« 春景色・点描 | トップページ | 西陣・桜巡り »

2005.04.19

東山七条界隈の春景色

花に浮かれていて、小説を書くのがすっかりおろそかになってましたが、そろそろ本腰入れます。
その前に、撮り貯めた東山七条界隈の春景色を。

higasiyamanana4
京都国立博物館では、「曾我蕭白~無頼という愉悦」展をやっております。
「円山応挙がなんぼのもんじゃ!」と書かれたのぼりが何枚も翻っておりまして、ぎょっとしたりします(笑)

higasiyamanana3
その博物館から七条通を隔てて南、三十三間堂の東隣は日本赤十字社京都府支部で、血液センターとして機能しております。「血天井」で知られる養源院に並んで血液センターがあるのは、何かの因縁かと思ったりもしますが、その前の枝垂桜はなかなか見事でした。

higasiyamanana1
博物館の北には秀吉を祀る豊国(とよくに)神社があり、国宝・唐門の黒と金に、桜がよく映えていました。

higasiyamanana2
豊国神社から西へ正面通を行くと、すぐ左手にあるのが耳塚。
凄惨な歴史を埋めた供養塔も、春の花に囲まれて憩っています。

higasiyamanana5
豊国神社の西側には、秀吉が建立した方広寺大仏殿の石垣が残っていますが、巨石の隙間から春草が芽吹いていました。

|

« 春景色・点描 | トップページ | 西陣・桜巡り »

コメント

国立博物館のコピー、いいですよね、好きです。観に行くときには時間がなくていつも通り過ぎてしまい、あの辺り気になっていました。
これを機会に、今度じっくり歩き回ってみようっと!

投稿: pastorella | 2005.04.19 10:26

あー どこも桜が綺麗に咲いてますね。
「耳塚」にも桜が。。

京都って改めにお花見に行かなくてもあちこちに綺麗な桜があるんだなぁって思います。

投稿: yume | 2005.04.19 22:49

枝垂れ桜、京には似合いますね。
最近つくづく思います。

投稿: 松風 | 2005.04.19 23:23

☆pastorellaさん、是非あの辺、じっくり歩いてみてください。歩き疲れても、食事どころも甘味どころもいろいろあります(^^)

☆yumeさん、そうです、どこでも綺麗なんです。でもわし、今日、西陣に行って、目一杯桜巡りをしてしまいました(笑)

☆松風さん、わしも、京都ではどこへ行っても美しい枝垂桜が、ごく普通にあることに驚いています。花街などでは、まるで作り物みたいに綺麗なんですよね。

投稿: 龍3 | 2005.04.20 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/3761057

この記事へのトラックバック一覧です: 東山七条界隈の春景色:

« 春景色・点描 | トップページ | 西陣・桜巡り »