう)
雪駄ちゃらちゃら 魚の棚 
(せったちゃらちゃら うおのたな)
六条 三哲 とおりすぎ 
(ろくじょう さんてつ とおりすぎ) 
七条こえれば 八 九条 
(ひっちょう こえれば はっ くじょう)
十条 東寺で とどめさす 
(じゅうじょう とうじで とどめさす)

・・・とどめを刺すんかい!(@@)と、終りまで歌ってみるとびっくりする。
 では、通り名のフルネームを列挙してみよう。

丸太町通 竹屋町通 夷川通 二条通 押小路通 御池通
姉小路(あねやこうじ)通 三条通 六角通 蛸薬師通 錦小路通
四条通 綾小路(あやのこうじ)通 仏光寺通 高辻通 松原通 万寿寺通 五条通

・・・あれ?なんか、この辺から怪しくなってくるぞ。
「雪駄ちゃらちゃら魚の棚」てのは、なんだ?!
六条通はいいとして、三哲ちゅうんは、バス停の名前にはあるが、通り名なのか?
・・・で、泥縄的にたった今調べてみたら、雪駄屋町通というのがあり、現在、一般的には「楊梅(ようばい)通」と呼ばれているらしい。
また、三哲は塩小路通がこれに該当するそうだ。

さて、続きは 七条通 八条通 九条通 十条通
東寺はお寺であって、通りの名前ではない。 

 すっかりわかったつもりでいて、この歌を解説しようとしたら、かくのごとく理解しないまま歌っていたところが判明した。「いまさら」と思っても、勉強してみるものである。
 そして、更に驚いたのだが、わしは20年以上京都にいて、やたらあちこち引越したにもかかわらず、なんと、この歌詞の範囲に住んだ事がないのである!
 息子も当然、これら通り名に日常的に縁がないので、「タコさんろっかくイカにしき」などと間違って歌っている(笑)

 通り名は南北にも当然ついていて、その歌もあるので、次回はそれをご紹介。

|

« 小京都・飯田市 | トップページ | 京の通り名の歌「寺御幸」 »

コメント

♪雪駄ちゃらちゃら~からは、初めて知りました!暮らしているうちにいつのまにか憶えてしまった通り名、昔から語呂合わせで覚えるのは苦手だったので脇に寄せていた通り名唄も、知ってから聞くとよくわかる(ん?)そう言えば、東西南北といい、京都には「知ってる人が分かりやすいこと」が多いような…。

投稿: pastorella | 2005.05.27 20:03

まるたけえびす~まつまんごじょう までは歌えるのですが、その先は始めて知りました。
大津では歌いません。
KBS京都のラジオのおかげです。中学の頃から 「GoGo電話リクエスト」や「ウィークエンドはKBSサタデースタジアム♪」「日本列島ズバリリクエスト」を聴き続けてきて、その間に入るCMで聞いた様な気がします。

 このCDも出ているそうですね。


京都の通りを全部歩きたい。。と地図にラインを入れてます。 なかなかです。
お寺、神社も全部回りたいし。。 なかなかです。

投稿: yume | 2005.05.27 20:25

東西と南北の歌で囲まれた範囲の中に住むことは、容易ならざる気がします。

私には京都は、未だ「遠くにありて思うもの」ですね。
その割には行き過ぎのような気がしますが(笑)。

投稿: karesansui | 2005.05.27 23:12

以前たけさん(ttp://www.ab.cyberhome.ne.jp/~jun-take/)のところで書いたのがあったはずと思ったら
掲示板が・・・

六条 七条 とおりすぎ
八条こえれば 東寺道
九条大路で とどめさす

というバージョンもあるみたいです。

投稿: Bach | 2005.05.28 10:32

いまぐぐってたら

坊さん頭は 丸太町
 つるっとすべって 竹屋町・・・

なんてのが出てきました。

投稿: Bach | 2005.05.28 10:36

☆ pastorellaさん、おっしゃるとおり、「知ってる人は良くわかる」ことが、京都には多いというか、なかなか、肝腎のところは親切に教えない、という感じが京都にはあるような気がします。

☆ yumeさん、わしも、この次に紹介するつもりの南北の通り名の歌は、京都のFMラジオで流れていた京都銀行のCMで知ったのですわ(笑) KBSラジオはあまり聞きませんでした。学生時代に「オールナイトニッポン」「走れ歌謡曲」などの深夜モノくらいですね。
通り名は歌われている以外に一杯あって、確かに全部踏破するのは至難の技だと思います。頑張って!

☆ karesansuiさん、そう、それなんですよ。歌われている通りの範囲内は、京都の最もコアな部分であり、一種の聖域・・・みたいな感じがあって、ヨソサンを拒むのかな。その辺を解き明かしてみたいと思うのです。
行き過ぎ、などということはございません(笑)もっともっと京都を味わいましょう。

☆ Bachさん、わしも、以前たけさんとこの掲示板でこの話題を取り上げたのを思い出して・・・故障中、なんですね(;;)
あそこでも触れられてましたよね?幾つか違うバージョンがあるって。
坊さん頭・・・はわしもぐぐって見つけて笑いました。
他にはこんなのもあるそうですよ。

鞍や寺 上立五ツ 今や元 武一 中立・・・と、丸竹夷まで続き、蛸 錦までは一緒だが
その後は
四条綾仏 高辻や 松万寿に 五条雪駄屋 魚の棚 数珠二筋万年寺 七条越えて通り道なし
・・・七条越えたら道がないんかい!(苦笑)

投稿: 龍3 | 2005.05.29 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/4299999

この記事へのトラックバック一覧です: 京の通り名の歌「丸竹夷」:

« 小京都・飯田市 | トップページ | 京の通り名の歌「寺御幸」 »